HOWTO MOV

動画配信サービス(VOD)の選び方を解説!人気サービスからおすすめ13社を徹底比較

一定額の利用料金を支払うことで映画やドラマ、アニメなどが見放題になる動画配信サービス(VOD/ビデオ・オン・デマンド)。その種類は豊富にあるため、どのサービスが自分に適しているのかわからない方も多いと思います。今回は、人気の動画配信サービスの中からおすすめを13社ピックアップ。ランキング形式でご紹介しますので、比較の参考にしてください。

動画配信サービス(VOD)とは? 選び方や比較のポイント

動画配信サービス(VOD/ビデオ・オン・デマンド)とは、各社が定めた料金を毎月支払うことで、対象の配信動画が見放題になるサービスです。取り扱っている作品は各サービスで特色がありますが、洋画や邦画、国内外のドラマ、アニメ、バラエティなど、配信ジャンルは多岐にわたります。

また、スマホやタブレット、パソコン、テレビなどさまざまなデバイスに対応しているサービスも多く、インターネットに接続することで場所に縛られることなく作品鑑賞を楽しめます。わざわざレンタルショップなどに足を運ばなくても、動画を見たいと思ったときにすぐに作品を選んで視聴できるというのは大きなメリットです。

おすすめの13社をご紹介する前に、まずは動画配信サービスを比較する際に注目したいポイントを解説します。主に以下の6点に着目すると良いでしょう。

■月額料金
■配信ジャンルと作品数
■機能やサービス
■画質
■同時視聴が可能なデバイスの数(同時視聴可能台数)
■無料トライアル期間

比較ポイント①:月額料金

動画配信サービスを利用する上で、「月額料金」は欠かせない比較ポイント。料金が安ければ良いとは限らないため、額面のみで比較するのではなく、料金に見合った満足度を得られるかどうか検討することが大切です。

サービスによっては複数の料金プランを用意していることがありますが、安いプランほど利用できる機能に制限があったり動画の途中で広告が挟まれたりと、条件がついているケースが多いです。対して一見すると料金が高く見えるサービスでも、配信作品数が豊富、高画質で動画が視聴できる、電子書籍が読める、レンタル作品の購入に使えるポイントが毎月もらえる等、コストパフォーマンスが高いことがあります。

なお、サービスの中には月額料金が無料のものもあります。有料サービスと比べると視聴できる作品数は多くありませんが、地上波放送中の番組の見逃し配信などを利用できるため、有料サービスと併用して使っているユーザーも多いです。

比較ポイント②:配信ジャンルと作品数

動画配信サービスによって配信している作品ジャンルの傾向やラインナップ数は異なります。数が多ければ好きな作品と出会える可能性も高まりますが、ご自身が見たいジャンルの作品を数多く取り揃えたサービスを選択することもポイントとなります。

映画やドラマを中心に配信しているサービスや、海外作品に力を入れているサービス、アニメ作品に特化したサービスなど特色は各社で異なるため、まず傾向を把握することをおすすめします。配信作品数を公開していない動画配信サービスもありますが、その場合も配信ジャンルをリサーチすると自分に合うサービスを見つけやすくなります。

なお、見放題作品だけでなく作品ごとに都度課金する有料レンタル作品を利用可能なサービスも。レンタル作品を組み合わせることで、より多くの作品が見られるようになります。

比較ポイント③:機能やサービス

快適に視聴するために、動画配信サービスで提供されている機能にも注目してみましょう。たとえば、オフライン再生が可能なダウンロード機能。あらかじめ動画を端末やアプリに保存することで、インターネット環境下にない場所でも動画が視聴できる便利な機能です。その他、画質の変更、字幕、倍速再生といった機能を設けているサービスも数多くあります。

また、動画配信サービスによっては、月額料金で利用できる特典の中に雑誌や電子書籍の読み放題が含まれていることも。動画以外のコンテンツもひとまとめで楽しみたい方におすすめです。

比較ポイント④:画質

動画配信サービスの多くは、動画の画質を複数の選択肢から選ぶことができます。自宅で大迫力の映像を楽しみたい場合は高画質、外出先でデータ通信量を節約したい場合は低画質など、通信環境に合わせて画質を変更できると便利です。

