HOWTO MOV

DAZNのプランと料金は?支払い方法やお得なセット割引、登録手順を解説

DAZN(ダゾーン)は年1万試合以上のスポーツ中継や、見逃し・ハイライト配信、特集番組などが見放題となる定額制動画配信サービス。2022年2月〜4月に価格改定が行われたため、現在の月額・年額料金が気になる方も多いのではないでしょうか。この記事では、DAZNの料金プランやお得な視聴方法、さらに登録手順などを解説します。

DAZNの各プランと料金は?

DAZN(ダゾーン)はイギリス発の動画配信サービスで、サッカー、野球、ゴルフ、モータースポーツ、テニス、バスケ、競馬などのスポーツが定額料金を支払うことで見放題に。日本でも2016年8月からサービスを開始しました。

スマートフォンやタブレット、パソコン、テレビなど様々なデバイスに対応し、インターネットに接続すれば地上波では見ることができない番組も視聴できます。有料衛星放送のようなアンテナ工事等も不要で、登録も簡単です。

無料体験は2022年2月に廃止

以前は1ヶ月間の無料トライアル期間が設けられていましたが、2022年2月22日以降廃止となりました。一部プランを除き、現在は原則加入時から料金が発生します。

料金プラン一覧

DAZNの料金プランは複数ありますが、基本となるのは以下の5種類です。

DAZNのプラン料金特徴
月間プラン月額3,000円いつでも退会可能
DAZN for docomo月額3,000円dTVなどとのセット契約がお得に
年間プラン(月々払い)月額2,600円月間プランより年4,800円お得
年間プラン(一括払い)年額27,000円月間プランより年9,000円お得
auおよびUQ mobileのDAZNパック月額3,000円1ヶ月間は無料。2ヶ月目以降もauの請求額が割引される

「月間プラン」および「DAZN for docomo」

「月間プラン」および「DAZN for docomo」は月額3,000円で、年間プランと比べると割高となります。ただし契約の更新が毎月行われるため、気軽に加入/退会が可能となります。

通常の「月額プラン」はアカウント登録が完了するとすぐに請求が発生し、登録日によって締め日も異なります。

「DAZN for docomo」はドコモ回線を契約していない方でも利用可能で、他のサービスとのセット契約でお得になります。また、契約日にかかわらず、毎月末日が締め日となります。以前はDAZN for docomoはもっとお得な料金で利用できましたが、料金改定により現在は月間プランと同額です。

DAZNの「年間プラン」は2パターン

年間プランは、一括払いと月々払いの2種類があります。いずれも一年ごとの更新となる代わりに、お得な料金でDAZNが視聴できます。「月々払い」の料金は月額2,600円、「一括払い」は年間27,000円です。

月間プランを1年間(12ヶ月)登録した場合の年間総額は36,000円ですが、年間プランの月々払いを利用すれば年間総額が31,200円となり、月間プランを1年分利用するよりも4,800円お得に。また、年間プラン一括払い(年27,000円)にすれば、月間プランよりも年9,000円お得になります。

ただし、Apple経由(アプリ内課金)で支払った場合は年間27,800円と、少し割高になるためご注意ください。

auとUQ mobileが提供するDAZNパック

auの使い放題プラン利用者と、UQ mobile「くりこしプラン +5G」利用者は、DAZNをお得に視聴できる特典が用意されています。

auが提供する「au 5G DAZN」は、auの「使い放題MAX」(5G/4G LTE)を利用しているユーザーの方がauからDAZNに申し込む必要があります。UQ mobileの場合も「くりこしプラン +5G」に契約している方がUQからDAZNに申し込むことで、こちらの特典が適用されます。

月額料金は3,000円ですが、加入後1ヶ月間は無料でDAZNが利用可能です。そして2ヶ月目以降も、請求金額から月々110円が割引されます。

DAZNの無料期間における注意点

無料期間中はDAZNのすべてのコンテンツが無料で利用できますが、1ヶ月を過ぎると自動的に有料となるためご注意ください。無料期間は加入日から1ヶ月後の同日の前日まで。ただし、1ヶ月後の同日に暦日が存在しない場合(例:31日に加入して1ヶ月後が30日までの場合)、末日の前日までが無料となります。

こちらの特典は退会予約も可能で、無料期間中に退会申込みをしておけば、無料期間終了後に自動的に退会となります。加入後して数日で退会手続きを行なっても、残りの期間もDAZNが無料で視聴できます。

DAZNと他サービスを組み合わせると割引がある

DAZNには、主にドコモ経由で対象のサービスをセットで契約すると、割引となります。

サービス金額
DAZN(月間プラン)/DAZN for docomoの通常価格月額3,000円
DAZN for docomo+dTV月額3,330円
DAZN for docomo+ひかりTV
※専門チャンネルプラン/専門チャンネル・ビデオプラン
月額利用料金の合計金額から220円割引

