HOWTO

サブスクゲーミングPCのオススメ5選 利用するメリット・デメリットや契約に際しての審査などについても解説

サブスクで利用できるゲーミングPCのサービスについてご紹介。審査基準や料金、メリット・デメリットなどを徹底解説していきます。

ゲーミングPCでサブスクってあるの?

ゲーミングPCのイメージ画像

ゲーミングPCのサブスクとは、使いたいPCのモデルを選んで、毎月決まった料金を支払うだけで一定期間最新のゲーミングPCが利用できるサービスのことです。

ゲーミングPCは価格が高いため、購入するとなるとまとまった金額を用意する必要がありますが、サブスクなら毎月数千円程度のお支払いですぐに利用することができます。

また、サブスクだけでなくゲーミングPCのレンタルサービスもあり、こちらは数日間〜1ヶ月間決まった料金でゲーミングPCを借りることが可能です。

サブスクとレンタルの違いとしては、契約期間の長さがあり、サブスクは長期間お得にゲーミングPCを利用したい方、レンタルは短期間だけ利用したい方に向いています。

また、サブスクは契約時に支払い能力があるかどうか審査がありますが、レンタルは審査が原則ありません。

ゲーミングPCのサブスクやレンタルは、「ゲーミングPCが欲しいけれど、すぐに購入できるだけの金額を用意できない」という方や「実際に購入する前に使い心地を試してみたい」といった方におすすめのサービスです。

ゲーミングPCをサブスクで利用するメリット・デメリットは?

こちらでは、ゲーミングPCのサブスクのメリットとデメリットをそれぞれ確認していきましょう。

メリット①:一式セットで借りられる

サービスによっては、ゲームに必要なマウスやヘッドホンなどもセットで借りることが可能です。

そのため、インターネット環境さえあれば、届いてすぐにゲームを楽しむことができます。

ただし、ゲーミングPC本体のみの貸し出しというサービスもあるので、その場合はモニターやキーボードなど周辺機器を別途用意する必要があります。

メリット②:一部審査なしでスタートできる

サブスクタイプのサービスは、ご契約時に支払い能力や信用に関する審査があり、審査に通らないとゲーミングPCを借りることができません。

しかし、レンタルタイプなど一部サービスは審査なしで利用することができます。

審査に関して不安な場合は、レンタルタイプのゲーミングPCを選択するのも一つの方法でしょう。

メリット③:安価で利用できる

サブスクなら毎月数千円の支払いで済むので、一括払いで購入するよりもリーズナブルにゲーミングPCを利用することができます。

また、契約更新時に最新のゲーミングPCを借りることができるので、常に新しいモデルを使い続けることができるというメリットもあります。

ただし、ゲーミングPCを返却しない限り毎月料金を支払い続ける必要があるため、何年間にも渡って利用する場合は購入してしまった方が結果的にお得になるケースも。そのため、ゲーミングPCのサブスクは1年間や2年間など短期間だけ利用したい方に向いていると言えます。

デメリット①:契約したばかりだと解約できない可能性あり

ゲーミングPCのサブスクは、基本的に途中解約ができず、BREAJONのような解約可能なサービスでも契約してしばらくは解約料がかかってしまいます。

レンタルタイプのサービスは商品の発送前ならキャンセル可能というケースが多いですが、キャンセル手数料がかかってしまうことがある点に注意が必要です。

そのため、契約時はよく考えてからお申し込み手続きをするようにしましょう。

デメリット②:最終金額によっては購入した方が安い場合あり

契約プランにもよりますが、2年以上ゲーミングPCをサブスクで利用する場合、購入してしまった方がトータル金額はお安くなることがあります。

例えば、月額10,000円のゲーミングPCのサブスクを2年間利用していたとすると、2年間で総額24万円になります。借りていたPCのスペックにもよりますが、ゲーミングPCの金額相場は20万円〜なので、サブスク料金の方が高くなってしまうということも有り得ます。

サブスクに契約する前に、ご自身が借りる予定のゲーミングPCを購入した場合の相場と、サブスクで利用した場合のトータル金額をシミュレーションしておくことをおすすめします。

