HOWTO

楽天ミュージックって実際どう?メリットとデメリット、口コミもご紹介

文:
Asahiのアイコン画像
Asahi
PR
楽天ミュージックの料金プランや、基本的な使い方を解説。また口コミから分かるメリット、デメリットもご紹介しています。

楽天ミュージックについて

楽天ミュージック(Rakuten Music)は、1億曲以上の音楽が月額/年額の定額制で聴き放題になる音楽配信サービスです。

1日1曲聴くごとに楽天ポイントを貯めることができ、楽天モバイル、楽天カードを利用している方はお得に使うことができる点が魅力的なサービスとして知られています。

ここからは、楽天ミュージックの料金プラン、サービスの利用方法、ユーザーの口コミをひとつずつ見ていきましょう。

楽天ミュージックの料金プランについて

楽天ミュージックの料金プランは、「スタンダードプラン」「楽天カード/モバイル会員対象プラン」「学生プラン」「ライトプラン」「楽天モバイルバンドルプラン」の5種類です。

表にまとめると下のようになります。

プランスタンダードプラン楽天カード/モバイル会員対象プラン学生プランライトプラン楽天モバイルバンドルプラン
料金980円/30日間
9,300円/360日間
780円/30日間480円/30日間500円/30日間
5,000円/360日間
楽天モバイル契約者は無料
無料トライアル期間30日間
60日間 ※1
30日間
60日間 ※1
90日間 ※2
30日間30日間
60日間 ※1
オフライン再生一部楽曲を除いて〇一部楽曲を除いて〇
再生可能時間無制限無制限無制限30日間の再生可能時間は20時間まで30日間の再生可能時間は5時間まで
※1:キャンペーンコードの入力が必要
※2:楽天モバイル契約者限定

スタンダードプラン

スタンダードプランは、月額980円ですべての楽曲を聴き放題で楽しむことができるプランです。年額9,300円で契約することもでき、月額の場合よりも年間2,460円節約することができます。

月にどれだけ聴いても980円という料金は変わらず、再生できる時間に制限のないプランです。また、音楽に合わせて歌詞が表示される同期歌詞や、オフライン再生という魅力的な機能を利用できます。

楽天カード/モバイル会員対象プラン

楽天カード/モバイル会員対象プランは、楽天カードを持っている方、または楽天モバイルをご利用の方限定で登録できるプランです。

利用できるサービスの内容はスタンダードプランと変わりませんが、料金は月額780円とよりお得な値段に設定されています。

さらに、キャンペーンコードを入力すれば、楽天モバイルユーザーの方は初回登録限定で90日間の無料トライアルをプレゼントとして受け取ることができるという特典もあります。

ただし、この特典を受け取るためにはプランの申し込みを楽天ミュージック公式サイトから行った場合が対象です。App StoreやGoogle Play ストアからアプリをインストールして登録するアプリ内購入だと対象外になるので注意しましょう。

学生プラン

学生プランは、15歳から25歳の高校生、短大生、大学生、大学院生、専門学校生などの学生さんが登録することのできるプランです。

学生プランの料金は月額480円で、スタンダードプランと同じ内容のサービスを半額以下の料金で使うことができるという点が大きなメリットといえます。学生さんにはぜひおすすめのプランです。

ただし、学生プランに登録するためにはご自身が学生であると証明しなければなりません。学校情報を登録する、身分証をオンラインで提出するなどの手続きが必要となります。 

ライトプラン

ライトプランは月額500円で楽天ミュージックを利用できるプランです。一部アーティストの楽曲を除く全ての配信曲が聴き放題になります。

スタンダードプランと異なるのは、30日間あたりの再生時間に制限がある点となっており、30日毎に20時間までフル再生が可能です。20時間を超えると各曲30秒の試聴のみに切り替わります。

そのため、平日の通勤・通学時だけ音楽を聴きたいという場合や、休日だけ音楽を楽しみたいなど普段音楽を聴く時間があまり長くない方にとってとてもお得なプランです。

楽天モバイルバンドルプラン

楽天モバイルバンドルプランは、楽天モバイルの契約者限定で利用できる無料プランです。

30日毎に5時間まで再生が可能となっており、一部楽曲を除いてフル再生やダウンロードをすることができます。オンデマンド再生にも対応しているので、シャッフル再生だけではなく聴きたい曲を選んで再生することも可能です。

楽天ミュージックには、バンドルプラン対象曲のみを集めた300分(5時間)のプレイリストも用意されています。

楽天ミュージックの口コミはどう?