さらに、従来の画質より鮮明な映像が楽しめる「4K」や「ドルビービジョン」で作品を配信しているサービスもあります。テレビなどの大画面で作品を視聴したい方は、ぜひ画質にもこだわって比較検討してみましょう。

ただし、無料の動画配信サービスでは通信環境に合わせて自動で画質が設定されるケースもあります。このケースでは、画質の選択/変更は行えないためご注意ください。

比較ポイント⑤:同時視聴が可能なデバイス数

動画配信サービスにおける「同時視聴」とは、同じタイミングで複数の端末から動画を視聴できる機能のことを指します。

同時視聴可能台数は各社で異なっていて、1台(同時視聴不可)のサービスから最大6台程度まで行えるサービスまであり幅広いです。また、登録する料金プランごとに変動する場合もあります。同時視聴ができると、たとえば家族の一人が自宅のリビングのテレビで映画を見ているときに、他の家族が自室でバラエティ番組を見る…といった使い方も可能に。家族で動画配信サービスを利用したいと考えている方は、同時視聴可能台数についてもチェックしておきましょう。

比較ポイント⑥:無料トライアル期間

有料の動画配信サービスでも、初めて登録するユーザーを対象に無料トライアル期間を設けている場合があります。大半のサービスでは、トライアル期間中は月額料金を払うことなくそのサービスで配信中の見放題作品をすべて視聴できます。サービスの使い心地はもちろん、検索しただけではつかみきれない配信ジャンルの傾向などを知ることが可能です。

実際に使ってみて合わないと感じたときは無料トライアル期間中に解約できるので、まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。

おすすめの動画配信サービス(VOD)比較一覧表

まず初めに、本記事でご紹介する動画配信サービス(VOD)13社の月額料金や配信作品数などを以下の一覧表で比較してみましょう。各動画配信サービスの詳細情報についてはこのあと詳しくご説明します。

月額料金配信作品数画質同時視聴可能台数無料トライアル期間
U-NEXT2,189円24万本以上・自動
・高画質(フルHD)
・低画質
・最低画質
4台31日間
Amazon Prime Video・500円
・250円(学生料金)
非公開・最高
・高
・標準
・データセーバー
3台30日間
Netflix・790円(広告つきベーシック)
・990円(ベーシック)
・1,490円(スタンダード)
・1,980円(プレミアム)
非公開・HD(ベーシック)
・フルHD(スタンダード)
・UHD 4K(プレミアム)
・1台まで(ベーシックプラン)
・2台まで(スタンダードプラン)
・4台まで(プレミアムプラン)
なし
Hulu1,026円10万本以上・最高画質
・高画質
・中画質
・低画質
・最低画質
・自動
1台2週間
Disney+ (ディズニープラス)990円21,000作品以上・フルHD
・4K Ultra HD
・HDR10
・ドルビービジョン
4台なし
FODプレミアム976円8万本以上・自動
・高画質
・低画質
1台2週間
Apple TV+900円非公開・4K
・HDR10
・DOLBY VISION
6台7日間
Paravi1,017円非公開・最高画質(一部)
・高画質
・標準
・さくさく
・自動
1台なし
dTV550円12万作品以上・自動
・最高画質(フルHD)
・高画質
・標準画質
1台1ヶ月間
ABEMAプレミアム960円非公開・通信節約
・最低画質
・低画質
・中画質
・高画質
・最高画質
2台2週間
TELASA618円非公開自動1台2週間
dアニメストア440円4,800本以上・最低画質
・低画質
・中画質
・720p
・1080p(フルHD)
1台1ヶ月間
WATCHA・869円(ベーシック)
・1,350円(プレミアム)
非公開フルHD・1台(ベーシック)
・4台(プレミアム)
1ヶ月間

13社を厳選! 動画配信サービスおすすめランキング

続いては、人気の動画配信サービスの中からおすすめの13社をご紹介します。これまで解説した比較ポイントをもとに、編集部が独自にランキングを作成しました。

1位:U-NEXT

U-NEXTのトップ画面

U-NEXT(ユーネクスト)の大きな魅力は、24万本以上に及ぶ国内トップクラスの配信作品数。国内外の映画や人気ドラマ、アニメ、音楽ライブ、ニュースなど幅広いジャンルの動画を視聴できます。

