HOWTO

YouTube Musicの通信量の目安はどれくらい?通信量の節約方法や設定方法をご紹介!

YouTube MusicはYouTubeが提供する音楽ストリーミングサービスです。「スマホで手軽に音楽が聴きたい」という方にぴったりのサービスです。しかし、スマホで音楽を聴き続けると通信量が気になることも多いのではないでしょうか。 本記事では、YouTube Musicの通信量の目安や節約方法、設定方法などをご紹介します。

YouTube Musicとは?

YouTube Musicは、音楽やミュージックビデオが聴き放題・見放題のサービスです。ブラウザでも利用できますが、スマホアプリもリリースされています。

YouTube Music自体は無料ですが、有料プラン「YouTube M⁠u⁠s⁠i⁠c P⁠r⁠e⁠m⁠i⁠u⁠m⁠」もあります。有料プランに登録すると、以下の機能を利用できます。

・広告なし
広告なしで音楽を再生できます。
・オフライン再生
曲を一時保存しておけば、オフライン環境での再生が可能です。
・バックグラウンド再生
他の作業をしていても音楽再生が中断されません。
・音質選択
低音質、標準、高音質など音質を選択することができます。

有料プランに登録すると快適に音楽を聴くことができますが、通信量が気になる方も多いのではないでしょうか。

YouTube Musicの通信量の目安は?

YouTube M⁠u⁠s⁠i⁠c の通信量は音質ごとに異なります。

YouTube Musicの有料プラン「YouTube M⁠u⁠s⁠i⁠c P⁠r⁠e⁠m⁠i⁠u⁠m⁠」は音質を選択することが可能です。
「低音質(48kbps AAC)」「標準(128kbps AAC)」「高音質(256kbps AAC)」「常に高音質(256 kbps AAC)」から4種類から選ぶことでき、それぞれスマホで10分間再生したモバイルデータ通信量の目安は以下になります。(iPhoneで計測)

動画再生の場合

10分間再生平均通信量1時間再生推定通信量
低音質(48kbps)約40~45MB約240~270MB
標準(128kbps)約50~55MB約300~330MB
高音質(256kbps)約54~59MB約324~354MB
常に高音質(256kbps)約54~59MB約324~354MB

音楽のみ再生の場合

10分間再生平均通信量1時間再生推定通信量
低音質(48kbps)約3~4MB約18~24MB
標準(128kbps)約16~18MB約96~108MB
高音質(256kbps)約25~27MB約150~162MB
常に高音質(256kbps)約25~27MB約150~162MB

高音質と常に高音質の通信量はほぼ変わりませんでした。
1,000MB=1GBですので、1GBまでは標準音質で約9時間半、高音質で約6時間となります。

YouTube Musicで通信量を節約するには?

毎日音楽を数時間聴くようなヘビーユーザーだと通信量が気になる方も多いでしょう。ここでは通信量を節約する方法や設定方法をご紹介します。

音質を設定する

YouTube Musicは無料でも利用できますが、無料プランの場合、音質を変えることができません。そのため、通信量が気になるなら有料プラン「YouTube M⁠u⁠s⁠i⁠c P⁠r⁠e⁠m⁠i⁠u⁠m⁠」で音質を設定することになります。
音質を聞き比べてみて、自分が「この音質なら気にならない」というレベルまで落とすか、通信量を節約するなら標準以下に落としましょう。