楽天ミュージックの各プランについては大まかに分かりましたが、実際に使用した人たちの口コミはどうなのでしょう。

ここからはユーザーの声を紹介しながら、楽天ミュージックのメリットとデメリットを見ていきます。

楽天ミュージックのメリット

まず、楽天ミュージックへのポジティブな声を見ていきましょう。

インタビュイー画像

口コミ①:

楽天ミュージックの魅力はなんといっても楽天ポイントが貯まること。音楽にそこまで広く興味がなければ、自分の好きな曲だけ聴いてたらいいよね。
インタビュイー画像

口コミ②:

音楽サブスクリプションをYouTube Musicから楽天ミュージックに変えてみたんだけど、1,000円以上から500円になった上に無料トライアル期間もあるからラッキー。
インタビュイー画像

口コミ③:

楽天モバイルユーザーだから音楽は楽天ミュージックで聴くことにした。月額780円は安いし、アプリも使い勝手悪くないし続けてみようかな。
インタビュイー画像

口コミ④:

楽天カード持ってたら月額780円になる楽天ミュージック、いいな。

これらの口コミをまとめると、楽天ミュージックのメリットは「楽天ポイントが貯まる」「楽天カード、楽天モバイルを使っていたらほかの音楽配信サービスの料金よりも安く使うことができる」の2点に集約することができます。

楽天ミュージックのユニークな魅力として挙げられるのは、1日に1曲お気に入りの曲を聴くと楽天ポイントが1ポイントずつ貯まっていくこと、楽天カードや楽天モバイルを利用していれば月額780円というお得な料金でサービスを使えることです。

楽天ミュージックのデメリット

次に、楽天ミュージックユーザーからのややネガティブな声も見ていきましょう。

インタビュイー画像

口コミ①:

楽天ミュージック、中華圏アイドルの曲も聴けるようにしてほしい。もっと多くのレーベルと契約してラインナップが充実してくれたらなあ。
インタビュイー画像

口コミ②:

スマホは楽天モバイルだし楽天ポイントも貯まるしってことで楽天ミュージックを使い始めたけど、聴きたいと思ってた曲が入ってない…。
インタビュイー画像

口コミ③:

サブスクを新しくしよう!と思い立って楽天ミュージックに登録してみた。曲を聴けば楽天ポイントが貯まるなんてお得だと思って使ってみたけど、やっぱり音楽はApple Musicに戻ろうかなあと検討中。ポイントもいいけど、アプリ機能にどうしても慣れなくて使いづらい。
インタビュイー画像

口コミ④:

マイナーだけど始めてみた楽天ミュージック、曲数がほかのサービスよりも少ないみたいだな。

このような声が上がっています。これらの内容をまとめると、楽天ミュージックのデメリットは「楽曲のラインナップが豊富でないと感じられるかもしれない」「アプリが使いにくい、操作に慣れないと感じるかもしれない」ことだと言えます。

「色々な口コミがあるけれど自分で確かめてから決めたい」と思う方は、無料お試しに登録してみることがおすすめです。下記のボタンのリンク先から登録をすると、60日間の無料トライアルを利用することができます。

楽天ミュージックでは何ができるの?使い方の基本を解説

ここからは、楽天ミュージックはどのようなサービスを提供していて、ユーザーになると何ができるのかを見ていきましょう。

1億曲以上の音楽聴き放題

楽天ミュージックが取り揃えている音楽のラインナップは、国内アーティストから海外アーティストの楽曲までさまざまです。楽曲数を合わせると1億曲以上になります。

すべての楽曲をフルサイズで聴くことができるのは、スタンダードプラン、楽天カード/モバイル会員対象プラン、学生プランに登録しているユーザーです。

ライトプランのユーザーは一部の楽曲を除いてフルで聴くことができますが、30秒間の試聴のみ可能となってしまう楽曲も一部あります。また、30日の利用期間で聴き放題となるのは20時間までです。 