デメリット③:破損などあった場合買い取りになる

万が一、借りているゲーミングPCを故障させてしまった場合、買い取りやお客様負担での修理が必要になるケースがあります。

自然故障の場合はこの限りではありませんが、落としてしまったり、飲み物をこぼしてしまったりと利用者側に責任が問われる場合は保証の対象外となります。

サービスによっては、過失による故障も対象となった保証パックをオプションで提供している場合もありますので、加入を検討してみてもいいでしょう。

サブスクゲーミングPCのオススメ5選

次に、ゲーミングPCのサブスクとレンタルのおすすめ5社を紹介していきます。

サービス名料金送料途中解約審査契約タイプ
スグゲー6,900円/月〜無料不可ありサブスク
BREAJON4,950円/月〜無料可能
(※解約金なし)
ありサブスク
モノカリ8,900円/4日〜無料可能
(※キャンセル手数料あり)
商品により身分証の提出が必要な場合ありレンタル
DMMいろいろレンタル8,000円/3日〜無料
(※商品によって異なる)
可能
(※発送準備前のみ)
商品により本人確認が必要な場合ありレンタル
APEX RENTALS10,800円/2泊3日〜お届け無料
(※返却時は送料負担あり)
可能
(※発送前のみ・キャンセル料金がかかる場合あり)
初回のみ本人確認書類の提出が必要レンタル
※料金は税込み価格です。

スグゲー

スグゲー公式サイトのトップページ

スグゲーは、レノボ・ジャパン合同会社が提供するゲーミングPCのサブスクサービスです。

月々定額料金を支払うだけで、Lenovoの最新ゲーミングPC、キーボードやヘッドフォン、マウスなど周辺機器もセットですぐにゲームをお楽しみいただけます。

プランは「ゲーミング・デスクトップ」「ゲーミング・ノートブック」の2種類あり、それぞれグレード別に4段階のパッケージから選ぶことが可能です。

パッケージゲーミング・デスクトップゲーミング・ノートブック
Entry2年間:6,900円/月
1年間:10,600円/月
2年間:8,000円/月
1年間:12,300円/月
Standard2年間:10,300円/月
1年間:15,800円/月
2年間:7,300円/月
1年間:11,200円/月
Premium2年間:12,300円/月
1年間:19,000円/月
2年間:10,800円/月
1年間:16,600円/月
Flagship2年間:15,900円/月
1年間:24,400円/月
※料金は税込み価格です。
スペックゲーミング・デスクトップ
Entry
ゲーミング・デスクトップ
Standard
ゲーミング・デスクトップ
Premium
ゲーミング・デスクトップ
Flagship
ゲーミング・ノートブック
Entry
ゲーミング・ノートブック
Standard
ゲーミング・ノートブック
Premium
モデルIdeaCentre
Gaming 570
Lenovo Legion
T550
Lenovo Legion T570iLenovo
Legion T770i
IdeaPad
Gaming 370i
(16.0型)
Lenovo
Legion 560Pro
(16.0型)
Lenovo
Legion
760
(16.0型)
ディスプレイ24.5型
165Hz
24.5型
165Hz
24.5型
165Hz
24.5型
165Hz
16.0型
WUXGAIPS
165Hz
16.0型
WQXGAIPS 165Hz
16.0型
WQXGAIPS
165Hz
メモリ16GB
DDR4
16GB
DDR4
32GB
DDR4
32GB
DDR4
(専用ヒートシンク搭載)
16GB
DDR4
16GB
DDR4
32GB
DDR4
プロセッサーAMD Ryzen™
55600G
AMD Ryzen™
75800
インテル® Core™
i712700F
インテル®
Core™
i912900K
インテル®
Core™
i512500H
AMD Ryzen™
75800H
AMD Ryzen™
95900HX
グラフィクスNVIDIA® GeForce®GTX 1660 SUPER™NVIDIA® GeForce®RTX
3060Ti (LHR)
NVIDIA® GeForce®RTX
3070 (LHR)
NVIDIA® GeForce®RTX
3080(LHR)
NVIDIA®
GeForce®RTX
3050
NVIDIA® GeForce®RTX
3060
NVIDIA® GeForce®RTX
3080
ストレージ512GB SSD
1TB HDD
512GB SSD
2TB HDD
512GB SSD
2TB HDD
1TB SSD
2TB HDD
(専用ヒートシンク搭載)
512GB
SSD
1TB
SSD
1TB
SSD
ワイヤレスWi-Fi 6 対応Wi-Fi 6 対応Wi-Fi 6 対応Wi-Fi 6 対応Wi-Fi 6 対応Wi-Fi 6 対応Wi-Fi 6 対応

