HOWTO

Amazon Musicの使い方は?便利な12の機能を徹底解説!

最大9,000万曲が聴き放題の音楽ストリーミングサービス、Amazon Music。今回はAmazon Musicの基本的な使い方や便利な12個の機能を解説します。さらに料金別にAmazon Musicのプランの種類についてもご紹介します。

Amazon Musicなら約9,000万曲もの楽曲が定額で聴き放題です。さらにオフライン再生や歌詞表示といった便利な機能も追加料金なしで使うことができます。

今回はAmazon Musicの基本的な使い方から4つのプランの特徴、登録方法など詳しく解説していきます。

Amazon Musicとは?

Amazon Musicとは、大手Web通販サイトのAmazonが提供している定額制音楽ストリーミングサービスのことです。
毎月一定額を払えば、最大で約9,000万曲が聴き放題、さらにポッドキャストやプレイリストの再生なども楽しむことができます。

Amazon Musicのプランの種類

ひとくちにAmazon Musicといっても、料金別に「Amazon Music Free」「Amazon Music Prime」「Amazon Music Unlimited」「Amazon Music HD」という4つのプランが用意されています。

ここではそれぞれのプランの特徴についてご紹介していきます。

Amazon Music
Free
Amazon Music
Unlimited
Amazon Music
Prime
Amazon Music
HD
料金(個人)無料月額980円
月額880円(プライム会員)
月額1,080円(Apple経由)
月額500円-※
料金(ファミリー)無料月額1,480円
学割月額480円月額250円
フル再生
バックグラウンド再生
歌詞表示機能
ステーション
ポッドキャスト
スキップ1時間に6回まで
オフライン再生
プレイリスト作成
広告の有無
Alexa対応
ビットレート最大320kbps最大320kbps最大320kbps最大3,730kbps
※Amazon Music Unlimitedに登録している方なら追加料金なしで利用可能

Amazon Music Free

Amazon Music Freeは、Amazon会員ならどなたでも完全無料で利用できるプランです。
有料版Amazon Musicとは違って好きな楽曲を選んで再生することはできず、ステーションやプレイリストのシャッフル再生が主な楽しみ方になります。

Amazon Music Freeは、「作業用BGMとして音楽を流したい」「ランダムでもいいからお金を払わずに音楽を聴きたい」といった方におすすめのプランです。その他のAmazon Music Freeの機能制限については、後ほど詳しく解説します。

Amazon Music Unlimited

Amazon Music Unlimitedは、月額980円、Amazonプライム会員なら月額880円で利用できる定額制音楽ストリーミングサービスです。約9,000万曲以上が聴き放題で、オフライン再生やスキップ機能などAmazon Musicのすべての機能を使うことができます。

「ストレスフリーで好きな音楽を思いっきり楽しみたい」という方にイチオシのプランです。

Amazon Music Prime

Amazon Music Primeは、Amazonプライム会員に登録している方が追加料金なしで利用できるプランです。配信楽曲数はAmazon Music Unlimitedに比べると少なくなってしまいますが、広告もなく、Amazon Music Freeと違って聴きたい曲も選ぶことができます。

「音楽だけではなくプライム会員の他の特典も利用したい」といった方はAmazon Music Primeを選んで間違いないでしょう。

Amazon Music UnlimitedとAmazon Music Primeって何が違うの?

Amazon Music UnlimitedとAmazon Music Primeの大きな違いはサービス内容にあります。
Amazon Music Unlimitedは音楽に特化したサブスクリプションサービスで、9,000万曲以上もの音楽が聴き放題になり、追加料金なしでロスレスオーディオや空間オーディオといった高音質の楽曲も楽しむことができます。

一方、Amazon Music PrimeはAmazonプライム会員の特典の一つなので、一定の月額料金で音楽だけではなく映画や電子書籍も利用し放題になります。ただし、音楽のラインナップは200万曲以上とAmazon Music Unlimitedの45分の1です。また、ロスレスオーディオや空間オーディオには対応していません。

たくさんの高音質の音楽を聴くならAmazon Music Unlimited、音楽だけではなく動画や雑誌など他のコンテンツも広く楽しみたいならAmazon Music Prime(Amazonプライム)という選び方をする方が多いようです。

Amazon Music Primeがおすすめできる方

Amazon Music Primeがおすすめできるのは、以下のような方です。

・音楽、映画、書籍など様々なコンテンツを広く楽しみたい方
・Amazonでよくお買い物をする方
・とりあえずヒットチャートや人気の曲をチェックしたい方
・手軽な料金で音楽サブスクリプションサービスを使ってみたい方

