HOWTO

自転車のサブスク、レンタルおすすめ9選 電動アシストや折りたたみなどタイプ別でもご紹介

自転車を購入せずに借りて利用したいという方のために、おすすめの自転車サブスク、レンタルサービスをご紹介。利用するポイントや各サービスの料金プランなどを徹底解説していきます。

自転車のサブスクとは?

自転車のイメージ画像

自転車のサブスクとは、定額料金で自転車を一定の期間だけレンタルできるサービスのことです。

レンタルする自転車をご自宅までお届けしてくれるサービスもあれば、時間単位で自転車を利用したい方に最適なシェアサイクル型のサービスもあります。

定額支払いのサブスクなら自転車を新たに購入するよりもお得な料金で利用できるのが魅力です。そのため、「在学中だけ通学に自転車を使いたい」という学生の方や、「子供が小さい間だけ送り迎えに自転車を使いたい」、「フードデリバリーのアルバイト用に電動アシスト付き自転車が欲しい」といった方におすすめできます。

本記事では、おすすめの自転車サブスクサービス9社の比較や選び方などをご紹介していきます。

自転車のサブスクを選ぶポイントは?

まずは、自転車のサブスクサービスを選ぶ際に注目したいポイントについて確認していきましょう。

使用したいタイプの自転車を取り扱っているか

お子様を乗せたい場合はチャイルドシート付きの自転車、デリバリーに使いたい場合は丈夫な電動アシスト付き自転車、長距離利用したい場合はスポーツバイクなど、どのような用途で自転車を使いたいかによって選ぶ自転車は変わってきます。

サービスによって取り扱っている自転車の種類は異なるので、使いたい種類の自転車があるかどうか公式サイトなどを見てあらかじめチェックしておきましょう。

料金はお手頃か

契約前に「月額料金×利用期間」のトータル費用を算出して、本当に自転車を購入するよりもお得になるか計算しておくのがおすすめです。

一般的に、レンタル期間が長いほど月額費用が安くなる傾向にあり、シェアサイクルのような時間単位でレンタルするサービスは料金が高めになる傾向にあります。

自転車を使う頻度やレンタル期間を考慮して、ご自身が一番お得に利用できるサービスを選びましょう。

また、事故を起こしてしまう可能性もゼロとは言い切れないため、万が一の際の補償付きのサービスを選ぶと安心です(※補償はサービスによって別途料金がかかる場合と、かからない場合があります)。

住んでいる場所が利用可能なエリアか

サービスによって、全国に対応している場合と、一部地域のみ対応している場合があります。

サービスに対応していないエリアは、レンタル自転車の自宅配送が不可であったり、シェアサイクルの駐輪ポートがなかったりするため注意しましょう。

いつでも解約できるか

自転車のサブスクの中には、お申込み時に契約したレンタル期間を満了しないと解約できないことがあります。契約途中で解約した場合、違約金が発生してしまうことも。

事前にある程度レンタル期間の目処を立てておくのがベストですが、いつまで自転車が必要になるかわからない場合は、最低契約期間の縛りや解約金がないサービスを選ぶことをおすすめします。

