HOWTO MOV

DAZNの見逃し配信機能を使いこなすには?視聴期間やスポーツ観戦に役立つ機能を解説

DAZN(ダゾーン)には、リアルタイムで見ることのできなかったスポーツ中継を後から追いかけて視聴できる「見逃し配信」機能や「ハイライト」映像があります。今回の記事では、視聴期間や視聴可能なデバイス、利用時の注意点など、利用方法から気になるポイントまで幅広く解説していきます。

DAZNの見逃し配信とは? 

DAZNの見逃し配信は、ライブ放送が終了した後でも好きなスポーツ中継を一定期間内好きなだけ視聴できる機能です。サッカー、プロ野球、バスケットボールなど、カテゴリを選ばずあらゆる日本国内・海外のスポーツ中継が視聴可能。その数は年間10,000試合以上に及びます。リアルタイムで見られなかった試合を後ほどじっくり見たり、名場面をハイライト視聴したりと、視聴サイズも選ぶことができます。ただし、スポーツごとにフルサイズで視聴できる期間が異なることがあるためご注意ください。

また、見逃し配信はDAZNに登録したユーザー全員が利用でき、別途お金がかかることはありません。動画配信サービスでは珍しいDAZNならではの機能となります。もしDAZNにまだ登録していない方は、以下のボタンから手続きが可能です。

見逃し配信が可能なデバイス

見逃し配信は、DAZNが視聴可能なデバイスであればどれでも利用可能です。出先でもインターネットにさえ接続できれば、スマホやタブレットで視聴できます。場所も時間も選ばず気になる試合が見られるのは大きなメリットといえるでしょう。

見逃し配信は録画予約なしでも利用できる

見逃し配信の利用には、事前の録画・視聴予約は必要ありません。対象となる試合であれば自動で中継を記録してくれます。そのため後から中継の存在に気づいても、視聴期間内であればいつでも視聴できます。DAZNではほとんどの試合を見逃し配信していますが、版権等の都合でハイライトのみ配信されることや配信されないこともあります。対象の番組は番組表でご確認ください。

ハイライト/フルタイムに対応した試合もある

見逃し配信には「ハイライト」と「フルタイム」があります。ハイライトは試合が盛り上がった部分や名場面がピックアップされた映像で、フルタイムは試合を最初から最後まで通して見ることができます。原則どちらも視聴可能ですが、一部試合はハイライトのみ放送の場合も。また、スポーツによってはフルタイム/ハイライトの配信期間が異なります。気になる試合は、なるべく早めに視聴すると良いでしょう。

見逃し配信はいつから視聴できる?

見逃し配信では、中継終了後からすぐフルサイズ視聴が可能です。また、ライブ中継の最中であっても試合を見逃し配信を利用できます。この場合リアルタイムで放送しているものを追いかける形になるため、“見逃し”で見られるのは中継が進んでいるところまでとなりますが、すぐにでも試合を見たい方には便利です。

すぐに視聴できないデバイスもある

スマートテレビの一部機種やAndroid TVでは、中継終了の12時間後にならないと見逃し配信が視聴できない場合があります。まだ視聴できないものに関しては「準備中」と表示されます。

見逃し配信の視聴期間やデバイス数など…利用時の注意点

見逃し配信は視聴期間が異なることがあります。その他、見逃し配信利用時の注意点をご紹介します。

DAZNの見逃し配信を視聴できる期間

フルタイムの見逃し配信期間は基本的に1週間程度。ただしJリーグの試合は「1ヶ月間」視聴可能です。ハイライトの見逃し配信期間はフルタイムより長く設定されていることもありますが、試合ごとに異なることもあるがあるため、早めに視聴することをおすすめします。

同時視聴可能なデバイス数に制限がある

DAZNで同時に見逃し配信が視聴できるのは2台までです。3台以上のデバイスで見逃し配信を視聴することはできないので注意しましょう。

DAZNの見逃し配信を視聴する方法

見逃し配信は、番組表から探す、カテゴリから検索するといった方法で視聴することができます。また、見逃し配信を見るときに便利な機能もご紹介します。

番組表から検索して見逃し配信を視聴

DAZNのアプリを起動して、下部メニューから「番組表」を選びます。番組表は過去の日付に遡ることができるため、日付を横にスクロールして、見たい試合が放送された日付をタップします。