取り扱っている楽曲数は音楽配信だけに特化したAmazon Music Unlimitedに比べると少ないものの、人気の楽曲はほとんど網羅されていますので流行っている音楽だけチェックできればいいという場合にはぴったりです。
また、月額500円とリーズナブルな料金で毎月音楽が聴き放題になる点もAmazon Music Primeに登録する大きなメリットになります。

Amazon Music HD

Amazon Music HDでは、約9,000万曲以上がHD(CDと同等もしくはそれよりも良い音質)で聴くことができます。これまでAmazon Music Unlimitedの料金に加え月1000円の追加料金が必要でしたが、2021年6月からは追加料金なしでAmazon Music HDも楽しめるようになりました。

Amazon Music Unlimitedに加入している方で「最高の音質でリッチな音楽体験をしたい」という方は見逃せないプランです。

Amazon Music Freeの制限について

Amazon Music FreeはAmazonのアカウントを持っている人なら無料で利用することができますが、それに伴っていくつかの機能制限もあります。

ここではAmazon Music Freeで制限されてしまう具体的な機能について見ていきましょう。

Amazon MusicAmazon Music FreeAmazon Music Unlimited
楽曲数非公表9,000万曲以上
料金無料・月額980円(個人)
・月額480円(学生)
・月額1,480円(ファミリー)
・月額880円(プライム会員)
・月額1,080円(Apple経由)
選曲
オフライン再生
スキップ1時間に6回まで
プレイリスト作成
歌詞表示
フル再生
広告ありなし

再生はステーションもしくはプレイリストのみ

Amazon Music Freeでは好きな楽曲を選んでピンポイントで再生することができません。

楽曲はフルで聴くことができますが、すべてトッププレイリストやステーションからランダムで再生されます。

お気に入りの曲があって、その曲に関連したアーティストや似た曲をどんどん見つけていきたい時にはぴったりかもしれません。

スキップは1時間に6回の制限付き

Amazon Music Freeでは楽曲のスキップは1時間に6回までしかできません。上限を超えてしまったら、楽曲のフル再生が終わるまで次の楽曲は聴くことができないので注意しましょう。

ただし、聴くプレイリストやステーションそのものの切り替えは可能なので、どうしても楽曲を変更したい場合はプレイリストやステーションを変えてみてください。

オフライン再生不可

Amazon Music Freeには残念ながらオフライン再生機能がありません。オフライン再生とは楽曲をデバイスにダウンロードしてインターネット環境がない場所でも聴くことができる機能のことです。

モバイルデータ通信量が気になる方はWi-Fi環境で聴くようにするなどの対策をしましょう。

プレイリストの作成ができない

Amazon Music Freeでは聴きたい曲だけを集めた自分だけのプレイリストを作ることができません。プレイリストを聴く際はAmazonが用意しているものだけを再生することが可能です。

プレイリスト機能を使いたいという方は、Amazon Music PrimeやAmazon Music Unlimitedへのプラン変更を検討してみましょう。

Amazon Musicの基本的な使い方

ここでは、Amazon Musicアプリでよく使う操作について解説します。

検索のやり方

Amazon Musicアプリを開いて下のメニューバーの「見つける」をタップします。

Amazon Musicの検索ボタンにマークした画像

検索バーに探したい曲名やアーティスト名を入力するだけで候補一覧が表示されます。

ホームの使い方

アプリの左下のメニューにある「ホーム」アイコンをタップすると、再生履歴に基づいたおすすめのステーションやアルバム、プレイリストなどが表示されます。

さらに今人気急上昇中のトラックランキング、注目のプレイリストなども見ることができ、どんな曲が流行しているのかもひと目で確認可能です。

ライブラリの使い方

Amazon Musicアプリの画面下のメニューから「ライブラリ」を選択するとダウンロードした楽曲や作成したプレイリスト、フォロー中のアーティストなどを確認することができます。
ライブラリによく聴く曲やアルバムを追加しておけば、都度検索しなくてもすぐに楽曲にアクセスできるので便利です。

Amazon Musicアプリの「ライブラリ」画面

Alexaの操作方法

Amazon Musicは音声アシスタントのAlexaと連携して使用することもできます。Amazon Musicアプリを起動したまま「アレクサ」と話しかけるか、メニューバー右端のAlexaアイコンをタップすることで反応します。

