HOWTO MOV

U-NEXTの月額料金は?プランの違いや支払い方法、無料体験の登録方法も紹介

動画配信サービス「U-NEXT」は、映画やドラマ、アニメなど24万本以上の作品が視聴できます。他社と比べると料金が高く感じるかもしれませんが、コンテンツ数が圧倒的に多く、毎月付与されるポイントを利用して電子書籍の閲覧などもできると考えるとお得です。今回は支払い方法や他サービスとの比較に加え、特典についても解説します。

U-NEXTとはどんなサービス?

U-NEXT(ユーネクスト)は、見放題作品数No.1で日本最大級の動画配信サービスです(GEM Partners株式会社調べ/ 2020年2月時点)。配信作品数は24万本以上で、毎月付与されるポイントを利用して電子書籍を読むことも可能。31日間の無料トライアルがあるのも嬉しい点です。

対応しているデバイス

U-NEXTは以下のデバイスで見ることができます。
■テレビ
■スマートフォン・タブレット
■ゲーム機(PlayStation4、PlayStation4 Pro、PlayStation5)
■パソコン
■Blu-rayレコーダー
■ホームシアターシステム
■プロジェクター
■セットトップボックス
■ドングル端末
■VRヘッドセット

作品数は24万本以上

公式の発表によると、2021年11月26日時点での配信本数は以下の通り。

■動画:24万本(見放題22万本/レンタル2万本)
■電子書籍:68万冊(マンガ40万冊/書籍24万冊/ライトノベル4万冊)
■読み放題の雑誌:152誌

作品の内訳

ジャンルごとの作品の内訳は以下の通りです。

■映画…見放題12,700作品、レンタル1,700作品
■国内ドラマ…見放題1,370作品、レンタル:120作品
■海外ドラマ…見放題950作品、レンタル60作品
■アジアドラマ…見放題1,330作品、レンタル190作品
■アニメ…見放題4,200作品、レンタル190作品

見放題とレンタル作品の違いとは?

U-NEXTには、「見放題作品」と「レンタル作品」があります。見放題作品は月額料金を払うことで好きなだけ鑑賞できる作品です。一方レンタル作品は、毎月付与される1,200ポイントを利用することで視聴できます。

U-NEXTの月額料金

U-NEXTは月額2,189円で利用可能です。少し高く感じるかもしれませんが、ポイントが1,200円相当(1,200ポイントで1ポイント=1円分)毎月もらえることや、雑誌が読み放題であることなど総合的に考えるとお得といえるでしょう。

街中の公衆Wi-Fiが利用できる「スマートシネマ 見放題Plus」のプランも

U-NEXTには、プロバイダhi-ho経由で契約する「スマートシネマ 見放題Plus」というプランも存在します。国内にある150,000以上のスポットの公衆Wi-Fiに接続できるエコネクトアプリが同時に利用できるというもので、初月の料金は無料。2ヶ月目以降も、それぞれのサービスを別々に契約するより料金がお得になります。

雑誌が読み放題という特典つき

U-NEXTの魅力は、映像だけでなく電子書籍を読むことができる点にもあります。約150の雑誌が読み放題で、毎月付与されるポイントを利用することで漫画や小説といった書籍も読めます。

U-NEXT読み放題雑誌の一覧画面

ポイントは毎月1,200円分付与され(1,200ポイントで1ポイント=1円分)、有効期限は90日間です。さらに動画や電子書籍以外にも、映画館で使える「映画チケット引換クーポン(映画チケット割引)」に交換が可能。

TOHOシネマズ、イオンシネマ、松竹マルチプレックスシアターズ、109シネマズ、オンラインチケット予約「KINEZO」(T・ジョイ、新宿バルト9など)、なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ、ユナイテッド・シネマ、テアトルシネマグループ、コロナワールドといった映画館で使用できます。

