HOWTO MOV

DAZNをテレビで見るには?視聴方法や推奨環境、注意点などを解説

DAZNは、スマホ、タブレット、パソコン等さまざまなデバイスに対応しており、その中にはテレビも含まれます。大きな画面で見るスポーツ番組は、迫力満点であること間違いなし。この記事では、テレビ視聴に必要なものや推奨環境、注意点、接続手順など、視聴方法の基礎知識を紹介します。

視聴の前に…DAZNをテレビで見る際の注意点

大前提として、まずはDAZNの登録手続きを済ませておきましょう。DAZNが視聴可能なデバイスは、テレビ、スマートフォン、タブレット、ゲーム機など。インターネットに接続できる端末で視聴できます。まだ手続きがお済みでない方は、以下のボタンからDAZNにアクセスしてください。

対応機種をまず確認

DAZNはさまざまなデバイスに対応していますが、すべての機種が対応しているわけではないため、対応機種の確認は必須となります。スマートテレビ、ケーブルテレビ、ゲーム機など、お使いの機種がDAZNに対応しているかどうか、DAZN公式サイトや各メーカーのサイト等でご確認ください。

また、今回ご紹介する視聴方法では、テレビへの接続にHDMIケーブルを使うことが多いです。こちらもデバイスに対応したものかあらかじめ確認しておきましょう。テレビ側にHDMI入力端子がついているかどうかも合わせてチェックしてください。

DAZNをテレビで視聴するときの推奨環境

DAZNの視聴はインターネットに接続した状態で行われるため、インターネット環境はあらかじめ整えておくことをおすすめします。公式が推奨しているインターネット速度は以下の通り。

インターネット速度画質視聴環境
2.0Mbps標準外出先
3.5MbpsHD画質モバイルデバイス
6.0MbpsHD画質と高フレームレートテレビ
8.0Mbps最高画質テレビ

テレビで視聴するときは、6.0Mbps以上のインターネット速度が出せるようにしておくと安心です。

画質は通信環境に合わせて自動で選択される

DAZNで配信される映像の画質はユーザー側で選ぶことはできません。デバイスやインターネットの通信環境に合わせて自動で画質が選択されます。画質が悪いと感じるときは、インターネット速度を確認してみましょう。

4K画質で配信されている動画を視聴する条件

一部番組では、4K画質で配信されているコンテンツもあります。ただし4K画質の動画を見るためには、4K対応デバイスとテレビ(またはモニター)が必要です。また、一般的に4K動画を見るには25Mbps程度のインターネット回線があると良いと言われています。

同時視聴が可能なデバイスは2台まで

DAZNは1つのアカウントにつき、2台の端末で同時視聴が行えます。3つ目の端末でDAZNを見ようとすると、いずれかのデバイスで利用が停止してしまうので注意しましょう。特にライブ配信で試合を観戦しているときは、重要な瞬間を見逃してしまうという事故も起こり得ます。なお、デバイスの登録自体は最大5台まで可能です。

番組録画はできないが「見逃し配信」が利用できる

DAZNで配信されているコンテンツは録画ができませんが、「見逃し配信」という便利な機能があります。ライブ配信を行った試合をあとから視聴できるサービスで、野球やサッカーなどあらゆるスポーツで利用可能です。配信期間や見逃し配信ができるタイミングなどは番組ごとに異なります。

動画のダウンロードはできないため注意

多くの動画配信サービスでは配信コンテンツのダウンロードが可能ですが、2023年1月現在DAZNではダウンロード機能が利用できません。ストリーミングでの視聴となるため、Wi-Fi環境下での視聴がおすすめです。

VPNは利用できない

日本版DAZNは国内でのみ、利用可能です。VPNやプロキシを経由するとアクセスしている現在地を別の場所として装うことが可能ですが、これらを経由してDAZNを利用すると、たとえ日本で利用していてもDAZNへのアクセスが制限されてしまうためご注意ください。VPNを経由していないのに海外のIPアドレスとして認識されてしまう場合は、プロバイダへ問い合わせましょう。