楽天ポイントが貯まる

楽天ミュージックでは、ユーザーが1日1曲音楽を再生するごとに、楽天ポイントが1ポイント進呈されます。

例えば1ヶ月の間欠かさず楽曲を聴いていれば、30ポイントの楽天ポイントを貯めることができます。

貯めたポイントは楽天ミュージックの支払いに充てることも可能です。つまり、楽天ミュージックを毎日利用していれば月々のサービス利用料が30円引きになると言えます。

音楽を楽しみながら楽天ポイントも貯めることもできる、音楽配信サービスとしては一挙両得な特徴があるのが魅力です。

インタビュイー画像

Asahi(SABUSUKU style編集部):

他の方法で貯めた楽天ポイントも楽天ミュージックの支払いに充てられるので、貯まっているポイント数が多いほど金銭的な負担なしで音楽が楽しめます。

オフラインで再生できる

「オフライン再生」とは、お気に入りの曲をスマホやタブレットなどの端末にダウンロードし、インターネット接続のない状況でも聴けるようにする機能のことを指します。

インターネット接続なしで曲を再生できるということは、音楽を聴くための通信量を最小限にとどめることができるということです。

外出しながら、または通勤・通学中に通信量を心配することなく好きなだけ音楽を聴きたい方にはぜひ利用していただきたい機能となっています。

プレイリストが作成できる

自分の好きな楽曲をピックアップし、1つのアルバムのようにまとめることができる機能が「プレイリスト」です。

お気に入りの音楽だけをまとめたプレイリストを作ることはもちろん、たとえば「通学用」「作業用BGM」のように場面に合った音楽を集めてプレイリストを作ることもできます。自分の好きなようにカスタマイズできるのが、プレイリスト機能の便利な点です。

■楽天ミュージックアプリでプレイリストを作る方法は次のようになっています。

[1] 楽曲再生画面の右側にある「︙」マークを押す。

[2] 表示された「この曲をマイプレイリストに追加」を選択。

[3] 「新規マイプレイリスト作成」を選択し、プレイリスト名を入力。

[4] プレイリストに新しく曲を入れる際は、[2] まで同じ手順を踏み、その曲を追加したいプレイリストを選んでください。

リピート再生・シャッフル再生ができる

「リピート再生」は好きな音楽を1曲単位で、またはアルバム、プレイリスト単位で繰り返し聴くことができる機能です。

通常ならアルバムやプレイリストを一通り再生し終えたら停止状態になりますが、リピート再生機能がオンになっていると自動でアルバム、プレイリスト、1曲を続けて再生してくれるようになります。

「シャッフル再生」は、アルバムやプレイリストに入っている楽曲をランダムで再生してくれる機能です。次にどの曲が再生されるか分からないので、いつもの音楽を新鮮な気持ちで聴くことができます。

リピート再生・シャッフル再生機能を使うには、楽天ミュージックアプリの楽曲再生画面の再生マークの外側にあるアイコンを押してください。 

同期歌詞が表示される

楽天ミュージックには歌詞を分かりやすく表示してくれる「同期歌詞」の機能があります。これは、楽曲に合わせて歌われている場所の歌詞が色付きで表示される機能です。

■楽天ミュージックアプリで同期歌詞を見る方法は、次のようになっています。

[1] 楽曲再生画面の下にある「歌詞」と書かれている枠を選択。

[2] 歌詞全文が表示されます。 

ただし、この機能は対応している曲と対応していない曲があったり、歌詞自体が表示されない曲があったりなどばらつきがあるようです。

音質を選べる

楽天ミュージックでは、好きな音質を選んで音楽を聴くことが可能です。音質は「Low (64kbps)」「Normal (128kbps)」「High (320kbps)」の3種類が用意されています。

Wi-Fi環境下では高音質で聴けるように設定しておくこともできますし、モバイルデータ回線下では楽曲再生ができないように設定しておくこともでき、データ量の無駄遣いを防ぐことが可能です。

■音質の変更は、楽天ミュージックアプリにて次の方法で行います。

[1] ホーム画面の左上にあるメニュー「三」マークを選択。

[2] 「設定」→「再生設定」を選択。

[3] 音質を選べる画面が表示されます。

楽天ミュージックで好きな曲をダウンロードするには?

