HOWTO MOV

DAZNの利用をやめる方法は一時停止と退会(解約)の2種類!各手順と注意点を解説

気になるリーグが一段落した際など、DAZN(ダゾーン)の利用をやめようと考えている方に向けて退会・解約方法をご紹介します。なお、DAZNにはアカウントの「一時停止」機能があり、退会から半年ほどで再開する見込みがあれば一時停止を使ったほうが良いことも。この記事では、それぞれの違いと手続きの手順、注意点などを解説します。

DAZNを退会・解約する前に…退会時の注意点

DAZN(ダゾーン)の料金は日割り返金等がないため、退会・解約するタイミングには注意したいところ。その他、退会前に知っておきたい注意点をご紹介します。また、DAZNには「退会(解約)」以外にアカウントの「一時停止」という選択肢もあるので、その違いについても触れていきます。

DAZNを退会するのはいつがおすすめ?

DAZNの公式サイトから登録を行なった場合、退会・解約の手続き後も次の料金請求(契約更新)まで、サービスを利用することができます。途中で退会しても次の更新までDAZNを視聴できるので、今後利用しないと判断した時点で早めに手続きしておくとよいでしょう。

また、DAZNでは退会後の日割り返金には対応していません。年間プランを契約した方が契約から半年後にDAZNを退会した際も、残り半年分の料金が返金されることはありませんが、手続き完了後の残り半年間もDAZNが利用可能です。年間プラン(月々払い)の方も年間契約扱いとなるため、契約が切れるまでは月々の請求が続きます。

DAZN for docomoは更新タイミングが異なる

ドコモ経由で契約するプラン「DAZN for docomo」は、契約日にかかわらず毎月末日が締め日となります。また、退会後すぐにDAZNが利用できなくなる可能性があるため、月末前に手続きを行なっておくと安心です。詳しくはドコモにお問い合わせください。

また、こちらのプラン解約はMy docomoというドコモのサイトで行いますが、毎週火曜22:30~翌7:00はシステムメンテナンスのため、手続きができなくなります。

1ヶ月無料を利用している場合は無料期間中に手続きを

auやUQ mobile経由で登録すると、DAZNが1ヶ月無料で利用できるという特典があります。この特典では無料期間が終了すると自動的に通常プラン(有料)に移行するため、料金を払わずDAZNを退会・解約したいなら、必ず1ヶ月以内に手続きを行なってください。

無料期間中であれば、いつ退会しても期間が終了する最終日までは引き続きDAZNをご利用可能です。退会を決めたら早めに手続きを行ないましょう。

登録時の方法によって退会の手順が異なる

DAZNの登録方法は複数あり、どの方法で登録したのかによって退会・解約の手順も異なります。公式サイトから登録した方はWEBブラウザ、DAZNアプリから登録した方はApp StoreまたはGoogle Play Store、「DAZN for docomo」やau/UQ mobile経由で登録した方は各キャリアのサイトから退会しましょう。

DAZNの「一時停止」機能と「退会(解約)」の違い

DAZNの利用をやめる方法は2種類あり、「退会(解約)」以外に「一時停止」機能もあるのが特徴です。一時停止と退会の主な違いは、利用を再開したいときの「再登録」の有無。

一時停止機能はその名の通りアカウントの利用を一時的に止めるだけのため、再びDAZNを利用したくなったときも再登録が不要です。停止は最大6ヶ月間可能で、再開の日程を設定できるのも嬉しいポイントといえるでしょう。再開日は変更することも可能です。

一方、退会・解約を行なった場合、再びDAZNを利用するには再登録する必要があります。その際、支払情報などを入力し直す手間がかかります。半年以内に再びDAZNを利用する可能性がある場合は、一時停止機能の利用がおすすめです。

DAZN「一時停止」機能利用時の注意点

DAZNには、アカウントを残したままサービスの利用を停止できる「一時停止」機能があります。この機能を利用できるのは一部ユーザーに限られていますが、DAZNの利用を最大6ヶ月間止めることが可能で、その期間は料金が発生しません。また、手続きの際に再開日を設定して、その日が訪れるとアカウントが自動的に再開されます。「興味があるスポーツのオフシーズンはDAZNを利用しない」という方に便利な機能です。

一時停止機能が利用できないユーザーもいる

一時停止機能は、一部の契約・支払い方法を利用している場合ご利用いただけません。主に以下のユーザーが該当します。

■年間プランに契約している
■DAZN for docomoプランを利用している
■Apple経由で料金を支払っている
■Amazon決済(アプリ内決済)で料金を支払っている 
■ギフトコードで支払っている
■モバイルキャリア決済を利用している
■ケーブルテレビ局経由で支払っている
■無料視聴期間中である
■au/UQ mobileと合わせてDAZNを利用している 
■スポナビライブからDAZNに移行した