他の動画配信サービスとU-NEXTを比較

動画配信サービスを検討する際には、料金以外の要素も考慮して総合的にどれがお得か判断するのがおすすめです。ここで、他社サービスの料金やコンテンツ数等をご紹介します。

月額料金コンテンツ数無料トライアル期間特徴
U-NEXT2,189円24万本以上31日雑誌読み放題も利用でき、
毎月1200ポイントが付与される。
Hulu1,026円10万本以上2週間ジャンルの幅が広く、
海外ドラマや国内ドラマのスピンオフも豊富。
Netflix・790円
・990円
・1,490円
・1,980円
非公開なしプランごとに料金や機能が異なる。
クオリティの高いオリジナル作品が充実。
ディズニープラス990円2万1,000作品以上なしディズニーやマーベル作品など、
海外の人気映画・ドラマが見放題。
Amazonプライム・ビデオ500円非公開30日Amazonプライムの特典も利用できる。
dTV550円12万本以上31日映画やドラマだけでなく、
音楽ライブ作品のラインナップも多数。

価格だけで見るとU-NEXTは月額料金が高めな印象ですが、作品数は圧倒的に多く、電子書籍の視聴やレンタル作品も利用できます。なお今回ご紹介している6社は、すべてダウンロード機能も利用可能です。

U-NEXTで利用できる料金の支払い方法

U-NEXTでは、以下の方法で月額料金のお支払いが可能です。

クレジットカード

Visa、JCB、Mastercard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブが利用できます。

キャリア決済

d払い(ドコモ)、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払いが利用できます。それぞれ対象の端末で操作を行えば選択が可能です。ただし、支払い方法をすでに設定している方はあとからキャリア決済へ変更することができないので注意しましょう。また、決済サービスに対応していない一部のテレビではキャリア決済は利用できません。

キャリア決済が利用可能なアカウントでは、登録時にキャリア決済の選択肢が表示されるようになっています。

Apple ID決済/Google Play課金

iPhoneやiPadといったiOS端末のユーザーは、Apple IDでのお支払いも可能です。Android端末の場合はGoogle Play課金が選択できます。

他の支払い方法では解約すると24時間以内に動画が視聴できなくなりますが、Apple IDやGoogle Playを利用して支払っている場合は次の更新日まで動画の視聴が可能となります。ただし、Apple IDで決済した場合は月額2,400円となり、他の決済方法よりも割高になってしまうので注意しましょう。

Amazonで決済

Fire TVシリーズやFire タブレットでU-NEXTを利用している方は、Amazonでの決済が可能です。支払い方法はAmazonの規定に準じます。

楽天ペイ

契約時に限り、楽天ペイも選択できます。支払い方法をすでに設定している方はあとから楽天ペイに変更することができないので注意しましょう。

ギフトコード、U-NEXTカード

月額料金の支払いには充てられませんが、プリペイド式「ギフトコード」「U-NEXTカード」で支払えば、クレジットカードを持っていなくてもU-NEXTを利用できます。こちらのカードはオンラインだけでなく、コンビニ等の実店舗でも購入可能です。購入できるショップの例は以下の通り。

■コンビニ:セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、東海キヨスク
■小売店・量販店:ヤマダ電機系列店、ビックカメラグループ、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、エディオン系列店、ケーズデンキ、上新電機、ドン・キホーテ
■ドラッグストア:マツモトキヨシ、ツルハグループ、サンドラッググループ、コスモス薬品、富士薬品グループ、クリエイトエス・ディー
■オンライン:Amazon、giftee、Kiigo、Qoo10、Aladdin Store、楽天ブックス

ギフトコードおよびU-NEXTカードには、期間で選べる「見放題タイプ」と「ポイント選択タイプ」があります。

U-NEXTの料金を支払う際の注意点

U-NEXTに登録する前に注意しておきたいポイントを解説します。

ポイントで月額料金の支払いはできない

U-NEXTポイントは、レンタル作品の視聴や電子書籍の購入、映画チケットの交換といった用途のみに使えます。月額料金の支払いには利用できないため注意しましょう。

ギフトコードで支払うと無料トライアルが利用できない

初回登録時にギフトコードを使うと、31日間の無料トライアルが適用されなくなってしまいます。ギフトコードがお手元にある方は、無料トライアルが終了した後に使ったほうがお得です。