楽天ミュージックで曲をダウンロードする手順や、ダウンロードの際の注意点などを解説していきます。

ダウンロード可能な楽曲数は2000曲

楽天ミュージックで同時にダウンロードしておける曲数には限りがあり、「2,000曲」が上限とされています。

上限は、200曲、500曲、1,000曲、1,500曲、2,000曲という選択肢の中から自分で決めることが可能です。

ダウンロードをすればその分スマホやタブレットの容量を圧迫します。このため、ダウンロードできる曲数を決めることで端末の容量を管理したいという方は、ダウンロード可能な楽曲数の上限を設定しておくとよいでしょう。

■ダウンロード上限の設定方法は下記の通りです。

[1] ホーム画面左上のメニュー「三」を選択。

[2] 「設定」→「再生設定」を選択。

[3] 「オフライン再生設定ができる曲数」を選択すると、ダウンロードしておける曲数の上限を選択できるようになります。

また、楽天ミュージックの音質は3種類、Low(64kbps)、Normal(128kbps)、High(320kbps)が用意されており、この中からダウンロードする曲の音質を選びます。

音質はダウンロード後に変更できないので、ダウンロードする前に行っておきましょう。

■音質を設定する方法は次のようになっています。

[1] ホーム画面左上のメニュー「三」を選択。

[2] 「設定」→「再生設定」を選択。

[3] 3種類の中から好きなダウンロード音質を選ぶことができます。

ダウンロードの手順

楽天ミュージックアプリでは、楽曲単位、アルバム単位、プレイリスト単位で音楽をダウンロードすることができます。

■楽曲単位でダウンロードする手順は下記の通りです。

[1] ダウンロードする曲の再生画面を開いて、「↓」を選択。

[2] 「↓」が赤色に変わるとダウンロード完了です。

なお、「↓」のアイコンは楽曲リストにもあるので、直接タップすれば再生画面を開かなくてもダウンロードすることが可能です。

■アルバムや既存のプレイリストを丸ごとダウンロードする方法は下記の通りです。

[1] アルバム、プレイリストをタップした画面にある「↓」を選択。

[2] 「↓」が赤色に変わるとダウンロード完了です。

ダウンロードした楽曲の管理方法

ダウンロードした楽曲やアルバム、プレイリストの削除方法をご説明します。ダウンロード数が多くなると端末の容量を圧迫するので、ストレージ不足を防ぎたい場合はこまめにダウンロード楽曲を削除することで管理しましょう。

■楽曲単位でダウンロードを削除する手順は下記の通りです。

[1] 楽天ミュージックアプリの「マイページ」を開く。

[2] 「オフライン設定済み」を選択。

[3] 表示された画面で「曲」をタップすると、ダウンロード済み(オフラインで聴ける)楽曲を確認することができます。削除したい曲の「︙」をタップしましょう。

[4] 「オフライン再生リストから解除」を選択。

[5] 削除が完了すると、「オフライン再生設定を終了します」というメッセージが出ます。楽曲ダウンロードの削除が完了した後も、お気に入り設定は残り続けます。

■アルバム、プレイリスト単位でダウンロードを削除する手順は下記の通りです。

[1] 楽天ミュージックアプリの「マイページ」を開く。

[2] 「オフライン設定済み」を選択。

[3] 「アルバム」または「プレイリスト」を選択。

[4] ダウンロードを解除したいアルバムもしくはプレイリストを選び、「オフライン再生リストから解除」をタップ。

[5] 削除が完了すると、「オフライン再生設定を終了します」というメッセージが表示されます。

オフラインで再生するには?