上記のプランはdTVやひかりTVといった他のサービスへ加入する必要がありますが、利用する予定のある方にとってはお得なプランとなります。

好きなチームを応援できる「DAZN年間視聴パス」

DAZNでは「年間視聴パス」を販売することもあります。年間プランとは異なり、年間視聴パスはJリーグクラブやNPB球団などの窓口、オンラインショップ等で購入できます。購入した方は指定された期間内、通常よりもお得にDAZNの視聴が12ヶ月間できるように。

また、年間視聴パスの購入すると、その金額の一部が強化費としてクラブに還元されるため、DAZNを視聴しつつ好きなクラブチームを応援することができます。なお、販売期間や視聴可能期間は指定されたものになります。

近年は毎年秋に年間視聴パスが販売されていましたが、2022年10月現在はまだ販売が発表されていません。

DAZN利用料金の支払い方法

続いて、DAZNの支払い方法について解説します。DAZNでは幅広い手段を利用可能です。

クレジットカード、デビットカード

DAZNでは、国内発行のクレジットカードまたはデビットカードに対応しています。VISA、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、JCB、ダイナースクラブが利用可能です。

PayPal

オンライン決済のPayPalでも、DAZNの支払いが可能です。

モバイルキャリア決済

モバイルキャリア決済は、DAZNの利用料金を携帯電話料金とまとめたい方におすすめの支払い方法です。ドコモ、au、UQ mobile、ソフトバンク、Y!mobileのキャリア決済を利用できます。

こちらの方法を利用したい場合は、スマホアプリではなく必ずWebブラウザからご登録ください。

スマホ決済

DAZNでは、LINE PayとPay Payといったスマホ決済に対応しています。

アプリ内課金

iOS端末はApple ID、Android端末ならGoogle Playといったアプリのアカウントを通して、DAZNの利用料金を支払うことができます。支払いは各アプリに登録している方法で行われます。

iTunesアカウントを使用したApple ID経由(iOS端末)

iOS端末やAppleTVをご利用の方は、Apple iTunes Storeのアカウントを使用してDAZNを利用することも可能です。こちらの方法を用いると、iTunesのギフトカードでDAZNの支払いを行うこともできます(DAZNからの直接請求の場合は不可)。

Google Play(Android端末)

Androidユーザーの方は、Google Playを通してDAZNの料金を支払うという方法も選べます。こちらの方法では、Google Playのギフトカードを使って支払いを行うこともできます。

Amazon IAP

Amazon Fire TVシリーズなどAmazon端末を利用している場合は、Amazon経由でDAZNに登録できます。支払い方法はAmazonアカウントに登録している方法となります。また、Amazonを経由することでAmazonギフトカードでの支払いも行えます。

DAZNプリペイドカード

「DAZNプリペイドカード」は、全国の家電量販店や一部のコンビニエンスストアで販売されているプリペイドカードです。主な販売場所は、ファミリーマート、ローソン、New Days、エディオングループ、ケーズデンキ、上新電機、ビックカメラグループ、PCデポ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、TSUTAYA、ドン・キホーテ、楽天市場。プリペイドカードを使用することで、国内発行のクレジットカードやデビットカードをお持ちでなくてもDAZNを利用できます。

期間や金額は以下の通りです。
■1ヶ月分:3,000円
■3ヶ月分:8,000円
■6ヶ月分:15,000円
■12ヶ月分:27,000円

DAZNチケット

「DAZNチケット」は「DAZNプリペイドカード」と似た仕組みのカードで、期間や金額もプリペイドカードと同じです。全国のローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルK・サンクスにて購入できます。

年間視聴パス

「DAZN年間視聴パス」はJリーグのクラブチームやNPB球団の窓口、オンラインストアで販売されています。通常プランでDAZNを12ヶ月利用するよりもお得ですが、販売期間や視聴可能期間は指定のものとなります。なお、毎年秋に販売が開始していますが、2022年10月現在はまだ販売が行われていません。

短期間の場合、DAZNの支払いはどの方法がお得?