「アレクサ、〇〇を再生して」「アレクサ、クリスマスソングのプレイリストを再生して」など指示を出せば自動で曲を再生してくれるので、車の運転中などでも使うことが可能です。

Amazon Musicの基本的な機能

ここからはAmazon Musicで利用できる豊富な便利機能について詳しくご紹介していきます。

最大約9,000万曲の音楽に出会える

プランによって配信楽曲数に差はありますが、Amazon Musicでは最大約9,000万曲もの楽曲が定額で聴き放題です。スマホやPCから聴きたい楽曲をタップもしくはクリックするだけでフルで再生されます。

ただし、Amazon Music Primeでは「music unlimited」というマークの付いた楽曲は聴くことができないので注意しましょう。

ポッドキャストが聴ける

Amazon MusicではFreeも含めたすべてのプランでポッドキャストも楽しむことができます。

ポッドキャストでは、音楽ではなくラジオトーク番組やニュース番組、英会話など様々なエピソードを聴くことができるのが特徴です。

Amazon Musicでは気に入ったポッドキャストはフォローすることも可能なので、聴き逃してしまう心配もありません。

プレイリストの作成・追加ができる

Amazon Music Freeを除くすべてのプランではオリジナルのプレイリストの作成も可能です。

プレイリストの作り方は簡単で、Amazon Musicアプリの下のメニューバーから「ライブラリ」選択し、「プレイリスト」画面を開きます。

Amazon Musicのライブラリにマークした画像

あとは「+新しいプレイリストの追加」ボタンをタップし、プレイリスト名を入力して好きな楽曲を選ぶだけで完成です。

「新しいプレイリストの追加」にマークした画像

作成後はいつでもプレイリスト内の楽曲を編集することができます。

ステーションが楽しめる

ステーションとはある特定の楽曲を再生すると自動で次々と関連楽曲を流してくれる機能のことです。

色々なアーティストの曲が楽しめるという点ではプレイリストと似ていますが、次に何の曲が流れるかわからないという意味ではプレイリストと異なります。

ステーションはダウンロードしてオフライン再生することができないので、聴く際の通信環境には注意しましょう。

好きな曲をライブラリに追加できる

Amazon Musicアプリを開くと、下部メニューに「ライブラリ」という項目があると思います。
ライブラリには、自分の好きな楽曲やアルバム、プレイリストをまとめて登録しておくことが可能です。

わかりやすく例えると、Amazon Musicのライブラリ=CD棚やレコードボックスのような役割になります。
ライブラリに楽曲を追加するには、追加したいトラック名の横にある「+」マークをタップするだけです。

楽曲リストの「+」を選択している画像

ライブラリに追加するだけならスマホのストレージをは圧迫することがないので気に入った楽曲はどんどん登録していきましょう!

ダウンロードしてオフライン再生が可能

Amazon Music Free以外のプランでは楽曲やアルバム、プレイリストをデバイスにダウンロードしてオフライン環境でも聴くことができます。

ダウンロードしておくことでスマホのデータ通信量を気にすることなく音楽を楽しめますよ。

楽曲をダウンロードするには、まず曲名の横にある「•••」をタップします。

曲名の横にある「・・・」を選択している画像

出てきたメニューの中から「標準でダウンロード」を選択すればダウンロードリストに追加されます。

「標準でダウンロード」を選択している画像

歌詞を表示できる

Amazon Musicでは再生中の楽曲の歌詞を表示させることもできます。歌詞は楽曲と同期しているので、今どこの部分を歌っているのかがひと目でわかり便利です。

歌詞はデフォルトではジャケットの下に小さく表示されています。

Amazon Musicの再生画面

歌詞が表示されている部分をタップすれば大きく表示されます。

Amazon Musicの歌詞表示画面

お気に入りのアーティストをフォローできる

Amazon Musicではアクテビティといって、自分の好きなアーティストをフォローすることができます。フォローすると新曲配信などの情報などをいち早く通知として受け取ることが可能です。