停止開始日と再開日

一時停止機能を適用すると、現在の視聴期間最終日(次回請求日の前日)でアカウントは停止状態となります。停止の手続きを行なった際に設定した再開日になると自動的に利用再開となりますが、設定した再開日はあとから変更も可能です。

DAZNアカウントを一時停止する方法

DAZNの一時停止機能は、DAZNの公式サイトから手続きします。サイトにアクセス後、右上のメニュータブを開き、「マイ・アカウント」を選択してください。

DAZNのマイ・アカウントを選択する画面

マイ・アカウントのメニューから「ご契約内容」に進みます。

DAZNの契約内容を選択する画面

下部にある「アカウントを一時停止する」を選びます。

DAZNアカウントの一時停止を選択する画面

アカウントを停止する期間を選びます。再開日はカレンダーで日付指定することも可能です。

DAZNの利用再開日を選ぶ画面

「契約を一時停止」を選び、DAZNアカウントの一時停止手続きは完了です。

Google PlayからDAZNアカウントを一時停止する方法

DAZNの一時停止機能は、Google経由(アプリ内決済)でお支払いしている方もご利用可能です。手順は以下の通り。

[1]Google Play Storeを開き、右上のユーザーのアイコンをタップ

[2]「お支払いとサブスクリプション(定期購入)」をタップ

[3]「サブスクリプション(定期購入)」を選択し、一覧から「DAZN」を選ぶ

[4]「一時停止」をタップ

[5]一時停止する期間を、1ヶ月/2ヶ月/3ヶ月から選択

[6]「確認」を選ぶ

こちらでアカウントの一時停止手続きは完了です。

アカウントの一時停止を解除し、利用を再開する手順

一時停止していたDAZNアカウントを再開するには、停止手続きと同様にDAZN公式ページにて操作を行なってください。

[1]DAZN公式サイトにアクセスし、ログイン

[2]右上の「メニュー」から「マイ・アカウント」をクリックする

[3]「ご契約内容」のページで「視聴を継続」をクリックし、「確認」を選ぶ

以上で手続きは完了です。視聴を再開すると同時に料金が発生し、その後は再開日を基準として支払日が更新されます。

Google PlayからDAZNアカウントを再開する方法

[1]Google Play Storeを開き、右上のユーザーのアイコンをタップ

[2]「お支払いとサブスクリプション(定期購入)」をタップ

[3]「サブスクリプション(定期購入)」を選択し、一覧から「DAZN」を選ぶ

[4]「再開」をタップ

アカウントを一時停止している途中で退会する方法

アカウントの停止中でも、DAZNを解約することができます。

Google経由の場合は、停止手続きと同じ手順でDAZNの項目に進み、「サブスクリプション(定期購入)をキャンセル」をタップしてください。DAZN公式サイトからアカウント停止中に退会したい場合は、カスタマーサービスに問い合わせましょう。