DAZNは「年間プラン(一括払い)」で12ヶ月分の利用料金を一気に支払うのが最もお得ですが、「1年も利用するかわからない」「まずは短期間、試しに使ってみたい」という方も多いかと思います。そこで、数ヶ月単位で支払う場合にお得な方法を考察しました。

DAZNプリペイドカードやDAZNチケットで支払う

「DAZNプリペイドカード」と「DAZNチケット」は、期間によっては1ヶ月ごとに支払うよりもお得にDAZNを利用できます。以下の表で比較してみました。

期間月間プランDAZNプリペイドカード/DAZNチケット差額
1ヶ月3,000円3,000円なし
3ヶ月9,000円(1ヶ月✕3)8,000円1,000円
6ヶ月18,000円(1ヶ月✕6)15,000円3,000円
12ヶ月36,000円(1ヶ月✕12)27,000円9,000円

1〜2ヶ月利用する場合に差はありませんが、3ヶ月以降になるとプリペイドカードやチケットを利用したほうがコストを抑えることができます。なお、年間プラン(一括払い)の金額も年27,000円のため、プリペイドカードやチケットと同額の料金となります。

プリペイドカードやDAZNチケットはその都度購入しコードを登録するという手間がかかりますが、少しでも料金を安くしたい方は、こちらの方法もご検討ください。

povo「DAZN使い放題パック」を利用

KDDIのオンライン専用プランpovoのユーザーは「DAZN使い放題パック」を利用可能です。このオプションは購入から7日間、760円でDAZNが見放題となります。また、DAZNご利用中のデータも使い放題になるというメリットも。4週間(7日✕4回)分利用すると月間プランよりも割高となってしまいますが、直近で気になる試合を見たい方や、試しに少しだけ使ってみたい方はとてもリーズナブルに利用できます。

DAZNに登録する手順

それでは実際に、DAZNへの登録方法をご紹介します。今回はパソコンのWebブラウザで操作を行なっていますが、アプリでも操作は概ね同じです。

DAZNのサイトにアクセスして、「今すぐDAZNメンバーになる」というボタンをクリック。

DAZN登録前の画面

プランを選択して「スタートする」をクリックします。

DAZNのプランを選択する画面

名前やメールアドレス、パスワードといったアカウント作成に必要な情報を入力して「次のステップへ」をクリック。

DAZNのアカウント作成情報を入力する画面

お支払い情報を入力します。今回はクレジットカードでの支払いを選択しました。入力が完了したら「視聴を開始する」を選択してください。

DAZNの支払い情報を入力する画面

「DAZNへようこそ」という完了画面が表示されれば、登録完了です。

DAZNへの登録が完了した画面

DAZNの支払い方法を変更する手順

登録後にDAZNの支払い方法を変更する方法をご紹介します。WEBブラウザの場合は、DAZN公式サイトにアクセスしてログインし、右上の「メニュー」を開いて「マイ・アカウント」を選択します。

スマホアプリの場合、左上の「三」を押すとメニューが開くので、こちらから「マイ・アカウント」をタップしましょう。自動でブラウザに移行するため、必要に応じてログイン情報を入力してください。

DAZNのメニューでマイ・アカウントを選択する画面

アカウントのメニューから「ご契約内容」を選択します。

DAZNのメニューで「契約内容」を選択する画面

現在のプランなどが表示されるため、「お支払い方法」の項目の端にある「変更」をクリックします。

DAZNの支払い方法を確認する画面

次の画面で新しいお支払い情報を登録すると、変更完了です。

DAZNの支払い方法を変更する画面

DAZNと他社との料金プラン比較

DAZNの利用を検討するにあたって、他の動画配信サービスと比較してみるのもおすすめです。月額料金などを以下の表にまとめました。

動画配信サービス月額料金(通常プラン)無料プラン無料トライアル
DAZN3,000円なしなし
U-NEXT2,189円なし31日間
ABEMA960円あり2週間(プレミアムプラン)
Netflix790円(広告つきベーシック)
990円(ベーシック)
1,490円(スタンダード)
1,980円(プレミアム)
なしなし
Hulu1,026円なし2週間
Amazon Prime Video500円なし30日間

ABEMAはこの中で唯一無料プランが設けられていて、プレミアムプラン(ABEMAプレミアム)も2週間は無料でお試しいただけます。その他の会社は無料プランがありませんが、トライアル期間が長く設定されているサービスも。Netflixは無料お試し期間がない代わりに、プランごとに価格設定が異なり、自分に適したものを選ぶことが可能です。

他のサービスと比べると、DAZNの通常プランの月額料金は高めですが、DAZNは他の動画配信サービスにはないコンテンツの独自性が魅力です。この金額で年間10,000試合以上の幅広いスポーツが見放題のため、スポーツが好きな方にはとてもお得と言えるでしょう。また、年間プランなどを利用すれば、ひと月あたりの料金はもっと抑えることができるため、ぜひ活用してみてください。

まとめ

DAZNは2022年前半に価格改定が行われましたが、数多くのスポーツ番組を見られるという独自の配信コンテンツにより、今なお根強い人気を誇っています。プラン次第では価格をある程度抑えることが可能なため、この記事を参考にぜひご自身に合うものを検討してみてください。登録手順も簡単なため、ぜひDAZNを使ってみてはいかがでしょうか。

※本ページの情報は2023年1月上旬時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

HOWTO STREAMING