【比較表】自転車サブスクおすすめ9社一覧

こちらでは、本記事でピックアップしているおすすめの自転車サブスク9社のサービス内容比較表を掲載しています。

サービス名料金レンタル期間自転車のタイプ利用可能エリア利用タイプ
NORUDE一般コース:1,990円/月〜
デリバリーコース:7,960円/月〜
※法人コースは要問い合わせ
1年/2年/3年(一般コース)
最短1ヶ月〜(デリバリーコース)
1年(法人コース)
電動アシスト付き自転車東京/千葉/埼玉/神奈川/大阪/京都/兵庫/奈良/滋賀レンタル
e-CHARIty980円/月〜最短2ヶ月〜(中古レンタル)
1年/2年/3年(新車レンタル)
電動アシスト付き自転車
子供乗せ電動アシスト付き自転車
関東・関西の対象エリア内レンタル
MBR-Mom’s Bike Rental-4,950円/月〜1ヶ月
3ヶ月
6ヶ月
1年
2年
子供乗せ電動アシスト付き自転車東京/神奈川/埼玉/千葉/大阪レンタル
電動自転車レンタルドットコム3,980円/月+保険料300円〜制限なし電動アシスト付き自転車東京/埼玉/千葉/神奈川/大阪/京都/兵庫/奈良レンタル
docomo bike share165円/30分
2,200円/月
(※30分を超える場合は+165円/30分)
1,650円/日
(※東京広域の場合/地域により異なる)
電動アシスト付き自転車東京/横浜/川崎/仙台/大阪/奈良/広島/大分シェアサイクル
COGICOGI2,310円/半日
2,640円/日
3,960円/2日
(※東京/鎌倉/京都/白浜/伊勢/福岡の場合)
COGICOGI for delivery crew:9,350円/月〜
COGICOGI PASS:6,600円/月〜介護・看護向け
COGICOGI PASS:6,600円/月〜
COGICOGI PASS チャイルドシート付き:6,000/月〜
制限なし(月額制プランの場合)電動アシスト付き自転車東川町/恵庭市/楢葉町/高岡市/東京/鎌倉湘南/下呂温泉/伊勢市/京都/亀岡市/大阪/山添村/白浜町/萩市/福岡/糸島/基山町/石垣島シェアサイクル
CycleTrip BASE6,000円/日(2日目以降 4,000円/日)〜
13,000円/週〜
15,000円/月〜
(※電動アシスト付き自転車の場合/車種により異なる)
ロードバイク
電動アシスト機能付きスポーツバイク
マウンテンバイク
クロスバイク
ミニベロ
折り畳み自転車
電動アシスト付き自転車
東京レンタル
HELLO CYCLING地域により異なる
(※標準的な料金設定は、130円/30分、1,800円/12時間)
電動アシスト付き自転車
e-Bike
全国シェアサイクル
PiPPA1,650円/1ヶ月
6,600円/6ヶ月
11,000/12ヶ月
(※30分以上ご利用の場合、+110円/30分・東京エリアは+55円/30分)
※一時利用とデイパス利用はエリアにより異なる
シティサイクル東京/京都/宮崎市/斑鳩町/宿毛市/阿南市/延岡市/大月市/見附市/枚方市/海陽町-東洋町/泉佐野市/北本市/鴻巣市/唐津市/南九州市シェアサイクル
※料金は税込み価格です。

月・年単位利用向けの自転車のサブスクおすすめ4選

続いて、毎月定額で利用できる自転車のサブスクサービスを4社をご紹介します。月単位や年単位で自転車を利用したい方におすすめです。

NORUDE(ノルーデ)

NORUDE公式サイトのトップページ

NORUDE(ノルーデ)は、毎月定額で電動アシスト付き自転車がレンタルできるサブスクサービスです。パナソニックやヤマハの人気モデルを多数取り揃えているのが特徴となっています。

プランは、個人利用に最適な「一般コース」(月額1,990円〜)、デリバリースタッフ向けの「デリバリーコース」(月額7,960円〜)、企業・団体向けの「法人コース」(※料金は個別問い合わせが必要)の3コースが用意されており、用途や目的に合わせてお好きな車体グレードと車種を選択することが可能です。

さらに、常駐のプロ整備士による点検、整備は無料となっており、メンテナンス面も安心しておまかせすることができます。

一般コースは1年/2年/3年の中からレンタル期間を選択可能で、「学校を卒業するまで通学用に自転車が必要」という方や「子供の送り迎えが必要な時期だけ自転車が欲しい」といった方におすすめです。

なお、NORUDEのサービス対象エリアは首都圏(東京/千葉/埼玉/神奈川)と近畿圏(大阪/京都/兵庫/奈良/滋賀)となっており、それぞれお申し込みページが異なりますのでご注意ください。いずれもNORUDEの公式サイトからアクセス可能です。

e-CHARIty(イーチャリティ)

e-CHARIty公式サイトのトップページ

e-CHARIty(イーチャリティ)は、中古電動自転車の通販と月額制(サブスク)で自転車のレンタルを行っているサービスです。

パナソニック、ヤマハ、ブリヂストンの国産メーカー自転車を中心に取り揃えているのが特徴となっています。

電動アシスト付き自転車サブスクサービスの料金は、月額980円〜となっており、新車レンタルは1年〜3年、中古レンタルは最短2ヶ月からレンタルすることが可能です。

新車レンタルの場合は自転車のカラーも指定することができ、「電動アシスト付き自転車を購入するには高くて手が出せないが最新モデルの新車に乗りたい」「通学の3年間だけ自転車を使いたい」といったニーズをお持ちの方におすすめできます。

「電動アシスト付き自転車の購入前にお試しで利用してみたい」という方や「半年間だけ自転車が必要になった」といった方には短期で利用できる中古レンタルがおすすめです。ただし、中古レンタルの方が月額料金が高めに設定されているため、1年以上のご利用なら新車レンタルの方がお得になります。