DAZNをテレビで視聴する方法

それでは具体的に、DAZNをテレビで見るための方法を解説します。準備するアイテムはそれぞれ異なりますが、いずれの方法でもインターネット回線が必須となります。

「スマートテレビ」にアプリをインストール

「スマートテレビ」はインターネット接続が可能なテレビのことで、対応機種さえあればDAZNのアプリをインストールするだけでDAZNが視聴可能です(はじめからインストールされていることも)。テレビ以外の外部機器を必要としないため、ご自宅のテレビが対応機種であれば、最も手軽にDAZNをテレビ視聴できるやり方です。

パナソニック、LG、シャープ、ソニー、東芝などの一部機種が対応していて、またAndroid TV機能を備えているテレビもDAZNを視聴可能です。詳しい機種は各メーカーのサイト等でご確認ください。

「Fire TV Stick」をテレビに接続

テレビがインターネット接続に対応していない場合は、メディアストリーミング端末をテレビのHDMI端子に接続するという方法もおすすめです。Fire TV StickシリーズはAmazonが販売する端末で、Wi-Fiでインターネットに接続します。

Fire TV StickでDAZNを見る手順

[1]Fire TV本体に付属の電源を接続し、テレビのHDMI入力端子に挿し込む。

[2]テレビをHDMI入力に切り替える。

[3]初回のみ、Wi-Fiに接続したのち案内に従ってセットアップを行う。

[4]アプリストアでDAZNアプリをインストールし、ログインする。

以上でDAZNが視聴できるようになります。

「Chromecast」をテレビに接続

Googleが販売するメディアストリーミング端末「Chromecast」でも、Wi-Fiを経由してテレビでDAZNが視聴できます。ただし、Chromecastはスマホやタブレットといったデバイスの画面をテレビで映し出すというシステムになります。そのため他のメディアストリーミング端末と異なり、セットアップの手間が少ない点がメリットです。また、Chromecastを利用する場合は接続元のデバイス(スマホ/タブレット)がリモコン代わりとなり、一つのデバイスで操作が完結します。

なお、接続の際にはChromecastだけでなく、DAZNアプリとGoogle Homeアプリ(無料)をインストールしたデバイスが必要になります。

ChromecastでDAZNを見る手順

[1]スマホなどChromecastを操作するデバイスにGoogle Homeアプリをインストール。

[2]Chromecast本体と付属の電源を繋いで、テレビのHDMI入力端子に接続。

[3]テレビをHDMI入力に切り替える。

[4]初回のみ、テレビ画面の案内に従ってセットアップを行う。

[5][1]のデバイスでDAZNアプリを開き、番組を再生。

[6]画面にキャストアイコンが表示されるため、そちらをタップ。

[7]キャスト先のChromecastを選択すると、デバイスの画面がテレビにも映し出される。

ゲーム機

ゲーム機をテレビに接続してDAZNを視聴することも可能です。以下の対応機種をお持ちの方であれば、追加の機器を購入することなくDAZNをテレビでご利用いただけます。

■PlayStation 4 Pro
■PlayStation 4
■PlayStation 5
■Xbox One
■Xbox One S
■Xbox One X
■Xbox Series X
■Xbox Series S

各ゲーム機のストアからDAZNのアプリをインストール後、ログインすれば利用できるようになります。

その他の接続可能な外部機器

DAZNをテレビで見られるようになる外部機器は、メディアストリーミング端末、Blu-rayレコーダー、ネットプレイヤーなど数多くあります。今回ご紹介したデバイス以外にも、以下のものに対応しています。

■Apple TV
■Air Stick(2022年3月で販売終了)
■Panasonic DIGA
■シャープ AQUOSココロビジョンプレーヤー
■ドコモ テレビターミナル
■J:COM LINK
■ケーブルプラス「STB-2」

iOS端末のミラーリング機能を使う

ご自宅のテレビがAirPlayに対応していれば、iPhoneやiPadといったiOS端末の画面をミラーリングして、テレビに映し出すことが可能です。HDMIケーブルや変換アダプタといったアイテムを使わずに済むので、対応機種をお持ちの方はぜひお試しください。