楽天ミュージックのアプリで「オフライン再生モード」という機能をオンにすると、端末にダウンロード済みの楽曲やアルバムのみが表示されます。

Wi-Fiのない環境で、うっかりデータ通信量を消費してしまうというアクシデントを防ぐことのできる便利な機能です。

■オフライン再生モードをオンにする方法は次のようになっています。

[1] 楽天ミュージックアプリの「マイページ」を開く。

[2] 画面上の「オフライン再生モード」をタップ。

[3] 機能がオンになると、ダウンロード済みの音楽だけが表示されます。

オフライン再生モードがオンになっていると、楽天ミュージック全体での楽曲の検索やダウンロードしていない曲の再生ができなくなるので少し注意が必要です。 

ダウンロードの注意点

楽天ミュージックで音楽をダウンロードして楽しむ際は下記のポイントに注意しましょう。

  • ライトプランでは一部アーティストの曲がダウンロード不可
  • ダウンロードには有効期限がある
  • ダウンロード時は通信量が発生する
  • ダウンロードすると端末の容量を消費する

ライトプランではフル再生の対象となっていない一部アーティストの楽曲はダウンロードができません。

また、オフライン再生には有効期限が設けられており、その期間は14日間とされています。14日間が過ぎると自動でダウンロードが削除されるので、楽曲をオフライン再生で聴き続けたい場合は、最後にインターネットに繋いだ日から14日経った後、もう一度楽天ミュージックをインターネットに接続する必要があります。

その他の注意点として、ダウンロード時には通信量が発生するためWi-Fi環境でのダウンロードがおすすめです。

楽天ミュージックで利用できる支払い方法

ここからは、楽天ミュージックの料金を支払うときに使うことができる支払い方法を紹介していきます。 

クレジットカード決済

クレジットカード決済は、VISA、Mastercard、JCB、AMEXの4社のカードが利用可能です。

楽天カードを持っている場合は、通常よりお得な「楽天カード/モバイル会員対象プラン」に登録することができます。このため、楽天カードを支払い方法として登録するのが最もおすすめです。 

楽天ポイント

貯まっている楽天ポイントを楽天ミュージックの支払いに使うこともできます。

持っているすべてのポイントを支払いに利用することも、支払いに利用可能なポイントの上限を設定しておくこともできるので、楽天ポイントの管理は自分で行いたいという方も安心して利用できます。 

iOSアプリ内購入

楽天ミュージックアプリをApp Storeからインストールし、アプリ上でユーザー登録をした方に限り、このiOSアプリ内購入の方法で支払いが可能です。

この場合は、App Storeに登録している決済方法(Appleギフトカード、クレジットカード、デビットカード、キャリア決済、PayPay)で支払われることになります。

注意しなければならないのが、iOSアプリ内購入ではスタンダードプランの料金が月額1,080円、ライトプランの料金が月額580円とやや高くなることと、楽天カード/モバイル会員対象プランや学生プランに登録できないことです。

Google Playアプリ内購入

楽天ミュージックアプリをGoogle Play ストアからインストールし、アプリ上でユーザー登録をした方に限り、Google Playアプリ内購入の方法で支払いができます。

この場合、Google Play ストアに登録している決済方法(Google Play ギフトカード、クレジットカード、デビットカード、キャリア決済、PayPal、楽天Edy、メルペイ)が利用可能です。

ただし、Google Playアプリ内購入ではスタンダードプランの料金が月額1,080円、ライトプランの料金が月額580円と通常よりもやや高くなりますし、楽天カード/モバイル会員対象プランや学生プランのユーザーにはなれないので注意しましょう。

楽天ミュージックの無料お試しに申し込む方法

楽天ミュージックを無料で60日間体験するための登録手順を解説します。

[1] 下記のボタンをタップし、楽天ミュージックの公式サイトにアクセスします。

[2] 画面左下にある「コードをコピー」をタップし、無料トライアル期間が60日間になるキャンペーンコードをコピーします。

[3] 画面右下の「無料トライアルをはじめる」を選びます。

[4] 楽天にログインする画面に移るので、楽天会員のユーザIDとパスワードを入力しましょう。楽天会員ではない方は、ここで登録をします。「楽天会員に新規登録(無料)してサービスを利用する」を選んで手続きをしてください。

[5] 支払い方法と利用するプランを選びます。ここで重要なのが、「キャンペーンコードをお持ちの方はご入力ください」と書かれている箇所にコードをペーストすることです。[2]でコピーしたコードを入力欄にペーストし、「適用」を押します。すべての情報を入力できたら「お申込み内容の確認へ」へ進んでいきます。

[6] このページで情報に間違いがないかを確認してから、「Rakuten Musicに申し込む」を押せば登録手続き完了です。

[7] 「スマホアプリをダウンロードする」をタップして、楽天ミュージックのアプリをインストールします。これでサービスを利用開始することが可能です。

楽天ミュージックを他の音楽サービスと比べると?