さらに、ゲーミングを熟知した技術者が24時間365日サポート対応しているので、ハードウェアやゲームに関して分からないことがあってもすぐに相談でき、ゲーム初心者の方でも安心です。

また、スグゲーでゲーミングPCのサブスクを契約した方には、100を超える高品質のゲームがプレイできるXbox Game Pass Ultimateの利用権が契約期間に応じて付与されます。

ただし、サブスクの最短利用期間は1年間となっており、株式会社ジャックスの残価設定クレジットサービスの審査通過後のキャンセルは不可となっている点に注意が必要です。

スグゲーのメリット

・Lenovoの最新ゲーミングPC+周辺機器もセットで利用できる
・豊富なパッケージプランからレベルに合わせて選択できる
・ゲーミングを熟知した技術者が24時間365日サポート
・Xbox Game Pass Ultimateの利用権つき

スグゲーのデメリット

・サブスクの途中キャンセルができない
・18歳未満や学生は本人名義での申込みができない
・株式会社ジャックスの残価設定クレジットの審査が必要
・PC本体のみの注文は不可

BREAJON

BREAJON公式サイトのトップページ

BREAJONは、株式会社ガッジェスが提供するゲーミングPCのサブスクサービスです。

月額4,950円〜という比較的リーズナブルな価格で、ゲーミングPCを使い始めることができます。

実店舗もあるので、実際に店頭でゲーミングPCの使い心地を体験してからご契約することも可能です。店頭でのお申し込みなら、オンラインよりも月額料金が割引されるためお得です。

また、途中でサブスクを解約してもキャンセル手数料は0円なので、万が一満足いただけなかったとしても、解約金なしで返却することができます(※ただし、ご利用開始後3ヶ月以内に返却した場合も、3ヶ月分の月額料金が発生します)。

サブスク用のゲーミングPCは「STプラン」と「LSプラン」の2種類あり、スペックに合わせて最適なプランをご選択いただけます。

さらに、3年間利用を続けると、借りたゲーミングPCをそのままもらうことができるのも嬉しいポイントです。

スペックSTプランLSプラン
月額料金店頭受付:8,910円
オンライン:9,800円
店頭受付:4,950円
オンライン:5,450円
OSWindows10 Home 64bitWindows10 Home 64bit
CPUIntel® Core™ i7-11700F ProcessorIntel® Core™ i5-10400F Processor
メモリ16GB16GB
GPUGeForce RTX™ 3060GeForce GTX™ 1650
SSD1TB1TB
電源650W 80Plus gold650W 80Plus gold
※料金は税込み価格です。

注意点としては、キーボードやモニターなどゲーミングPC以外の周辺機器は付属しない点と、人気サービスのため申し込み受付が一時停止してしまうことがある点が挙げられます。

BREAJONのメリット

・途中で解約してもキャンセル手数料がかからない(※契約から3ヶ月目以降)
・3年間利用すると使っていたゲーミングPCがもらえる
・3年間継続して利用し返却した場合、新品のBREAJON最新モデルを最大40%引きでご購入可能