月額2,189円という利用料金は他のサービスと比べると若干高く感じるかもしれませんが、毎月1,200円分のポイントが付与されるため、総合的に考えるとコストパフォーマンスは高いといえるでしょう。還元されたポイントは都度払いの有料作品のレンタル、電子書籍や映画チケットの購入などに利用可能です。

さらに、U-NEXTの月額会員は160誌以上の雑誌の最新号が読み放題になります。電子書籍も配信しているため、たとえば映画やアニメを鑑賞したあとに、原作の小説や漫画を購入してチェックするといった使い方も行えます。

U-NEXTでは31日間の無料トライアル期間が設けられているため、気になる方は一度お試しで利用してみてはいかがでしょうか。

U-NEXTのサービス概要
月額料金2,189円
配信作品数24万本以上
画質・自動
・高画質(フルHD)
・低画質
・最低画質
同時視聴可能台数4台
ダウンロード
有料レンタル作品あり
無料トライアル期間31日間

U-NEXTのおすすめポイント

■国内トップクラスの24万本以上の作品を配信
■毎月1,200円分のポイントが付与されるためコスパ高め
■雑誌が160誌以上も読み放題

2位:Amazon Prime Video

Amazonプライム・ビデオのトップ画面

Amazon Prime Video(Amazonプライム・ビデオ)は、大手通販サイトのAmazonが提供する動画配信サービスです。こちらはAmazonプライムというAmazonの有料プランの特典として提供されていて、プライムに登録することで音楽が聴き放題のAmazon Music Prime、対象の電子書籍が読み放題のPrime Readingといった特典も利用できます。さらに、ショッピング利用時のお急ぎ便も無料になります。Amazonプライムの料金は月額500円と(学生は250円)、ワンコインで利用できるのも嬉しいポイントです。

プライム・ビデオの配信作品は定期的に入れ替わるため、飽きることなく楽しみ続けることができます。配信ジャンルは、国内外の映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど種類豊富で、オリジナル作品にも力を入れています。別料金のレンタル作品もあり、劇場公開から日の浅い最新作などを個別に課金して視聴することも可能です。名作映画や人気作品が100円程度でレンタルできるキャンペーンも頻繁に実施されているので、定期的にサービスをチェックすると良いでしょう。

動画鑑賞、音楽、読書、ショッピングなどあらゆる便利機能が利用できるプライム会員ですが、無料トライアルも30日間で利用可能です。ぜひ一度利用を検討してみてはいかがでしょうか。

Amazon Prime Videoのサービス概要
月額料金・500円
・250円(学生料金)
配信作品数非公開
画質・最高
・高
・標準
・データセーバー
同時視聴可能台数3台 ※まったく同じタイトルの場合は2台まで
ダウンロード
有料レンタル作品あり
無料トライアル期間30日間

Amazon Prime Videoのおすすめポイント

■月額料金がワンコイン
■動画鑑賞の他に、音楽や読書なども楽しめる
■配信作品が入れ替わるため飽きない

3位:Netflix

Netflixトップ画面

Netflix(ネットフリックス)は全世界で2億2300万人以上(2022年10月時点)の会員数を誇る、世界的に人気の動画配信サービスです。

その最大の魅力はオリジナル作品のクオリティの高さで、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シリーズや韓国ドラマ『愛の不時着』など、数多くの作品がさまざまな賞にノミネートされています。海外作品のラインナップが豊富な上に、字幕/吹替の言語の選択肢が幅広いため、語学学習をしたい方にも適しています。

料金プランは4種類あり、それぞれ機能や選べる画質に違いはありますが、配信作品はすべて視聴可能です。「ベーシックプラン」「広告つきベーシックプラン」は低価格ですが同時視聴ができないため、個人での利用におすすめ。家族で利用したい方は複数のデバイスで同時視聴できる「スタンダードプラン」「プレミアムプラン」を選ぶと良いでしょう。プレミアムプランはより高画質での動画鑑賞が楽しめます。利用スタイルに合わせてプランを選べるのは嬉しいポイントです。

Netflixのサービス概要
月額料金・790円(広告つきベーシック)
・990円(ベーシック)
・1,490円(スタンダード)
・1,980円(プレミアム)
配信作品数非公開
画質・HD(ベーシック)
・フルHD(スタンダード)
・UHD 4K(プレミアム)
同時視聴可能台数・1台まで(ベーシックプラン)
・2台まで(スタンダードプラン)
・4台まで(プレミアムプラン)
ダウンロード可 ※広告つきベーシックは不可
有料レンタル作品なし
無料トライアル期間なし