フォローしたいアーティストのページを開き、「フォローする」ボタンをタップすると、「フォロー中」になったことがわかります。

ミュージックビデオが見れる

Amazon Musicではアーティストのミュージックビデオの再生も可能です。

直接楽曲名を検索してミュージックビデオを見ることもできますし、楽曲を再生して画面左上のビデオアイコンに切り替えることでも視聴できます。

音符のアイコンとビデオアイコンをマークした画像

空間オーディオも楽しめる

Amazon Music Unlimitedでは「360REALITY AUDIO」や「Dolby Atmos」といった空間オーディオも楽しむことが可能です。

専用のイヤホンやヘッドホンを用意する必要はなく、普段お使いのデバイスから手軽に立体的で臨場感あふれる音楽を体験することができます。

スリープタイマーの設定が可能

Amazon Musicアプリにはスリープタイマーを設定できる機能もあります。

スリープタイマーを設定しておけば、就寝前に音楽を聴きたい時などに自動で任意の時間に再生を止めてくれるので便利です。

時間は15分、30分、45分、1時間からお好きな時間を選ぶことができます。

スリープタイマーの設定画面

SNSで楽曲の共有ができる

Amazon MusicアプリからInstagramストーリーズやFacebook、Twitter、LINEなど各SNSで聴いている曲をシェアすることができます。

共有したい楽曲の再生ページの右上にあるシェアボタンをタップすると、それぞれのSNSのオプションが表示されます。

アーティストのライブストリーミングを視聴できる

Amazon Musicはライブストリーミング配信プラットフォームの「Twitch」と連携して、Amazon Musicアプリから直接人気アーティストのライブ配信映像を視聴することができます。

コメントに参加するにはTwitchのサイトへのアクセスが必要ですが、基本的にAmazon MusicユーザーでアプリをインストールしていればTwitchのアカウント作成なしで利用することが可能です。

カーモードで運転中の操作も簡単

カーモードとは、運転中にAmazon Musicを操作するための特別なモードです。
画面の文字が大きくなり、再生履歴に基づいたおすすめ楽曲の中からお好きなステーションを選択して聴くことができます。

カーモードではプレイリスト作成など複雑な操作をすることはできず、再生開始/停止やスキップ、シャッフル/リピートの切り替えのみ可能です。

Amazon Musicの支払い方法は?

Amazon Musicの料金の支払い方法は以下の6つです。

・クレジットカード
・デビットカード
・キャリア決済
・Paidy(ペイディ)翌月払い
・プリペイドカード
・パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)

クレジットカード

Amazon Musicの決済に利用できるクレジットカードは以下の通りです。

・Visa
・Mastercard
・American Express
・Diner’s Club
・JCB

Amazonの通常のお買い物では銀聯カードもお使いいただけますが、デジタル商品の購入には使えないので、Amazon Musicの支払い方法には指定できません。

デビットカード

デビットカードは支払いと同時に銀行口座から料金が即引き落とされる仕組みのカードで、JCBやVisaなど国際ブランドのカードがお使いいただけます。
銀行口座があればクレジットカードが作れない高校生でも利用することができます。

ただし金融機関のキャッシュカードと一体型の「J-Debit」はAmazon Musicの支払いには使えないので注意しましょう。

キャリア決済

キャリア決済は毎月のスマホ料金と一緒にAmazon Musicの利用料金も引き落とされるシステムの支払い方法です。以下のいずれかの通信事業者に契約していれば利用することができます。

・docomo(d払い)
・au(auかんたん決済)
・SoftBank(ソフトバンクまとめて支払い)

Paidy(ペイディ)翌月払い

Paidyは毎月1日から末日までのお買い物に使った料金を翌月にまとめて支払いができるサービスで、氏名とメールアドレス、携帯電話番号、請求書先住所さえ登録すれば簡単に利用することができます。
ただし、コンビニで支払うと手数料がかかるので口座振替で支払うことをおすすめします。

パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)

JCBのカードを使っている方なら、パートナーポイントプログラムをAmazon Musicの支払いに充てることも可能です。
パートナーポイントプログラムとは、JCBカードの「Oki Dokiポイント」を1ポイント=3.5円として支払いができるサービスのことです。