やり方はとても簡単で、DAZNを開いた状態でAirPlayボタンを押すだけ。その後テレビ名を選択しましょう。

HDMIケーブルを使ってテレビに接続

AirPlayが利用できない機種やAndroid端末の方でも、HDMIケーブルを使用すればパソコンやスマホ、タブレットの画面をテレビに映し出せます。

接続にはHDMIケーブルが必要です。また、iOS端末やUSB接続のPCの場合は、変換アダプタも併せてご用意ください。iOS端末の変換アダプタにサードパーティ製のものを利用すると画面がうまく映らないことがあるため、変換アダプタはApple純正のものを購入しましょう。

ひかりTV

自宅のテレビを光回線に繋げると、80以上の専門チャンネルや約152,000本のビデオオンデマンドなどが楽しめる、映像配信サービス「ひかりTV」。こちらに加入してテレビでDAZNを視聴するという方法もあります。ご利用の際には、ひかりTVへの加入(有料)と対応チューナーの入手が必要となります。

なお、「DAZN for docomo」と「ひかりTV」をセットで契約すると料金がお得になります。視聴に必要なチューナーは有料でレンタルすることも可能です。

ケーブルテレビ

一部のケーブルテレビでは、DAZNの登録、支払い、視聴がケーブルテレビを通じて一括で行えます。対象の会社は全国各地にあるため、詳しくは各事業者へご確認ください。

DAZNがテレビで見られない際の解決策

設定が完了してもDAZNがテレビで視聴できない場合は、以下の対処法をお試しください。

インターネットの通信環境を確認する

DAZNはインターネットに接続して視聴するため、通信に不具合があるとうまく視聴できないことがあります。通信が安定しているか、また回線の速度はテレビ視聴で推奨されている6.0Mbps以上になっているかなど、通信環境を確認してみましょう。

DAZNへのログイン方法を確認

DAZNへのログイン方法は、契約したプランによって異なります。DAZNから直接登録を行ったか、あるいはDAZN for docomo(ドコモ経由)で会員登録したか確認しましょう。そして、正しい方法でログインを再度お試しください。

DAZN for docomoでテレビからログインする方法

DAZN for docomoをご契約の方がテレビでDAZNにログインする際には「シリアルコード」の入力が求められます。

テレビでDAZNのログイン画面に進んだのち、「dアカウント」を選びます。続いて、スマホ/タブレット/パソコンのいずれかのブラウザで「https://www.dazn.com/tv」にアクセスしてください。 

テレビでDAZN for docomoを視聴する際のシリアルコード入力画面

テレビの画面にシリアルコードが表示されたら、スマホ等に表示されたこの画面に6桁のコードを入力します。 シリアルコードの有効期限は5分です。

入力後に「ログイン」を選択すると、dアカウントのID/パスワードを入力する画面に進みます。こちらでdアカウントの情報を入力すれば、ログイン完了です。 

アプリやテレビ本体を再起動する

テレビ本体や、テレビにダウンロードしているアプリの不具合が原因の場合もあるため、一度再起動してみましょう。また、アプリが最新バージョンになっていなければアップデートしてください。

DAZN側のシステムエラーの可能性も

DAZNがメンテナンスを実施していたり、システムエラーが生じていたりする可能性も考えられます。公式サイトやDAZNヘルプの公式Twitter(@DAZN_JP_Help)で情報を確認してみてください。

別デバイスで視聴できるか確認する

テレビで視聴できない原因がわからないときは、スマホやタブレット、パソコンなど他のデバイスで再生できるか確認するのも一つの手です。

どうしても原因がわからない、解決ができないというときは、DAZNのカスタマーサービスに問い合わせるという方法もあります。問い合わせはライブチャットやメールから行えます。

まとめ

今回は、DAZNをテレビで視聴する方法についてご紹介しました。テレビの大きな画面でスポーツ番組を見れば、迫力満点の映像を楽しめるはずです。視聴方法も多種多様なため、ぜひご自身の環境に合った方法を試してみてください。

※本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

HOWTO STREAMING