Netflixのおすすめポイント

■オリジナル作品のクオリティが高い
■世界で最も会員数が多い動画配信サービス
■利用スタイルに合わせて4つの料金プランから選べる

4位:Hulu

Huluトップ画面

Hulu(フールー)は日本テレビ傘下のHJホールディングス株式会社が運営する動画配信サービスです。

日本テレビ系列の作品ラインナップが豊富で、地上波で放送中のドラマやバラエティの最新話を見逃し視聴することができます。また、Hulu独自のスピンオフ作品の視聴も可能です。日テレの番組や国内作品に限らず海外ドラマも充実しており、『ウォーキング・デッド』や『24 -TWENTY FOUR-』『ゲーム・オブ・スローンズ』など話題作も取り扱っています。その他、スポーツ中継やニュース、音楽ライブなどリアルタイム配信も行っているため、テレビ感覚でもサービスを楽しむことができます。

なお、レンタル作品は「Huluストア」という別サイトで購入可能です。定額制の見放題作品と個別購入のレンタル作品が同一サービスで混在していると、初めて動画配信サービスを利用する方は使いにくく感じることがあります。その点Huluは見放題作品とレンタル作品が別サイトで分けられているため、とても使いやすいシステムとなっています。2週間の無料トライアルも設けられています。

Huluのサービス概要
月額料金1,026円
配信作品数10万本以上
画質・最高画質
・高画質
・中画質
・低画質
・最低画質
・自動
※デバイスにより選択肢が異なる
同時視聴可能台数1台 ※同時視聴不可
ダウンロード
有料レンタル作品あり
無料トライアル期間2週間

Huluのおすすめポイント

■国内外のドラマが充実
■スピンオフを含む日テレ系の番組を数多く配信
■リアルタイムで動画視聴が可能

5位:Disney+(ディズニープラス)

ディズニープラスのトップ画面

Disney+(ディズニープラス)は、海外作品のラインナップが充実している動画配信サービスです。ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズシリーズ、ナショナルジオグラフィック、スターといったブランドの名作に加え、人気作品のスピンオフや特別番組なども視聴できます。ディズニーやピクサーなどの作品が見られるのはディズニープラスのみのため、ファンの方はぜひとも検討したいサービスといえるでしょう。

ディズニープラスには「Group Watch」というユニークな機能があり、こちらを利用すると最大7名で同一作品を同時にオンラインで視聴できます。離れて暮らす家族や友人とリアルタイムで動画鑑賞を楽しむことができるのです。

また、最大4台の端末で同時視聴できる点や、年齢による視聴制限を設けられる点など、家族で利用するのに便利な機能が充実しています。

Disney+(ディズニープラス)のサービス概要
月額料金990円 ※年額払いの場合は9,900円
配信作品数21,000作品以上
画質・フルHD
・4K Ultra HD
・HDR10
・ドルビービジョン
同時視聴可能台数4台
ダウンロード
有料レンタル作品なし
無料トライアル期間なし

ディズニープラスのおすすめポイント

■ディズニー作品など、ここでしか見られない作品を多数配信
■最大7人でオンライン鑑賞会ができる「GroupWatch」機能
■年齢制限など家族での利用に便利な機能が豊富

6位:FODプレミアム

FODプレミアムのトップ画面

フジテレビジョンが運営する動画配信サービス「FODプレミアム」では、フジテレビ系列のバラエティやドラマ、アニメなどを8万本以上配信しています。

テレビで放送中の最新番組や懐かしの名作ドラマなど幅広く取り揃えており、さらにオリジナルドラマにも力を入れています。特に国内ドラマ好きの方におすすめのサービスです。なお、放送中の番組の最新エピソード(見逃し配信)は、無料で1週間視聴できます。

FODプレミアムの有料会員は漫画・小説・雑誌などの電子書籍も利用可能で、180誌以上の雑誌の最新号が見放題となります。さらに最新映画などのレンタル作品、FODマンガやFODマガジンと交換できるポイントが毎月100ポイントが付与されます。

FODプレミアムのサービス概要
月額料金976円
配信作品数8万本以上
画質・自動
・高画質
・低画質
同時視聴可能台数1台 ※同時視聴不可
ダウンロード
有料レンタル作品あり
無料トライアル期間2週間