他の音楽サブスクリプションサービスと楽天ミュージックを比較して、楽曲数や料金形態の違いを見てみましょう。

サービス料金楽曲数無料プラン無料お試し期間
楽天ミュージックスタンダード:980円/30日間
楽天カード/モバイル対象プラン:780円/30日間
学生: 480円/30日間
ライト: 500円/30日間
1億曲~最大90日間
SpotifyStandard: 980円/月
Student: 480円/月
Family: 1,580円/月
Duo: 1,280円/月
1億曲~1ヶ月間
Apple
Music
個人: 1,080円/月
学生: 580円/月
ファミリー: 1,680円/月
1億曲~×1ヶ月間
LINE
MUSIC
一般: 980円/月(LINE STORE)
学生: 480円/月(LINE STORE)
一般: 1,080円/月(アプリ内購入)
学生: 580円/月(アプリ内購入)
ファミリー: 1,680/月
1億曲~1ヶ月間
Amazon
Music
Unlimited
個人: 1,080円/月
プライム会員: 980円/月
学生: 580円/月
ファミリー: 1,680円/月
ワンデバイス: 580円/月
1億曲~3ヶ月間
YouTube
Music
個人: 1,080円/月
学生: 580円/月
ファミリー: 1,680円/月
1億曲〜1ヶ月間
AWA一般: 980円/月
学生: 480円/月
アーティスト: 270円〜/月

1億4千万曲~
1ヶ月間

料金については、楽天ミュージックは他の音楽サービスと同じか少し低価格であることが分かります。配信楽曲の数についても他との差は見られません。

このため、楽天ミュージックを他のサービスと比べるときに注目すべきなのは、お気に入りのアーティストやアルバムの配信があるか、アプリの使い方やデザインが趣味と合うか、という点になるでしょう。

そして、すべてのサービスで無料お試し期間が提供されています。初めての登録から1ヶ月間(あるいは30日間)は料金が発生することなくサービスを体験することが可能です。

ますは気になる音楽配信サービスの無料トライアルを体験してみるのはいかがでしょうか。

楽天ミュージックがおすすめなのはどんなひと?

ここまで、楽天ミュージックの特徴を見てきました。まとめると、楽天ミュージックをおすすめできるのは次のような方です。

  • 楽天カード or 楽天モバイルを利用している方

楽天カードか楽天モバイルを使っている方は、通常より200円お得な月額780円ですべての楽曲を聴き放題で楽しむことができます。

  • 楽天ポイントをコツコツ貯めたい方

1日1曲聴くたびに楽天ポイントを貯めることができるため、楽天ポイントを活用して楽天ミュージックの支払いをしたい方や楽天市場で日々のお買い物をする方にはおすすめです。

  • 音楽を聴くのは月に20時間以下の方

再生できる時間は月に20時間までという制限があるものの、月額500円で手軽に音楽を楽しみたいという方にはライトプランがおすすめになります。

インタビュイー画像

Asahi(SABUSUKU style編集部):

楽天ミュージックアプリは「オフライン再生」「プレイリスト作成」「歌詞表示」といったシンプルな機能のみ搭載されているのが特徴です。そのため、機能面の多様性という意味では他の音楽アプリの方が楽しめるかもしれません。一方で、複雑な操作が必要ない分、音楽アプリ初心者でも使いやすいアプリです。「好きな音楽が聴き放題になればOK」という方にはオススメです。

まとめ

楽天ミュージックは、基本的に定額制の音楽配信サービスです。

楽天ミュージックならではの魅力的な特徴としては、1日1曲再生するごとに楽天ポイントが貯まる点、ポイントを楽天ミュージックの支払いに充てることができる点、そして、楽天カード・楽天モバイルのユーザーであれば通常より低価格で利用できる点が挙げられます。

下のリンク先から登録していただくと、60日間無料でサービスを体験することが可能です。気になる方は無料トライアルから利用してみてはいかがでしょうか。

HOWTO STREAMING