HOWTO

YouTube Musicの音楽をダウンロードしてオフライン再生する方法!通信量を気にせず音楽を聴こう

YouTube Musicの音楽はダウンロードしてオフライン環境でも聴くことが可能です。ダウンロードしておけば外出先でもインターネットを使用せずに音楽が楽しめます。今回はYouTube Musicの音楽をダウンロードする手順やダウンロードできない場合の解決方法などを解説します。

YouTube MusicをWi-Fi接続時のみダウンロードするための設定

まず、YouTube Musicの音楽をダウンロードする前にやっておきたい設定をご紹介します。
YouTube Musicの設定でWi-Fiに接続している時だけダウンロードできる設定にしておけば、外出時などに間違ってモバイルデータ通信を使ってダウンロードしてしまうことを防ぐことが可能です。

YouTube Musicアプリを開いたら、画面右上のプロフィールアイコンを選択しましょう。

YouTube Musicでプロフィールアイコンを選択している画像

「設定」に進みましょう。

「設定」を選択している画像

「一時保存とストレージ」という項目を選択します。

「一時保存とストレージ」を選択している画像

「Wi-Fi 接続時のみ一時保存する」の項目をオンにします。これでモバイルデータ回線ではダウンロードができないように設定できました。

「Wi-Fi 接続時のみ一時保存する」を選択している画像

YouTube Musicで音楽をダウンロードする手順

では、実際にYouTube Musicの音楽をデバイスに一時保存という形でダウンロードする手順についてご説明します。
先ほどの設定で「Wi-Fi 接続時のみ一時保存する」をオンにした方は、Wi-Fiがある環境でダウンロードを行ってください。

楽曲単位でダウンロードする手順

YouTube Musicでダウンロードしたい楽曲を見つけたら、プレイヤーページの画面右上の「︙」を選択しましょう。

YouTube Musicの再生画面で「︙」を選択している画像

出てきたメニューの中から「オフラインに一時保存」を選択します。

「オフラインに一時保存」を選択している画像

これでダウンロード完了です。ダウンロードした楽曲を確認するには、プレイヤー画面をいったん閉じて画面下部のメニューから「ライブラリ」タブを開きます。

YouTube Musicの「ライブラリ」を選択している画像

「オフライン」を選択します。

「オフライン」を選択している画像

「一時保存済みの曲」からダウンロードした楽曲を聴くことができます。

「一時保存済みの曲」を選択している画像

アルバム単位でダウンロードする手順

アルバムごとダウンロードしたい場合は、アルバムページでタイトルの下にある「↓」マークを選択します。

YouTube Musicでアルバムのダウンロードボタンを選択している画像

するとダウンロードが始まり、「オフラインに保存しています…」という表示が画面下部に現れます。

アルバムをオフラインに保存中の画面

ダウンロードが完了すると「✓」マークが表示されます。

アルバムのダウンロードが完了した画面

プレイリストをダウンロードする手順

YouTube Musicのプレイリストごとダウンロードすることも可能です。
ダウンロードしたいプレイリストのページで「↓」を選択します。

YouTube Musicでプレイリストのダウンロードボタンを選択している画像

「オフラインに保存しています…」の部分の「表示」をタップすると、ダウンロードの進行状況を確認することができます。

ダウンロードした音楽を削除する手順

ダウンロードしたYouTube Musicの音楽を削除するには、まず「ライブラリ」タブを開きます。

YouTube Musicで「ライブラリ」を選択している画像

「オフライン」へ進みます。

「オフライン」を選択している画像

楽曲単位で消したい場合は、「一時保存済みの曲」を開きます。

「一時保存済みの曲」を選択している画像

削除したいトラックを右にスライドさせると、「削除」という文字が表示されるので、こちらを選択します。

オフライン保存した楽曲を削除する画面

確認画面が表示されるので「削除」を選択し、完了です。

「削除」を選択している画像

アルバムやプレイリスト単位で消したい場合はアルバム・プレイリスト名の横の「︙」を選択します。

削除したいアルバムの「︙」を選択している画像

「オフラインから削除」を選択します。

「オフラインから削除」を選択している画像

確認画面が表示されたら、「削除」を選択します。これでダウンロードしていた音楽が削除されました。

「削除」を選択している画像

オフラインミックスをダウンロードする手順

YouTube Musicには「オフラインミックス」という機能があります。Androidデバイスだと「スマート一時保存」という名前です。

オフラインミックスは、YouTube Musicがおすすめの音楽を設定した数だけ自動でダウンロードしておいてくれる機能になります。
オフラインミックスをオンにしておけば、外出先でWi-Fiが利用できない環境でも新しい音楽をどんどん発見することが可能です。

オフラインミックスをオンにするには、YouTube Musicアプリで右上のプロフィールアイコンを選択します。

YouTube Musicでプロフィールアイコンを選択している画像

「設定」を選択しましょう。

「設定」を選択している画像

「一時保存とストレージ」を選択します。

「一時保存とストレージ」を選択している画像

「オフラインミックス(一時保存)の設定」をオンにします。青色のバーをスライドさせることでダウンロードする楽曲数を調節することが可能です。

「オフラインミックス(一時保存)の設定」を選択している画像

オフラインミックスの音楽を聴くには、再びホーム画面からプロフィールアイコンを選択し、「オフライン」を選択します。

「オフライン」を選択している画像

「オフライン ミックス(一時保存)」という項目から聴くことができます。

「オフラインミックス」を選択している画像

機内モードでもYouTube Musicの音楽が聴ける?