FODプレミアムのおすすめポイント

■フジテレビ系列の番組やオリジナルドラマが充実
■見逃し配信のみなら無料で視聴できる
■180誌の雑誌が読み放題

7位:Apple TV+

Apple TV+のトップ画面

Appleが提供する動画配信サービス「Apple TV+」では、すべてここでしか見られないオリジナル作品を配信しています。ドラマやドキュメンタリー、コメディなどさまざまなジャンルの作品を独自配信しており、毎月新作が登場します。

Apple TVやiPhone、iPad、MacといったApple製品、Apple TV Appに対応したスマートテレビ、PlayStation4/5、Xboxといったゲーム機でも視聴できます。

他の動画配信サービスと比較すると配信作品は少なめですが、月額900円で良質なオリジナル作品を高画質で視聴できます。また、最大6名で利用できるので家族で利用するとよりお得です。さらに、Apple製品購入後90日以内に登録すれば、サブスクリプションが3ヶ月間無料になるというキャンペーンも実施中です。

Apple TV+のサービス概要
月額料金900円
配信作品数非公開
画質・4K
・HDR10
・DOLBY VISION
同時視聴可能台数6台
ダウンロード
有料レンタル作品なし
無料トライアル期間7日間

Apple TV+のおすすめポイント

■すべての配信作品がApple TV+オリジナル
■最大6台の端末で同時視聴が可能
■Apple製品を購入すると3ヶ月間無料で利用できる

8位:Paravi

Paraviトップ画面

Paravi(パラビ)は、TBS、テレビ東京、WOWOW、日本経済新聞社、電通、博報堂DYメディアパートナーズの共同出資により設立された株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパン(PPJ)が運営しています。

TBS、テレビ東京の番組を数多く取り扱っており、国内ドラマやバラエティ番組、アニメなどが充実しています。またParaviで会員登録を行うと毎月Paraviチケットが発行され、レンタル作品の購入に利用することができます。こちらのチケットを利用することで毎月新作映画が1本視聴可能です。

月額料金は1,017円ですが、日経新聞読者の方はセットでお得になるプランもあるため、購読している方はぜひチェックしてみましょう。

Paraviのサービス概要
月額料金1,017円
配信作品数非公開
画質・最高画質(一部デバイスのみ)
・高画質
・標準
・さくさく
・自動
同時視聴可能台数1台 ※同時視聴不可
ダウンロード
有料レンタル作品あり
無料トライアル期間なし

Paraviのおすすめポイント

■TBSやテレ東の番組が充実している
■国内ドラマやアニメ、バラエティを多数配信
■毎月配布のParaviチケットを利用して新作映画を視聴できる

9位:dTV

dTVのトップ画面

dTV(ディーティービー)はNTTドコモが提供する動画配信サービスで、運営はエイベックス通信放送が行っています。ドコモユーザーでなくても作成できる「dアカウント」があれば、どなたでもご利用いただけます。

dTVは音楽関連の動画に力を入れており、アーティストのライブ映像は国内ナンバーワンの作品数を誇ります。その他ミュージックビデオや、カラオケ映像などの配信も多数。韓国の人気アイドルグループ・BTSの映像作品もラインナップしているので、ファンの方はぜひチェックしてみてください。また、音楽関連の動画以外にも、映画やドラマ、アニメなど幅広く取り扱っています。

月額料金は550円で、他の動画配信サービスと比べてお手頃価格で利用できる上に、初回登録のユーザーを対象とした無料トライアル期間は1ヶ月間と長く設定されています。

レンタル作品の購入や月額料金の支払いにdポイントを使用できるので、お買い物の際に貯めたポイントも活用可能。さらに、dTVで作品をたくさん視聴するとランクが上がり、付与されるポイントが増える仕組みとなっています。

dTVのサービス概要
月額料金550円
配信作品数12万作品以上
画質・自動
・最高画質(フルHD)
・高画質
・標準画質
同時視聴可能台数1台 ※同時視聴不可
ダウンロード
有料レンタル作品あり
無料トライアル期間1ヶ月間

dTVのおすすめポイント

■音楽関連の動画のラインナップは国内トップレベル
■月額料金が550円とリーズナブル
■dポイントでの支払いが可能

10位:ABEMAプレミアム

ABEMAのトップ画面

ABEMA(アベマ)はサイバーエージェントとテレビ朝日の出資で設立された株式会社AbemaTVが運営しています。地上波番組の見逃し配信や、バラエティ、スポーツ、アニメ、海外ドラマ、映画、ドキュメンタリー、オリジナル作品など配信されている作品ジャンルは豊富。また、リアルタイムで放送されている番組を視聴することもできます。