音質の設定方法は以下の通りです。

1.「設定」を表示

右上にあるアカウントボタンをタップします。

「アカウントマーク」を選択している画像

「設定」をタップします。

「設定」を選択している画像

2.音質を選択

「再生と制限」をタップします。

「再生と制限」を選択している画像

「モバイルネットワーク使用時の音質」をタップします。
すると「高音質」「標準」「低音質」「常に高音質」の順に音質が表示されますので、選択しましょう。

モバイルネットワーク使用時の音質一覧

音質を下げるほど通信量を減らすことができます。

Wi-Fiを使う

Wi-Fi環境であれば、通信キャリアの回線を使いませんので通信量が加算されません。

毎日何時間も音楽を聴くようであれば自宅にWi-Fiを設置したり、外出時にはモバイルWi-Fiルーターを持ち歩いたりするのも一つの手段です。

また「Wi-Fi接続時のみストリーミング再生を行う」ように設定することも可能です。

1.「設定」を表示

右上にあるアカウントボタンをタップ→「設定」をタップします。

2.Wi-Fi制限を行う

「再生と制限」をタップし、「Wi-Fi接続時のみストリーミング」をオンにします。

「Wi-Fi接続時のみストリーミング」を選択している画像

これでWi-Fiに接続されている時にしかストリーミング再生がされませんので、モバイルデータ使用量を節約できます。

オフライン再生を行う

通信量を使わない方法として有効なのが「オフライン再生」です。
YouTube M⁠u⁠s⁠i⁠c P⁠r⁠e⁠m⁠i⁠u⁠m⁠会員のみのサービスですが、外出時にオフライン再生を行えば通信量を一切消費せずに音楽再生が行えます。

オフライン再生を行うには事前に聞きたい音楽を一時保存する必要があります。オフライン保存する量は設定で選択可能です。

ダウンロード方法は以下の通りです。

1.ダウンロードしたい曲の再生画面を開く

ダウンロードしたい曲の再生画面を開きましょう。右上にある点が3つ縦に並んだ部分をタップします。

再生画面右上にある点が3つ縦に並んだマークを選択している画像

2.オフラインに一時保存をタップ

「オフラインに一時保存」という項目があるのでタップします。

「オフラインに一時保存」をマークした画像

すると「オフラインに保存しています」という表示がされるので、ダウンロードが終わるまで待ちましょう。表示が消えたらダウンロード完了です。

アルバム単位でダウンロードする場合は、アルバムの楽曲一覧画面を開きましょう。

ダウンロードアイコンをタップします。

アルバムページのダウンロードマークを選択している画像

するとアルバムに収録されているすべての楽曲をダウンロードすることができます。ただし楽曲のダウンロードには多くの通信量を使いますので、Wi-Fi環境下で行うにしましょう。

オフラインに一時保存した楽曲は最大30日間楽しむことができます。

ミュージックビデオを再生しない

YouTube M⁠u⁠s⁠i⁠cはミュージックビデオなどの映像コンテンツが再生される場合もあります。通信量を節約したい場合は、ミュージックビデオの画質を下げるか、再生しない設定にしましょう。

「再生しない」という設定は、YouTube M⁠u⁠s⁠i⁠c P⁠r⁠e⁠m⁠i⁠u⁠m会員しかできません。

画質を下げる方法

 1.設定画面を開く

右上にある縦に点が3つ並んだ部分をタップします。

2.画質を設定する

「品質・自動設定」をタップします。

「品質・自動設定」をマークした画像

すると画質の設定画面が開きますので、好みの画質に設定しましょう。
数字が小さいほど画質が下がります。

再生しない方法

YouTube M⁠u⁠s⁠i⁠c P⁠r⁠e⁠m⁠i⁠u⁠m会員の場合、ミュージックビデオを再生しないという設定にすることが可能です。

1.設定画面を開く

左上にあるアカウントボタンをタップ→「設定」をタップします

2.再生しないように設定する

「再生と制限」をタップ→「ミュージックビデオを再生しない」をオンにします。

「ミュージックビデオを再生しない」をマークした画像

再生しないように設定すればミュージックビデオが再生されることはありませんので、通信量を多量に消費することを防いでくれます。

設定を使って通信量を節約しよう

YouTube M⁠u⁠s⁠i⁠cは音楽もミュージックビデオも楽しめるサービスです。しかも無料で使うこともできるので、油断するとすぐに通信量の上限に達してしまう可能性があります。

通信量を節約したい人は、音質を下げたり、画質を下げたりなど工夫をしてYouTube M⁠u⁠s⁠i⁠cを楽しみましょう!