DAZNアプリの番組表

あとは表示されている試合の中から見逃し配信を視聴したい試合をタップしましょう。

検索カテゴリを使って見逃し配信を視聴

続いて、カテゴリから検索して見逃し配信を視聴する方法をご紹介します。アプリを起動して下部メニューから「スポーツ一覧」を選択。スポーツのカテゴリ一覧から観たいスポーツをタップします。

DAZNアプリのカテゴリ一覧

選択したスポーツのページが表示されるため、少し下にスクロールします。「見逃し配信」という項目で見逃し配信がスタートした試合がピックアップされているため、好きな試合を選んで視聴しましょう。

DAZNアプリで見逃し配信番組を選択する画面

フルタイムとハイライトの切り替えも可能

番組によっては、フルタイムとハイライトの切り替えが可能です。中には短尺と長尺のハイライトを選択できることも。切り替え可能な試合には、動画の下にボタンが表示されています。

DAZNの見逃し配信をハイライト映像に切り替える画面

アプリの場合は、画面右上の「見逃し配信(またはハイライト)」をタップします。
※画像はスマホアプリの全画面表示で操作しています

DAZNアプリで見逃し配信を再生中にハイライト映像に切り替える画面1

「見逃し配信」と「ハイライト」を選択する表示が出るため、好きなほうを選択してください。

DAZNアプリで見逃し配信を再生中にハイライト映像に切り替える画面2

試合の見どころがわかる「キーモーメント」

野球とサッカーのフルタイム見逃し配信では、「キーモーメント」機能が利用できる試合があります。キーモーメントとは、シークバー(再生箇所を表示するバー)上にアイコンが表示され、その場面でどんなプレーがあったのか詳細がわかる機能です。設定方法は以下の通り(※画像はスマホアプリの全画面表示で操作しています)。

再生画面右上の「︙」をタップしてビデオオプションを開きます。そして「キーモーメント」をオンにしてください。

DAZNの見逃し配信でキーモーメント機能をオンにする画面1

キーモーメントをオンにした後◯アイコンに触れると、試合開始や終了箇所、どんなプレーが起きたかなどが表示されます。アイコンをタップすれば対象シーンが再生可能です。 

DAZNの見逃し配信でキーモーメント機能を利用した画面

よくある質問

?

フルタイムとハイライトは何が違う?

「フルタイム」は試合を最初から最後まで見ることができ、「ハイライト」は試合が盛り上がった部分などがピックアップされています。一部試合はハイライトのみ配信されていたり、フルタイム/ハイライトの配信期間が異なったりすることもあります。

?

DAZNの見逃し配信は別途料金がかかる?

見逃し視聴はDAZNの有料会員に登録しているユーザー全員が利用可能です。別料金はかかりません。

?

見逃し配信はダウンロード可能?

2022年10月現在、DAZNではダウンロード機能がご利用いただけません。配信期間内に早めに見るようにしましょう。

?

DAZNの同時視聴は何台までできる?

DAZNでは2台の端末で同時視聴が可能です。同時刻に3台目のデバイスで見ようとすると、エラーとなってしまいます。

まとめ

今回の記事ではDAZNの見逃し配信の使い方や、一緒に活用したい機能を解説しました。見逃し配信は会員に登録すれば誰でも利用できます。時には気になる試合をリアルタイムで視聴できなかったり、うっかり録画を忘れてしまったりすることもあるでしょう。そこで見逃し配信を利用すれば、後から自分のタイミングで試合を観戦可能です。ただし、フルサイズでの配信期間は原則1週間(Jリーグは1ヶ月間)となるためご注意ください。

見逃し配信はDAZNならではの魅力的な機能です。スポーツ好きな方は、ぜひこちらを利用してスポーツ観戦を楽しんでみてください。

※本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

HOWTO STREAMING