こちらの動画配信サービスの大きな特徴は「コメント機能」です。視聴中の番組に感想を書き込むことができるため、地上波テレビとは異なる楽しみ方ができます。

ABEMAには、無料の“ベーシック”と月額960円の“ABEMAプレミアム”という2種類のプランが用意されています。ベーシックプランでは、リアルタイム配信の番組や見逃し配信などを視聴可能です。無料のベーシックプランはダウンロード機能が利用できないなど機能に制限があります。有料のABEMAプレミアムでは、オリジナル作品など見放題対象作品がすべて視聴できる上に、ABEMAプレミアム限定の「ダウンロード機能」や「追っかけ再生機能」、「見逃しコメント機能」などが利用可能。初回登録のユーザーは、2週間の無料トライアル期間が設けられています。

ABEMAプレミアムのサービス概要
月額料金960円
配信作品数非公開
画質・通信節約
・最低画質
・低画質
・中画質
・高画質
・最高画質
※ブラウザの場合は通信環境に合わせて自動調整
同時視聴可能台数2台
ダウンロード
有料レンタル作品あり
無料トライアル期間2週間

ABEMAプレミアムのおすすめポイント

■ライブ配信の番組が多い
■無料でも多くの番組を視聴できる
■コメントを投稿・閲覧しながら楽しめる

11位:TELASA

TELASAのトップ画面

TELASA(テラサ)は、KDDIとテレビ朝日の合弁で設立されたTELASA株式会社が運営しています。そのためテレビ朝日で放送された番組が充実していて、ドラマやアニメ、バラエティ、映画、独占コンテンツが月618円〜で見放題となります。

テレ朝の人気ドラマの過去シリーズや韓国ドラマ、タイドラマも豊富なため、ドラマ好きの方におすすめ。また、バラエティ番組や特撮、アニメも数多く配信しています。レンタル作品は見放題会員でなくても購入可能で、作品を購入するとPontaポイントが貯まります。

TELASAのサービス概要
月額料金618円
※Apple ID/Google アカウントで契約した場合は月額650円
配信作品数非公開
画質自動
同時視聴可能台数1台 ※同時視聴不可
ダウンロード
有料レンタル作品あり
無料トライアル期間2週間

TELASAのおすすめポイント

■過去作を含むテレビ朝日の人気作品が充実
■韓国やタイなどアジアの作品も数多く楽しめる
■レンタル作品を購入するとPontaポイントが貯まる

12位:dアニメストア

dアニメストアのトップ画面

dアニメストアは、NTTドコモとKADOKAWAによって設立された株式会社ドコモ・アニメストアが提供する動画配信サービス。ドコモユーザー以外でも利用可能です。

その名の通りアニメの作品数は国内最大級のため、アニメ好きな方は見逃せないサービスとなっています。過去の名作や新作アニメ、人気作など4,800本以上の作品を配信。さらにアニメだけでなく、アニメソングのミュージックビデオ、声優のライブ映像、2.5次元ミュージカルといった関連コンテンツも充実しています。豊富なコンテンツの一方で、月額料金は440円とかなりお得な点も魅力です。初回登録の方に限り1ヶ月間無料で利用できるので、アニメファンの方はお試ししてみてはいかがでしょうか。

dアニメストアのサービス概要
月額料金440円
配信作品数4,800本以上
画質・最低画質
・低画質
・中画質
・720p
・1080p(フルHD)
同時視聴可能台数1台 ※同時視聴不可
ダウンロード
有料レンタル作品あり
無料トライアル期間1ヶ月間

dアニメストアのおすすめポイント

■国内トップレベルのアニメ作品数を揃えている
■アニソンのMVや声優のライブなども豊富
■月額440円で4,800本以上のアニメ関連コンテンツが見放題

13位:WATCHA

WATCHAトップ画面

「WATCHA(ウォッチャ)」は、株式会社Watcha Japanが運営する韓国発の動画配信サービスです。映画に特化したラインナップが特徴で、邦画、洋画、韓国などのアジア圏の映画、さらにはドイツやフランスなど非英語圏の作品も取り扱っています。