BREAJONのデメリット

・ゲーミングPCとケーブル類以外の周辺機器は付属しない
・時期によっては申し込みが一時停止になることがある

モノカリ

モノカリ公式サイトのトップページ

モノカリは、株式会社スペクトルが運営する、家電やカメラのレンタルができるサービスです。

ドローンやカメラ、キッチン家電など様々な電化製品を貸し出しており、ゲーミングPCもレンタル家電に含まれています。

サブスクではなくレンタルサービスなので、最短で3日間前後からゲーミングPCを借りることができ、購入前のお試しなどにおすすめです。

レンタルは全国送料無料、当日レンタルにも対応しています(※当日レンタルの場合は店舗への来店が必要です)。

ただし、ノートパソコンのみの取り扱いとなっており、デスクトップ型のゲーミングPCはラインナップにない点に注意が必要です。

モノカリのメリット

・全国送料無料
・最短3日間前後からレンタルできる
・即日発送も可能(※全日17時までのご注文分)なのですぐに使い始めることができる

モノカリのデメリット

・ゲーミングPCの取り扱いはノートパソコンのみ
・人によってはスペックが足りない可能性がある
・サブスクよりも料金がやや高め

DMMいろいろレンタル

DMMいろいろレンタル公式サイトのトップページ

DMMいろいろレンタルは、ゲーミングPCを始めとした様々な家電製品をレンタルしている、合同会社DMM.comが運営するサービスです。

往復の送料は無料で、ゲーミングPCは3日間8,000円でレンタルすることができ、期間は3日間〜30日間から指定することができます。

ゲーミングPCだけでなく、VRヘッドマウントディスプレイも付属するため本格的なゲームをお楽しみいただけるのが特徴です。

デメリットとしては、ゲーミングPCのラインナップが少ない点と、予約が埋まっている場合はすぐにレンタルできないことがある点が挙げられます。

レンタル2ヶ月前から予約が開始するので、利用してみたい場合はなるべく早めに貸し出し手続きをすることをおすすめします。

DMMいろいろレンタルのメリット

・VRヘッドマウントディスプレイも付属する
・往復送料無料
・最短3日間からレンタル可能

DMMいろいろレンタルのデメリット

・ゲーミングPCのラインナップは少ない
・ノートパソコン型ゲーミングPCの取り扱いのみ
・人気商品はすぐにレンタルできないこともある

APEX RENTALS

APEX RENTALS公式サイトのトップページ

APEX RENTALSは、株式会社ビデオエイペックスが運営する、カメラやパソコンなどのレンタルサービスです。

2023年1月現在、ゲーミングPCは6種類のラインナップがあり、ノートパソコン型とデスクトップ型が両方取り揃えられています。

2泊3日のレンタルなら10,800円〜で借りることが可能で、送料はレンタル料金が3,000円以上であれば無料になります(※一部地域を除く)。

ただし、返却時の送料はお客様負担となりますので注意しましょう。また、3泊以上のレンタルの場合は、1日ごとに数百円の追加料金がかかります。

ゲーミング専用のPCとして提供されているパソコンのOSは全てWindoows10となっていますが、Macも貸し出されているので、ご希望であればレンタルすることが可能です。

APEX RENTALSのメリット

・ノートパソコン型とデスクトップ型が両方揃っている
・Macをレンタルすることも可能
・最短2泊3日からレンタル可能

APEX RENTALSのデメリット

・レンタル料金がやや高め
・返却時の送料がかかる
・3泊以上のレンタルでは1日ごとに追加料金がかかる

よくある質問

?

レンタルとサブスクどっちがいいの?

トータルの料金がお得なのはサブスクです。ただし、サブスクは1ヶ月間〜1年間単位でのご契約となりますので、「短期間だけゲーミングPCを使ってみたい」という場合は数日単位で借りられるレンタルタイプがおすすめです。

?

審査があるサービスはどこを基準にみられるの?

ゲーミングPCのサブスクの審査では、主に以下のような項目を確認しています。

・安定した収入があるか
・過去にローンや後払い料金の滞納歴がないか
・他社からの借入金額がどれくらいか
・クレジットカードと本人確認書類の内容が一致しているか
・未返納の製品がないか

基本的に、クレジットカードや各種ローンのように支払い能力や信用についてチェックしています。安定した収入があれば、パートやアルバイトの方でも審査に通る可能性があります。ただし、滞納歴のある方や他社からの借入金額が多い方が審査に通るのは難しいでしょう。

まとめ

ゲーミングPCのイメージ画像

ゲーミングPCのサブスクは、毎月定額で最新モデルのゲーミングPCや周辺機器が借りられるサービスです。

「ゲーミングPCを使いたいけれど高額製品なのですぐには手に入らない」という方におすすめです。

また、数日間からゲーミングPCを借りられるレンタルタイプのサービスもあり、短期間お試しで利用することもできます。

本記事の内容を参考に、ご興味のある方はぜひゲーミングPCのサブスクを活用してみてはいかがでしょうか。

HOWTO STREAMING