いずれの場合も最低利用期間経過後なら違約金なしでいつでも解約することができます。

MBR-Mom’s Bike Rental-

MBR-Mom's Bike Rental-公式サイトのトップページ

MBR-Mom’s Bike Rental-は、最新の子供乗せ電動アシスト付き自転車が定額でレンタルできるサブスクサービスです。

月額料金は4,950円〜で、1ヶ月契約/3ヶ月契約/6ヶ月契約/1年契約/2年契約から選択することができます。

レンタル可能な自転車は長持ちするバッテリーが特徴のYAMAHA PASシリーズとなっており、前乗せ/後乗せ/3人用がラインナップされています。

また、あると便利なチャイルドシートレインカバーや子供用ヘルメットもオプションとして別途購入することが可能です。

2023年1月現在、対応エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪のみとなっており、配送料は無料でご自宅まで届けてくれます(※ただし、時間指定をする場合は別途サービス料がかかります)。

借りる前に試乗してみたい場合は、株式会社サークランド麻布営業所(東京都港区東麻布2-32-10 1Fショールーム)にてお試しすることも可能です(※ご来店の際は事前予約することをおすすめします)。

「子供が小さい間だけ電動アシスト付きのママチャリが欲しい」という子育て中のママにおすすめの自転車サブスクサービスです。

電動自転車レンタルドットコム

電動自転車レンタルドットコム公式サイトのトップページ

電動自転車レンタルドットコムは、毎月定額で国産電動アシスト付き自転車がレンタルできるサブスクサービスです。

一人乗り用は毎日の通勤・通学などに最適な26インチの電動アシスト付き自転車で、利用料金は月額3,980円+保険料300円となっています。

その他にも2人乗り後ろ乗せ電動アシスト付き自転車(月額4,980円+保険料300円)、3人乗り電動アシスト付き自転車(月額5,980円〜+保険料300円)も取り扱っており、小さなお子様がいるご家庭にもおすすめです。

レンタルは1日単位で可能で、最低契約期間の縛りがないため、不要になったらお好きなタイミングで返却することができます。返却時の解約手数料もありません。

全ての自転車が月額料金とは別に300円/月の自転車保険加入対象となっているので、万が一事故を起こしてしまった場合も安心です。

また、タイヤのパンクや自転車の撤去、盗難などに備えて「修理保証」「撤去盗難保証」の保証制度もそれぞれ+月額500円で加入することが可能なので、心配な方はこちらの利用も検討してみましょう。

なお、サービスご利用の条件として、関東(東京/埼玉/千葉/神奈川)、もしくは関西(大阪/京都/兵庫/奈良)の配送エリア内にお住まいである必要がある点にご注意ください。

短期で利用したい方向けのおすすめレンタル自転車サービス5選

こちらでは、週単位や時間単位など短期間だけ自転車を借りたい方へ向けて、おすすめのレンタル自転車サービスやシェアサイクリングサービスを5社ご紹介します。

docomo bike share(ドコモ・バイクシェア)

docomo bike share公式サイトのトップページ

docomo bike share(ドコモ・バイクシェア)は、NTTドコモ傘下の株式会社ドコモ・バイクシェアが提供する自転車シェアリング(シェアサイクル)サービスです。

公式サイトもしくは公式アプリから会員登録をして利用料金を支払うことで、対象地域のサイクルポートにある自転車に交通系ICカードをタッチして、お好きな時に電動アシスト付き自転車に乗ることができます(※基本的に24時間利用可能ですが、サイクルポートにより時間指定及び休止ポートもあります。詳細はポートマップをご確認ください)。

返却時は借りた場所に戻す必要はなく、目的地近くの別のサイクルポートにそのまま返却可能です。

利用料金は地域ごとに異なり、東京広域で30分165円、もしくは月額2,200円(延長料金165円/30分)、1日パスは1,650円/日となっています。

また、サービス提供エリアは東京広域の他、横浜市都心部、横浜市広域、川崎市、仙台市、大阪府、奈良市、広島市、大分県にて展開中です。

公式アプリの「ドコモ・バイクシェア – バイクシェアサービス」をインストールすれば、現在地近くのサイクルポート情報を地図上で確認することができます。

自転車には各種損害保険も付帯されているため、万が一の場合も安心して利用できるシェアサイクルサービスです。

COGICOGI(コギコギ)

COGICOGI公式サイトのトップページ

COGICOGI(コギコギ)は、毎月定額で電動アシスト付き自転車が借りられるシェアサイクルサービスです。

通勤、通学はもちろん、フードデリバリーや子供の送迎、訪問介護などに利用できる電動アシスト付き自転車を24時間好きな時にレンタサイクルポートで借りて乗ることができます。

ポートの場所は、COGICOGI公式サイト、もしくは公式アプリの「ポートを探す」から確認可能です。

サブスクサービスの料金プランは4種類あり、デリバリースタッフに最適な「COGICOGI PASS for delivery crew」が月額9,350円〜、通勤などに最適な「COGICOGI PASS」が月額6,600円〜、訪問介護などに最適な「介護・看護向けCOGICOGI PASS」が月額6,600円〜、お子様の送り迎えなどに最適な「COGICOGI PASS チャイルドシート付き」が月額6,000円〜となっています。