映画好きが評価したデータを元に配信作品を選定している点や、世界中の作品評価データを活用してユーザーごとにおすすめ作品をレコメンドしてくれる点など、映画ファン必見のサービス内容となっています。

また、「WATCHA PEDIA」という映画レビューアプリをインストールすると、他のユーザーのレビューをチェックしたり、自分が鑑賞した映画の評価を記録したりできます。WATCHAとアプリを組み合わせることでリコメンドの精度も上がり、より自分好みの作品と出会いやすくなります。

「ベーシック」「プレミアム」という2種類のプランがあり、プレミアムプランは同時視聴が可能で、動画を100作品までダウンロードできます。

WATCHAのサービス概要
月額料金・869円(ベーシック)
・1,350円(プレミアム)
配信作品数非公開
画質フルHD
同時視聴可能台数・ベーシック:1台 ※同時視聴不可
・プレミアム:4台
ダウンロード可 ※ベーシックは5作品、プレミアムは100作品まで
有料レンタル作品なし
無料トライアル期間1ヶ月間

WATCHAのおすすめポイント

■映画好きが評価した作品を配信
■レコメンド機能が優秀
■WATCHA PEDIAアプリとの連携でおすすめ精度がアップ

【ジャンル別】動画配信サービスおすすめランキング

動画配信サービスが自分に合うかどうかは、見たい作品のジャンルにも左右されます。そこで続いては、作品のジャンル別にランキング形式でおすすめのサービスを紹介していきます。

映画ファンにおすすめのサービス

1位:U-NEXT
2位:WATCHA
3位:Amazon Prime Video

映画を中心に動画鑑賞を楽しみたい方には、映画をはじめ数多くの作品を配信しているU-NEXTがおすすめです。Amazonプライム・ビデオも映画のラインナップが充実しており、さらに頻繁にラインナップが入れ替わるため、さまざまな作品に触れやすいというメリットがあります。WATCHAは映画に特化したサービスでおすすめ機能も優秀なため、より豊かな映画ライフを送りたい方にピッタリです。

国内ドラマが好きな方におすすめのサービス

1位:Hulu
2位:FODプレミアム
3位:U-NEXT

Huluは海外ドラマにも力を入れていますが、国内ドラマのラインナップも充実しています。また、日本テレビ系列ドラマのスピンオフも多く配信している点も魅力です。また、フジテレビ系列ドラマが好きな方はFODプレミアム、テレビ朝日系列の番組が好きな方はTELASA、TBSやテレビ東京のドラマを見たいならParaviと、好きなドラマの傾向に応じてサービスを選ぶのもおすすめです。

放送局にこだわらず幅広く人気作品を視聴したい方は、作品数が豊富なU−NEXTもぜひチェックしてみましょう。

海外ドラマが好きな方におすすめのサービス

1位:Hulu
2位:Netflix
3位:Amazon Prime Video

数ある動画配信サービスの中でも、Huluは海外ドラマのラインナップが充実しています。また、クオリティ重視の方はNetflixのドラマをぜひチェックしたいところ。Amazonプライム・ビデオや惜しくもランキング外となったU−NEXTでも数多くの海外ドラマを配信しています。

韓国ドラマが好きな方におすすめのサービス

1位:ABEMAプレミアム
2位:TELASA
3位:dTV

ABEMAプレミアムやTELASAは韓流作品のラインナップが豊富です。dTVは韓国ドラマが充実している上に、月額料金がお手頃という点もメリットとなります。ただし、Netflixでは『愛の不時着』をはじめ独占配信の韓国ドラマも数多く配信しているため、Netflixのラインナップもぜひご確認ください。その他、U-NEXTやAmazonプライム・ビデオでも多くの韓国ドラマを見ることができます。

アニメ好きの方におすすめのサービス

1位:dアニメストア
2位:U-NEXT
3位:ディズニープラス

アニメを中心に作品鑑賞を楽しみたい方は、アニメに特化した動画配信サービス「dアニメストア」がおすすめです。また、U-NEXTでもアニメ作品のラインナップが充実しています。ディズニーやピクサーの作品がお好きな方にはディズニープラスがおすすめ。海外作品だけでなく、国内のアニメも多数配信しています。

オリジナル作品を楽しみたい方におすすめのサービス

1位:Netflix
2位:Apple TV+
3位:Hulu

オリジナル作品のクオリティの高さに定評があるのはNetflixです。独占配信コンテンツも数多くあるため、オリジナル作品を楽しみたい方には満足度の高いサービスといえるでしょう。Apple TV+ではここでしか見られない作品を配信していて、新作も毎月追加されています。また、Huluもスピンオフを中心としたオリジナル作品が充実しています。

よくある質問

?

