HOWTO

LINE MUSICの解約方法を徹底解説!

LINE MUSICの有料プランは月額制または年額制なので、解約手続きをしないとずっと払い続けることになります。そのため、正しい解約手続きを取りましょう。 本記事では、LINE MUSICの解約方法について徹底解説します。

LINE MUSICの解約方法

LINE MUSICを解約する前に、まず購入方法と決済方法を確認しましょう。

購入場所や決済方法を確認する

1.画面右下の「ライブラリ」をタップします。

アカウントマークを選択している画像

2.右上の「設定」をタップします。

歯車マークを選択している画像

3.「マイチケット/ショップ」をタップします。

マイチケット / ショップを選択している画像

4.「マイチケット」をタップし「購入履歴」をタップします。

「購入履歴」を選択している画像

5.購入したプランの下に購入場所と決済方法が書かれているので確認します。

Appleの表記をマークした画像

Google Play決済の場合

1. Google Play アプリをタップして開きます。
2.右上のプロフィールアイコンをタップしましょう。
3.「お支払いと定期購入」をタップします。
4.「定期購入」をタップします。
5.解約したい定期購入を選択しましょう。
6.「定期購入を解約」をタップします。
7.画面上の指示に従って操作しましょう。

App Store決済の場合

1.「設定」をタップします。

iPhoneの「設定」を選択している画像

2.自分のApple IDをタップしましょう。

Apple IDアカウントを選択している画像

3.「サブスクリプション」をタップします。

「サブスクリプション」を選択している画像

4.「LINE MUSIC」をタップします。

サブスクリプション一覧にあるLINE MUSICを選択している画像

5.下部にある「登録をキャンセルする」または「サブスクリプションをキャンセルする」をタップしましょう。

「サブスクリプションをキャンセルする」を選択している画像

6.ダイアログの「確認」をタップして完了です。

「確認」を選択している画像

キャリア決済やクレジットカード決済の場合

1. LINE MUSICアプリを開きます。
2.「ライブラリ」をタップします。
3.右上の「設定」をタップします。
4.「マイチケット/ショップ」をタップします。
5.「マイチケット」をタップしましょう、
6.画面下部にある「自動更新を解約」をタップします。
7.「解除する」をタップしましょう。

LINE STORE決済の場合

1. LINE STOREにアクセスします。
2.画面左上のあるメニューアイコンをタップします。
3.「購入履歴」をタップしましょう。
4.「プラン管理」をタップします。
5. LINE MUSIC欄の右横にある「解約する」をタップします。
6.「OK」をタップすれば完了です。

解約時の注意点

解約のタイミングはお早めに

LINE MUSICの解約手続きは、有効期限が終了する24時間以上前までに行いましょう。ギリギリになって解約手続きを行うと更新されてしまう可能性があります。
プランを解約してもすぐに有料プランの機能が使えなくなるわけではなく、有効期限までに引き続きサービスの利用が可能です。そのため、不要だと思ったら早めに解約しましょう。

LINE MUSICアプリの削除だけでは解約できない

LINE MUSICの解約はアプリのアンインストールだけでは手続きが完了しません。アプリを削除する際は必ずご紹介した解約のステップを踏んでから消すようにしましょう。

解約後に利用できなくなる機能

LINE MUSICの有料プランを解約して更新日が過ぎると、以下の機能がご利用いただけなくなるため、あらかじめご注意ください。

・ダウンロードしていた曲が全て削除され、オフライン再生ができなくなる
・楽曲、ミュージックビデオのフル再生ができなくなる(各楽曲30秒まで)
・同期歌詞が見られなくなる
・カラオケ採点が利用できなくなる
・LINEのプロフィールBGM/MV、トークBGM、LINE着うたの設定は月に1回まで
・イコライザが設定できなくなる
・高音質や高画質が選択できなくなる

解約後は自動でフリープランへ移行するため、無料でも利用できる機能は引き続きお使いいただけます。

無料トライアル期間の人も解約手続きが必要

無料トライアル期間の人も、解約手続きが必要です。手続きを行わないと無料トライアル期間終了後に、自動的に更新処理をされて料金が請求されます。そのため「無料期間のうちに解約したい」と考えている人は早めに解約手続きを行いましょう。

LINE MUSICの解約後におすすめの定額制音楽配信サービス

SpotifyやApple MusicなどLINE MUSICの他にも毎月一定の料金で利用できる音楽ストリーミングサービスがあります。
「LINE MUSICは使いにくかったから他サービスに乗り換えたい」という方は、以下の表を参考に他のサービスの利用も検討してみてはいかがでしょうか。

LINE MUSICAmazon MusicApple MusicSpotifyYouTube MusicAWA
月額料金・980円(一般)
・480円(学生)
・1,480円(ファミリー)
・500円(ベーシック/個人)
・300円(ベーシック/学生)
・980円(個人)
・880円(プライム会員)
・1,080円(App Store経由)
・480円(学生)
・1,480円(ファミリー)
・480円(ワンデバイス)
・980円(個人)
・580円(学生)
・1,480円(ファミリー)
・480円(Voice)
・980円(スタンダード)
・480円(学生)
・1,280円(Duo)
・1,580円(ファミリー)
・980円(Android/Web・個人)
・1,280円(App Store経由・個人)
・480円(学生)
・1,480円(Android/Web・ファミリー)
・1,950円(App Store経由・ファミリー)
・980円(スタンダード)
・480円(学生)
・270円(アーティスト)
配信楽曲数9,000万曲9,000万曲9,000万曲8,200万曲非公開1億曲以上
無料プランありありなしありありあり
無料トライアル期間1ヶ月間30日間1ヶ月間1ヶ月間3ヶ月間1ヶ月間

基本的にどのサービスも個人のプランは月額980円で利用することができます。
アプリのデザインや配信楽曲の内容はサービスによって少しずつ異なりますので、まずは無料プランや無料トライアル期間を利用して実際の使い心地を体験してみるのも良いでしょう。

解約手続きは早めに行おう

LINE MUSICの解約手続きは、購入場所や決済方法によって方法が異なります。まずは自分がどんな決済方法で購入したのかを確認しましょう。
また解約手続きは有効期限終了の24時間以上前に行わないと、更新処理が行われてしまう可能性があります。無料トライアル期間の人も同様です。そのため、早めに解約手続きを取るようにしましょう。