また、月額プランの他に、時間単位でのレンタサイクルの貸し出しも行っています(※チケット有効期間内であればエリアをまたいだご利用も可能です)。

2023年1月現在は、東京、京都、大阪、福岡の他、北海道東川町、北海道恵庭市、福島県楢葉町、富山県高岡市、鎌倉湘南エリア、岐阜県下呂温泉エリア、三重県伊勢市、京都府亀岡市、奈良県山添村、和歌山県白浜町、山口県萩市、福岡県糸島エリア、佐賀県基山町、沖縄県石垣島エリアにてサービス展開中です。

CycleTrip BASE(サイクルトリップ)

CycleTrip BASE公式サイトのトップページ

CycleTrip BASE(サイクルトリップ)は、スポーツ自転車のレンタサイクルサービスです。

E-BIKE(電動アシスト機能付きスポーツバイク)や、ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイク、ミニベロ、折り畳み機能付き自転車、電動アシスト付き自転車などを豊富に取り扱っているのが特徴です。

利用料金は、車種やレンタル期間などにより異なりますが、電動アシスト付き自転車の場合は6,000円/日(2日目以降 4,000円/日)〜、13,000円/週〜、15,000円/月〜となっています。

CycleTripの公式サイトからレンタルしたい車種とご利用期間を選択して予約し、CycleTrip BASE Akihabaraの店舗まで直接ご来店していただくか、配送料を支払ってご自宅まで配達してもらって受け取ることでご利用開始可能です。

ご予約時にはオプションでヘルメットやドリンクホルダーなどの備品を追加で一緒にレンタルすることもできます(※それぞれ追加レンタル料金がかかります)。

自転車を長距離利用をする方や、デリバリースタッフにおすすめのサービスです。

HELLO CYCLING(ハローサイクリング)

HELLO CYCLING公式サイトのトップページ

HELLO CYCLING(ハローサイクリング)は、東京を中心に全国5,000ヶ所以上で利用できるシェアサイクリングサービスです。

無料会員登録後、利用料金を支払うことで公式アプリからステーションを検索・自転車を予約し、いつでもお好きな時に自転車を利用することができます。

HELLO CYCLINGのロゴがある無人ステーションであれば、どこでもレンタル・返却が可能です。

自転車のステーションマップはHELLO CYCLING公式サイトや公式アプリからご確認いただけます。

さらに、お持ちの交通系ICカードを登録すれば、予約不要で、ICカードをタッチするだけでもご利用可能となります。

利用料金は市町区村、ご利用時間などにより異なりますが、標準的な料金設定は、130円/30分、1,800円/12時間となっています。料金詳細は、アプリのステーション詳細から事前にご確認ください。

HELLO CYCLINGで利用できる自転車は電動アシスト付き自転車、スポーツタイプの電動アシスト付き自転車(e-Bike 「KUROAD/クロード」)です(※一部電動アシストなしの自転車もあります)。

PiPPA(ピッパ)

PiPPA公式サイトのトップページ

PiPPA(ピッパ)は、専用アプリを使って簡単に自転車が借りられるシェアサイクルサービスです。

PiPPAのアプリをインストールし、会員登録後、お支払いプランを選択することで利用開始することができます。

アプリからPiPPA専用駐輪ポートを検索して、使用後はお近くのポートに返却可能です。

月額利用の場合は、1,650円/月、6,600円/6ヶ月、11,000円/12ヶ月となっており、30分以内のご利用なら月に何回でも乗り放題です(※30分を超えるご利用は、30分ごとに110円の追加料金がかかります。東京エリアのみ55円/30分です)。

また、一時的に自転車を利用したい方へ向けて、30分単位でレンタルできる「一時利用」プランや「デイパス利用」プランもあります(※利用料金はエリアにより異なります)。

2023年1月現在は、東京、京都、宮崎市の他、宮崎県延岡市、奈良県斑鳩町、高知県宿毛市、徳島県阿南市、徳島県海陽町-高知県東洋町、山梨県大月市、新潟県見附市、大阪府枚方市、大阪府泉佐野市、埼玉県北本市、埼玉県鴻巣市、佐賀県唐津市、鹿児島県南九州市でサービスを提供中です。

まとめ

自転車のイメージ画像

自転車のサブスクやシェアサイクリングサービスは、購入するよりもお得な料金で一定期間自転車がレンタルできるサービスです。

通勤、通学、お子様の送迎、デリバリーサービス用など「必要な期間だけ自転車を使いたい」とお考えの方におすすめです。

気になった方は、ぜひ本記事の内容を参考にご自身の用途に合った自転車のサブスクを見つけてみてはいかがでしょうか。

HOWTO STREAMING