動画配信サービス(VOD)を複数登録するのもアリ?

動画配信サービスは各社で機能や配信作品が異なるため、一つのサービスで満足できないときは複数のサービスを利用するのも手です。ただし、その分月額料金がかかってしまうため、予算も考慮して検討しましょう。複数のサービスを利用する際には、配信ジャンルの傾向が異なるものを組み合わせることで、鑑賞できる作品の幅が広がります。一つはオールマイティなサービス、もう一つは専門性の高いサービスを利用するというのもアリです。

?

動画配信サービスアカウントを家族で共有しても大丈夫?

U-NEXTやAmazon Prime Videoなど、1件の契約につき複数のプロフィールを作成できる動画配信サービスもあります。こういったサービスであれば、プロフィールを家族で分けることが可能です。視聴履歴やおすすめ作品が混在しないため、より快適にサービスをご利用いただけるでしょう。プロフィールを分けるときには、同時視聴が可能なデバイス数をご確認ください。

なお、アカウント共有の際にはパスワード等の個人情報の管理にご注意ください。

?

動画配信サービスで配信している作品はテレビで視聴可能?

動画配信サービスの多くはマルチデバイスに対応しており、テレビでも視聴することが可能です。テレビで動画を視聴する際には、スマートテレビのアプリを使う方法や、Fire TV Stickなどの外部機器を利用する方法、スマホやパソコンをHDMIケーブルでテレビに接続する方法などがあります。利用可能な手段はサービスごとに異なるため、詳しくは各社の公式サイトにてご確認ください。

?

動画配信サービスの「見放題作品」と「有料レンタル」の違いは?

動画配信サービス(VOD)は原則、定額の料金を支払うことで契約期間中は対象作品がすべて見放題になります。「見放題作品」とは、このサービスの対象となっている動画を指します。対して「有料レンタル作品」は、視聴の際にその都度レンタル料金がかかります。作品ごとに個別に料金を支払う必要があり、また視聴期間も限られています。

見放題作品とレンタル作品をどちらも配信している動画配信サービスも多く、主に新しい映画など見放題対象ではない作品は、有料レンタルで配信されているケースがあります。

?

動画配信サービスの解約は無料トライアル期間中でも可能?

動画配信サービスは原則、無料トライアル期間中でも解約できます。ただしお試し期間を一日でも過ぎてしまうと、次の1ヶ月分の利用料金が発生するためご注意ください。サービスがご自身には合わないと判断したら、早めに解約手続きを行うことをおすすめします。

まとめ

動画配信サービス(VOD/ビデオ・オン・デマンド)は、定額料金を支払うだけで、そのサービスで配信されている対象作品が見放題になります。多くのサービスがスマホやタブレット以外のデバイスに対応しているため、自宅やお出かけ先、通勤・通学中など、あらゆる場所で気軽に動画鑑賞をお楽しみいただけるのです。

配信されている作品のジャンルは映画や国内外のドラマ、バラエティ、アニメなど多岐に渡り、サービスによって配信に力を入れているジャンルやコンテンツ数などが異なります。また、月額料金や機能なども幅があるため、ご自身の視聴スタイルに適したサービスを選ぶことが大切です。

そこでこの記事では、動画配信サービスを選ぶポイントを解説。また、動画配信サービスの中でも特におすすめの13社を厳選し、その魅力をご紹介しました。月額料金はもちろんのこと、自分が主に視聴したい作品のジャンルや、ダウンロード機能や画質といった機能面などにも注目してサービスを比較することをおすすめします。中には、初回登録のユーザー限定で無料トライアルを実施している動画配信サービスもあるため、まずは気になるサービスを試して利用してみてはいかがでしょうか。

※本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

HOWTO STREAMING