DAZNを退会・解約する方法

DAZNを当面利用する予定のない方や退会・解約したい方に向けて、手順をご紹介します。

Webブラウザ/スマートテレビ/ゲーム機の退会手順

WebブラウザからDAZNに登録した方、およびスマートテレビやゲーム機から登録した方の退会方法は以下の通り。今回はブラウザで操作しています。

DAZNのトップページから「メニュー」を選び、「マイ・アカウント」を選択。再度ログインするよう求められた場合はログイン情報を入力してください。

DAZNのマイ・アカウントを選択する画面

マイ・アカウントの「ご契約内容」を選ぶ。

DAZNの契約内容を選択する画面

下部にある「退会する」を選択します。

DAZNの退会・解約を選択する画面

ユーザーによってはアカウントの一時停止を案内されますが、退会したい方は「キャンセルに進む」を選択します。

DAZNのキャンセル(解約)に進む画面

次の画面で「解約に進む」を選びます。

DAZNの解約/一時停止を選ぶ画面

解約理由を選んで「退会する」をクリック。

DAZN退会理由を選択する画面

アカウント登録時に設定したパスワードを入力します。

DAZNパスワード入力画面

「契約が解約されました」と表示されていれば、手続き完了です。

DAZNの解約が完了した画面

Apple IDのiTunes決済を利用している場合の退会手順

iOS端末にてApple IDの「iTunes決済」を利用している方のDAZN退会方法は以下です。

[1] DAZNアプリ左上の「三」をタップしてメニューを開く

[2]「マイ・アカウント」をタップ。求められた場合は再度ログインを行なう

[3]「ご契約内容(登録情報)」を下にスクロールし「退会する」をタップ

[4]Appleのサポートページに移行するため、下にスクロールして「サブスクリプションの管理」を選ぶ

[5]「DAZN」を選択する

[6]「サブスクリプションをキャンセルする」を選択

以上で退会手続きは完了です。

Google Playを利用している場合の退会手順

Android端末にて「Google Play」を経由したアプリ内課金をご利用の方は、以下の手順で手続きを行なってください。

[1]パソコンまたはAndroid デバイスで「Google Play の定期購入」にアクセス

[2]「DAZN」を選ぶ

[3]「定期購入を解約」を選択する

[4]画面の案内に従って手続きを行なう

Amazonアプリを利用している場合の退会手順

Amazonアプリ経由でDAZNの料金を支払っている場合は、Amazonのほうから退会手続きを行なう必要があります。なお、手続きはFireタブレットもしくはWEBのAmazonアカウントから行ないます。Fire TVやFire TV Stickからは手続きできないためご注意ください。

WEBブラウザの場合

[1]Amazonにアクセスし、メニューから「アカウントサービス」を選択

[2]「デジタルコンテンツとデバイス」の項目から「アプリライブラリと端末の管理」を選ぶ

[3]左側の「管理」メニューから「定期購読」を選択する

[4]一覧から「DAZN」を探し、右側の「アクション」をクリック。「自動更新をオフにする」を選択する

Fireタブレットの場合

[1]ホーム画面の「アプリ」を開く

[2]「ストアアイコン」をタップしてメニューを開く

[3]「定期購読の管理」をタップする

[4]「自動更新をオフにする」を選ぶ

DAZN for docomoプランを利用している場合の退会手順

DAZN for docomoプランの方は、DAZNで退会手続きをした後にドコモのサイトでも手続きを行ないます。

[1]DAZNのトップページで、メニュー>マイ・アカウントと進む

[2]「ご契約内容」から「退会する」を選択。案内に従って退会手続きを完了させる

[3]DAZNのサイトで手続きが済んだ後、My docomoに移動する

[4]dアカウントでログイン後、注意事項を確認した上で「注意事項に同意する」にチェックを入れる

[5]内容を確認して「次へ」を選択する

[6]利用規約の「同意する」にチェックを入れてから「手続きを完了する」を選ぶ

DAZN for docomoで退会する際の注意点

My docomoは毎週火曜22:30~翌7:00にシステムメンテナンスを実施しており、この間は手続きが行なえないため注意しましょう。

また、DAZN for docomoは通常のプランと手順が異なり、ドコモおよびDAZNにて手続きを行ないます。もし退会後、契約が終了しているはずの期間に請求が来る場合は、DAZNとドコモで重複加入していた可能性が考えられます。DAZN for docomoで退会手続きを行なった後は、契約状況を確認してすべて解約状態になっているか確認すると安心です。

DAZNを退会できない場合の原因と対処法

DAZNの退会手続きがうまくいかない場合、ブラウザやデバイス、インターネット通信状況などの不具合が考えられます。また、DAZN側でメンテナンス実施中であったりサーバー障害が発生していたりする可能性も。こちらでは、そういったケースでの対処法をご紹介します。

ブラウザを再起動する

退会の際にはブラウザを使うパターンが多いですが、ブラウザに何かしらの不具合が発生するとうまく手続きができなくなることがあります。その際は、いったんブラウザのDAZNのページを閉じた後、ブラウザアプリそのものを閉じましょう。その後、再度ブラウザを立ち上げてDAZNの公式サイトにアクセスし、手続きができるか試してみてください。

デバイスを再起動する

手続きの他、DAZNの利用時に不具合が起きたときには、デバイスを再起動すると解決することがあります。スマホ、タブレット、パソコン、テレビなどの電源を一度切り、しばらく時間を置いた後に再起動してみてください。

通信状況を見直す

インターネット通信の不具合で、退会手続きがスムーズにできないことがあります。通信状況を確認し、インターネットに適切に接続できているかご確認ください。機内モードを利用するなどして一度接続を切り、再度接続すると改善することもあります。また、Wi-Fi⇔モバイルデータ通信を切り替えてみるのもおすすめです。

メンテナンスやサーバー障害の情報を確認する

DAZNのサーバーメンテナンスが理由であったり、障害が起きていたりして手続きができないケースもあります。この場合はメンテナンスの完了や復旧を待ちましょう。メンテナンスや障害の情報は、DAZNヘルプのTwitterアカウント(@DAZN_JP_Help)で発信していることが多いです。ぜひご確認ください。

どうしても退会・解約ができない場合

どうしても退会・解約がうまくいかない場合や、手続き後に契約期間が終了したにも関わらず請求が来てしまう場合などは、問い合わせてみましょう。

DAZN公式サイトから登録・退会手続きを行なった方は、DAZNのカスタマーサービスに問い合わせるとよいでしょう。ブラウザの場合はトップページ下部の「お問い合わせ」を選択します。アプリの場合はメニューを開いて「DAZNについて」をタップし、下にスクロールすると「お問い合わせ」を選ぶことができます。