Amazon Music Unlimitedの登録方法

ここからはスマホでAmazon Music Unlimitedに登録する方法について解説していきます。

まずは、Amazon Musicのアプリをインストールする前に下のボタンからAmazon Music Unlimitedに会員登録しましょう。

リンクを開くとこのような画面が出てくるので、「今すぐ登録する」をタップしましょう。

Amazon Music Unlimitedの登録画面

「お支払い方法」「請求先住所」「プランの選択」をするだけで会員登録は完了です。

続いてご自分の使用しているOSに合わせてAmazon Musicのアプリをダウンロードしてください。

アプリのインストールが終わったらスマホのホーム画面に出ているAmazon Musicのアイコンをタップしましょう。

Amazon Musicのアプリアイコンを選択している画像

アプリが起動したら、Amazonにログインします。

Amazon Musicのログイン画面

ログインするとすぐにAmazon Music Unlimitedが利用できるようになります。

Amazon Music Primeの登録方法

Amazon Music Primeを利用するにはAmazonプライム会員の登録が必要です。
ここからは、Amazonプライムへの登録方法を解説します。

既にAmazonプライムの会員に登録している方は、スマホやPCからAmazon Musicのアプリをインストールをしましょう。AmazonのアカウントでログインするだけでAmazon Music Primeを始めることができます。

Amazonプライムへの登録がまだの方は以下の方法で登録してください。

以下のリンク先より、Amazonプライム案内ページに進みます。

「30日間の無料体験を試す」をタップします。
無料体験後に年額4,900円の年間プランを希望する場合は、「30日間の無料体験を試す」の下の「他のプランを見る」をタップし、次のページで「年間プラン」のタブ内の「30日間の無料体験を試す」をタップしましょう。

Amazonプライムの「30日間の無料体験を試す」を選択している画像

年間プランの場合 ↓

Amazonプライムの年間プランを選択している画像

Amazonのアカウントがある方はログインしてください。まだアカウントを作っていない方は「新しいAmazonのアカウントを作成」より作成しましょう。

Amazonのログイン画面

支払い方法と請求先住所を登録し、「30日間の無料体験を試す」をタップします。

「30日間の無料体験を試す」を選択している画像

「Amazon Primeへようこそ」の画面が出たら登録完了です。
「次に進む」をタップすると、Amazonのトップページへ戻ります。

Amazonプライムのトップページ

登録が完了したら、アプリやブラウザでAmazon Music Primeを楽しみましょう。

Amazon Musicにお得なキャンペーンはある?

2022年9月現在、Amazon Music Unlimitedでは初回登録で30日間無料のキャンペーンを実施中です。
この機会に是非Amazon Music Unlimitedに登録してみてはいかがでしょうか。

Amazon Musicと他ストリーミングサービスの違いは?

Amazon MusicだけではなくApple MusicやSpotifyなど定額制音楽ストリーミングサービスは他にもありますが、違いは配信されている楽曲数や料金、無料プランの有無にあります。

Amazon
Music
Apple
Music
SpotifyAWAYouTube
Music
LINE
MUSIC
料金「Amazon Music Unlimited」
・980円
(個人)
・1,080円(Apple経由)
・480円
(学生)
・480円
(ワンデバイスプラン)
・880円(Prime会員)
・1480円
(ファミリー)

「Amazon Music Prime」
・500円(個人)
・250円(学生)
・980円
(個人)
・580円
(学生)
・1480円
(ファミリー)
・480円(Voice)
・980円
(個人)
・1280円(Premium DUO)
・480円
(学生)
・1580円
(ファミリー)
・980円
(個人)
・270円
(アーティストプラン)
・iPhone: 1280円
Android / Web: 980円
(個人)
・Android / Web: 480円
(学生)
・iPhone: 1950円
Android / Web: 1480円
(ファミリー)
・980円
(個人)
・500円
(個人・20時間限定※)
・480円
(学生)
・300円
(学生・20時間限定※)
・1400円
(ファミリー)
配信楽曲数「Amazon Music Unlimited」
9,000万曲
以上

「Amazon Music Prime」
200万曲以上
9,000万曲
以上
8,200万曲
以上
1億曲
以上
非公開9,000万曲
以上
無料プランの有無
※Androidのみのサービス

Amazon Musicの配信楽曲数は他ストリーミングサービスと比べて平均的ですが、無料プランが用意されていることやAmazonプライムと併用すると料金がお得になる点が魅力でしょう。

Amazon Musicの使い方|まとめ

Amazon Musicは最大で9,000万曲以上が聴き放題の定額制音楽ストリーミングサービスです。

無料プランと合わせて全部で4種類のプランから選ぶことができ、楽曲の再生だけではなくプレイリストの作成やミュージックビデオの再生など様々な機能があります。スマホからAmazon Musicアプリをインストールすることで、いつでもどこでも好きな音楽を楽しむことが可能です。

まずはフリープランで使い心地を試すこともできるので、ぜひ一度会員登録をしてみてください。

音楽配信サービスでの人気記事ランキング