本当にインターネットに接続していないオフライン環境でもYouTube Musicでダウンロードした音楽が聴けるのかどうか検証してみましょう。

iPhoneの場合は、コントロールセンターから機内モードをオンにし、Wi-Fiもオフにします。

コントロールセンターから機内モードをオンにしWi-Fiをオフにした画像

YouTube Musicアプリを開き、ダウンロードした楽曲を再生してみましょう。
機内モードのマークが表示されていますが、再生バーが動き、ちゃんと音楽が再生されていますね。これでオフラインでも音楽が聴けるということがわかりました。

機内モードでも音楽が再生されている画面

YouTube Musicの音楽がダウンロードできない場合

「YouTube Musicの音楽がダウンロードできない」「なかなかダウンロードが終わらない」という場合は、以下のような原因が考えられます。

・YouTube Musicの有料プランに登録していない
・インターネットの接続環境が悪い
・デバイスのストレージ不足
・アプリのバージョンが古い

それでは、それぞれの原因に対する対処方法を一つずつ見ていきましょう。

YouTube Musicの有料プランにアップグレードする

前提として、YouTube Musicの無料プランの方はダウンロード機能を利用することができません。
ダウンロードしてオフライン再生をしたい場合はYouTube Music Premiumという有料プランにアップグレードすることをおすすめします。

現在登録しているYouTube Musicのプランを確認するには、ホーム画面から右上のプロフィールアイコンを選択します。

YouTube Musicでプロフィールアイコンを選択している画像

「有料メンバーシップ」を選択します。無料プランの場合はこちらのメニューは表示されず、画面下部に「MUSIC PREMIUMの購入」というボタンが表示されます。

「有料メンバーシップ」を選択している画像

「メンバーシップ」という項目から登録しているYouTube Musicのプランを見ることができます。

登録しているYouTube Musicのプランを確認する画面

インターネットに接続し直す

インターネットの接続状況が悪いと、ダウンロードに時間がかかったり、ダウンロードに失敗したりすることがあります。
その場合は、いったんWi-Fiを切り、機内モードにします。しばらく経ってから再びWi-Fiに接続し、機内モードをオフにしてブラウザアプリで検索できるかお試しください。
正常に検索できるようであれば、再度YouTube Musicアプリを開いてダウンロードをトライしてみましょう。

スマホのストレージに空きを作る

スマホの空きストレージに余裕がないとYouTube Musicの音楽がダウンロードできません。
不要なアプリや写真、音楽は削除してデバイスの空き容量を確保してください。

YouTube Musicアプリでどれくらいの容量の音楽をダウンロードしているのか、デバイス全体の残りの容量はどれくらいなのか確認することもできます。

ホーム画面からプロフィールアイコンを選択し、「設定」>「一時保存とストレージ」に進みます。
「ストレージ」という項目でYouTube Musicが使用している容量と空き容量を見ることが可能です。

YouTube Musicでストレージを確認している画像

最新バージョンのアプリにアップデートする 

YouTube Musicアプリを最新バージョンにアップデートすることでダウンロードできない問題が解決することがあります。
iPhoneの場合はApp Storeで「YouTube Music」と検索してアプリのバージョンを確認できます。

「アップデート」と表示されていれば古いバージョンなので、アップデートボタンを押しましょう。「開く」と表示されていれば最新バージョンです。

YouTube Musicアプリの「アップデート」ボタンを選択している画像

よくある質問

?

ダウンロードした音楽はどこに保存される?

YouTube Musicでダウンロードした楽曲はデバイスのYouTube Musicアプリ内に一時保存という形で保存されます。ダウンロードした楽曲をアプリの外に取り出したり、ファイルを操作したりすることはできませんのでご注意ください。

?

mp3に変換して音楽をダウンロードできる?

YouTube Musicの楽曲はmp3に変換してダウンロードすることはできません。外部のソフトなどを利用して変換・保存することはYouTube Musicの利用規約に反する行為なのでアプリ内のみで楽曲を楽しむ事をおすすめします。

?

解約してもダウンロードした楽曲はずっと残るの?

YouTube Musicを解約すると、ダウンロードしていた楽曲は全てライブラリから消えてしまいます。ただし、ご自身でYouTube Musicにアップロードしてダウンロードした楽曲は解約しても引き続き利用する事は可能です。

YouTube Musicの楽曲をダウンロードしてオフラインでも音楽を聴こう|まとめ

YouTube Musicの音楽は楽曲ごと、アルバムやプレイリストごとにダウンロードしてオフライン再生することが可能です。
あらかじめ音楽をダウンロードしておけば、外出先でモバイルデータ通信しか使えない時やインターネットに接続できない環境でも音楽を聴くことができます。

YouTube Musicがダウンロードできない場合にはデバイスの空きストレージ不足、インターネットの接続環境などいくつかの原因があり、それぞれに合った対処方法を実施することで解決することがあります。

YouTube Musicでお気に入りの音楽をダウンロードして好きな場所、好きな時間に音楽を楽しみましょう。

音楽配信サービスでの人気記事ランキング