なお、DAZN for docomoに契約している方はドコモにお問い合わせください。

退会ができているか契約状況を確認する方法

DAZNの退会手続きが完了したか心配な場合は、契約状況を確認してみましょう。方法は以下の通りです。

[1]DAZNのトップページで「メニュー」を開く。ブラウザの場合は右上、アプリの場合は左上の「三」をタップ。

[2]メニューから「マイ・アカウント」を選択する

[3]DAZNにログインする

[4]アカウントのステータスが「解約済み」と表示されていれば、退会は完了しています。

DAZNは再加入も可能

DAZNでは、退会後の再加入も簡単に行なえます。DAZNにログイン後、メニューの「マイ・アカウント」から「利用を再開する」を選択するだけで完了です。

DAZNの他におすすめの動画配信サービス

DAZN以外にも、スポーツ観戦ができる動画配信サービスは複数あります。いくつかピックアップした上で、以下の表に特徴をまとめました。

DAZNAmazon Prime VideoHuluU-NEXTWOWOWオンデマンドスカパー!ABEMAプレミアム
月額料金DAZN Standard:3,700円
DAZN Global:980円
500円1,026円2,189円2,530円2,970円
※スポーツセレクション
960円
同時視聴可能台数DAZN Standard:2台
DAZN Global:1台
3台不可4台
※ファミリーアカウント利用時
1〜3台
※契約数に応じる
3台2台
ダウンロード不可不可
視聴できるスポーツサッカー
野球
モータースポーツ
バスケ
テニス
ゴルフ
ボクシング
総合格闘技
競馬
アメフト
eスポーツなど
ボクシング
※別料金でJ-SPORTチャンネル等を視聴可能
野球
サッカー
バスケ
バレーボール
ラグビー
モータースポーツ
ゴルフ
ボウリング
テニス
格闘技など
プロ野球(主に日本ハムファイターズ戦)
格闘技(全日本プロレス・ドラゴンゲート・K-1・OZアカデミー)
ゴルフなど
テニス
サッカー
ゴルフ
ラグビー
ボクシング
究極格闘技
パラリンピックドキュメンタリー
プロ野球
サッカー
バスケ
モータースポーツ
ゴルフ
ラグビー、格闘技
テニスなど
野球
サッカー
ゴルフ
フットサル
大相撲など
無料期間1ヶ月間(auまたはUQ mobile)30日間2週間31日間1ヶ月1ヶ月2週間

DAZNはスポーツに特化しているだけあり、視聴できるスポーツの種類は圧倒的に豊富です。一方で、その他のサービスはスポーツ以外のコンテンツも幅広くラインナップしています。

Amazon Prime Videoはスポーツ番組の数は比較的少ないですが、2022年にスポーツのライブ配信を強化する旨を発表しているため、今後コンテンツが増える可能性があります。また、HuluやU-NEXTではスポーツ番組「GAORA Bros.」を視聴可能です。WOWOWやスカパー!はテレビで視聴するイメージが強いかもしれませんが、スマホ/タブレット等でも視聴可能となっています。ABEMAは有料のプレミアムプランに加入することで同時視聴やダウンロード機能が利用できますが、これらの機能を使わない方であれば無料で視聴することもできます。

よくある質問

?

DAZNアプリを削除すれば退会できる?

DAZNの利用をやめるには、退会手続きを行なう必要があります。アプリを削除しただけでは退会・解約したことにはならないため、今回ご紹介した方法で手続きしてください。

?

DAZN退会後も映像が視聴できる理由は?

一部例外もありますが、DAZNは原則、退会・解約後も次回の契約更新(請求)前までは映像を視聴できるようになっています。退会後もDAZNが利用できる場合は、まだ契約期間が残っている可能性が高いです。

ただし、まれに「きちんと手続きが踏めていない」「退会手続き中に不具合が発生した」などの理由で退会できていないことがあります。念のため記事内でご紹介した契約状況の確認方法で、退会できているかご確認ください。

まとめ

DAZNを退会する手順は登録方法や支払い方法によって異なるため、ご自身に合った方法で手続きを行なってください。また、ユーザーによっては退会ではなくアカウントの「一時停止」機能を利用できることがあります。こちらは設定した日付に自動的に利用再開ができるので、手続きの手間が少なくおすすめです。とはいえ、退会した方でも再加入は簡単にできるので、また見たいスポーツがあったときも気軽に利用を再開できます。

※本ページの情報は2023年2月時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

HOWTO STREAMING