U-NEXTの月額料金に日割りはない

支払い方法によって異なりますが、U-NEXTの支払日は原則毎月1日です。また、料金の日割り計算はなく、月のどのタイミングで契約しても1ヶ月分がまるごと請求されます。契約は月初に行うのがおすすめです。

注意! 無料トライアル終了後も日割り計算なく料金が請求される

無料トライアル終了後に利用を継続する場合も、料金の日割り計算はありません。たとえば9月25日に登録すると、10月25日に無料期間が終了します。このタイミングで10月の月額料金が全額発生し、11月1日は11月分の月額料金が請求されます。無料トライアルを有効活用するなら、登録する時期はよく検討するとよいでしょう。

U-NEXTを体験したい方におすすめ! 無料トライアルの登録方法

U-NEXTは初回に限り31日間、無料で利用することができます。無料トライアル中も機能をフル活用できるため、U-NEXTがどんなサービスか実際に使ってみたい方におすすめです。また、無料トライアルに登録すると600円相当のU-NEXTポイントがプレゼントされます。ポイントを使って、レンタル作品や電子書籍を閲覧することもできます。なお、無料期間中もポイントが不足すると追加分は有料となります。

U-NEXTの登録方法は以下の通りです。今回はPCのブラウザで操作を行っていますが、スマホのブラウザやU-NEXTアプリからも登録は可能です。

公式サイトにアクセスして、「まずは31日間 無料トライアル」をクリック。

U-NEXTに無料トライアルに登録するためのトップページ

名前や生年月日等の情報を入力して「次へ」を選択します。

U-NEXTに登録するために名前などの基本情報を入力する画面

続いて、決済方法を入力します。その端末で利用できる決済方法が表示されるため、好きなものを選びましょう。決済情報を入力したら、メールアドレスなどの情報に誤りがないかご確認の上、「利用開始」をクリックします。

U-NEXTの登録内容の確認画面

続いて、ファミリーアカウントの登録案内が表示されます。家族で利用したい方はこちらを登録しておくと便利です。必要なければ「ホーム」を選択しましょう。こちらで登録完了です。

U-NEXTでファミリーアカウント作成を促す画面

U-NEXTの支払い方法を変更する手順

続いて、支払い方法を変更する手順をご紹介します。前述の通り変更できる支払い方法には制限があり、初回登録時のみに選択できるキャリア決済などに後から変更することはできません。

U-NEXT公式サイトのホーム画面で、左上のメニューから「アカウント・契約」をクリックします。

U-NEXT支払い方法の変更手順/U-NEXTトップページ

メニューの契約・決済情報から「支払い情報の登録・変更」を選びます。

U-NEXT支U-NEXTのメニューで決済情報を選択する画面

「支払い情報を変更」という青いボタンをクリック。

U-NEXTで変更後の支払い方法を確認する画面

新しい情報を入力して「登録」をクリックすると、変更完了です。

U-NEXTの新しい支払い方法を入力する画面

まとめ

この記事では、U-NEXTの料金プランや特典の内容、支払い方法などについてご紹介しました。

一見料金が高めに思えるU-NEXTですが、配信コンテンツ数の多さ、雑誌も読み放題な点、1,200円相当のポイントが毎月もらえる点を考慮すると、コストパフォーマンスは高いといえます。動画サービスと電子書籍読み放題サービスをそれぞれ契約している方は、これらを一つのサービスに集約できるというメリットもあります。31日間の無料トライアル期間もあるため、この機会にU-NEXTのご利用をぜひご検討ください。

※本ページの情報は2022年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

HOWTO STREAMING