HOWTO

YouTube Musicに音楽をアップロードする方法は?配信されていない楽曲も聴ける!

YouTube Musicは無料プランでも手持ちの音楽をアップロードして聴くことができます。CDから取り込んだ楽曲や音楽配信サイトで購入した楽曲も全て一括で管理できるため便利です。今回はYouTube Musicに音楽をアップロードする方法について解説します。

YouTube Musicに音楽をアップロードする前に

YouTube Musicはブラウザ版を使えばCDから取り込んだ曲や音楽配信サイトで購入した曲をアップロードしてライブラリに追加することができます。
以下の形式のファイルをYouTube Musicにアップロード可能です。

・MP3
・FLAC
・WMA
・M4A
・OGG

ほとんどの音楽ファイルは上記のいずれかのファイル形式だと思いますので、iTunesなどでダウンロードした楽曲やCDから取り込んだ楽曲なら問題ないと言えます。

YouTube Musicに音源をアップロードするには?

YouTube Musicへの音楽のアップロードはスマホのアプリ版からはできません。必ずスマホやPCのブラウザからYouTube Musicのホームページにアクセスしましょう。

PCから音源をアップロードする

PC内の音楽をYouTube Musicにアップロードするには、YouTube Musicのホームページにアクセスしましょう。

ページを開いたら、右上のプロフィールアイコンを選択します。

PC版YouTube Musicでプロフィールアイコンを選択している画像

「音楽をアップロード」を選択しましょう。

「音楽をアップロード」を選択している画像

アップロードしたい楽曲をPC内に保存されているファイルから選択し、「開く」をクリックします。

YouTube Musicにアップロードする楽曲を選択する画面

左下に「1曲をアップロードしました」という通知が表示されたらアップロード完了です。

YouTube Musicに曲のアップロードが完了した画面

スマホから音源をアップロードする

スマホのブラウザでYouTube Musicを開けば、デバイス内に保存されている音楽をアップロード可能です。

YouTube Musicのホームページにアクセスしたら、右上のプロフィールアイコンを選択します。

YouTube Musicでプロオフィールアイコンを選択している画像

「音楽をアップロード」を選択しましょう。

「音楽をアップロード」を選択している画像

するとスマホに保存されているファイルの一覧を見ることができます。ここでアップロードしたい音声ファイルを選択しましょう。

スマホ内のファイルからアップロードしたい曲を選ぶ画面

初めてファイルアップロードする場合、使用に関するポリシーに同意するようポップアップが表示されます。「承認」ボタンを押します。

アップロードに関するポリシー確認画面

画面下に「アップロードを処理しています」という表示が現れたらアップロード完了です。
「ライブラリに移動」を選択するとアップロードしたばかりの音楽を確認することができます。

「ライブラリに移動」を選択している画面

フォルダ単位でアップロードする

アルバム単位でアップロードしたいなど、1曲ずつアップロードすると時間がかかってしまうこともあると思います。その場合は、YouTube Musicにフォルダを丸ごとアップロードしましょう。

YouTube Musicにフォルダをドラッグ&ドロップすることでフォルダごとアップロードすることができます。

YouTube Musicにフォルダごとアップロードしている画面

アップロードした音楽はどこで聴けるの?

音楽をアップロードしたら、早速デバイス上でストリーミング再生してみましょう。

アプリ版YouTube Musicでアップロード音源を聴く

YouTube Musicアプリを起動させたら、右下の「ライブラリ」を選択します。

YouTube Musicアプリの「ライブラリ」を選択している画像

「曲」を選択しましょう。

「曲」を選択している画像

画面上部に「アップロード」という項目があります。こちらに切り替えると先程アップロードした音楽を確認できます。

「アップロード」を選択している画像

PC版YouTube Musicでアップロード音源を聴く

PCでアップロードした音源を聴くには、「ライブラリ」を選択します。

PC版YouTube Musicの「ライブラリ」を選択している画像

「曲」を選択します。

「曲」を選択している画像

YouTube Musicで配信されている曲か、アップロードした曲か選択することができるので「アップロード」を選択します。 こちらからアップロードした音楽を聴くことができます。

プルダウンメニューから「アップロード」を選択している画像

YouTube Musicからアップロード音源を削除するには?

アップロード音源をYouTube Musicから削除するには、削除したい楽曲の「︙」を選択しましょう。

削除したい楽曲の「︙」を選択している画像

「曲を削除」を選択します。

「曲を削除」を選択している画像

「曲を削除しますか?」という画面が表示されるので、「削除」を選択します。

曲を削除するか確認する画面

アップロード音源をプレイリストに追加するには?

YouTube Musicのプレイリストにアップロードした楽曲を追加するには、トラック名の横の「︙」を選択します。

プレイリストに追加したい曲の「︙」を選択している画像

「プレイリストに追加」を選択しましょう。

「プレイリストに追加」を選択している画像

既に作成済みのプレイリストに追加する場合は任意のものを選びましょう。新規でプレイリストを作成する場合は「+新しいプレイリスト」を選択します。

追加先のプレイリストを選択する画面

新規プレイリストのタイトル、説明、公開範囲の設定をします。

新規プレイリスト作成画面

アップロード音源をダウンロードするには?

アップロードした音楽は、デバイスにダウンロードすることも可能です。
ダウンロードしておけばオフライン再生ができるようになるので、インターネットがない環境でも聴くことができます。

アップロードした楽曲の中からダウンロードしたい曲の横にある「︙」を選択しましょう。

楽曲の「︙」を選択している画像

「オフラインに一時保存」を選択します。

「オフラインに一時保存」を選択している画像

楽曲名の下に「✓」が表示されればダウンロード完了です。

楽曲のダウンロードが完了した画面

よくある質問

?

最大何曲までアップロードできる?

YouTube Musicのライブラリには最大100,000曲までアップロードすることが可能です。

?

フリープランだけどアップロードできる?

YouTube Musicのフリープラン会員の方でもアップロード機能をご利用いただけます。アップロードした音源ならフリープランでも広告なしで再生ができ、ダウンロード保存も可能です。

?

アップロードした曲に歌詞をつけられる?

YouTube Musicでは、アップロード音源に歌詞を追加する機能は現在ございません。

?

アップロードした曲にも広告は表示されるの?

アップロードした音源のみを再生する分には広告は表示されません。ただし、プレイリストにYouTube Music上の配信曲とまとめて追加して再生した際には途中広告が入ります。

?

アップロードした曲は他の人も聴けるの?

アップロードした楽曲は公開プレイリストに追加していたとしても他のユーザーは聴くことができません。アップロード音源は個人でお楽しみください。

?

有料プランを解約するとアップロードした曲はどうなるの?

YouTube Musicの有料プランを解約しても引き続きアップロードした楽曲は再生可能です。

YouTube Musicに音楽をアップロードして未配信の曲も聴ける|まとめ

YouTube Musicに手持ちの音楽をアップロードすれば、配信されていない楽曲も一緒にYouTube Musicアプリ内で管理することが可能です。

10万曲までアップロード可能で、YouTube Musicのフリープラン会員の方でもアップロード機能はご利用いただけます。
アップロードした音楽はオフライン再生やプレイリストに追加することもできるため便利です。

ぜひ今回ご紹介した方法で、CDから取り込んだ楽曲やオリジナル音源をYouTube Musicにアップロードして楽しんでみてはいかがでしょうか。