HOWTO

Amazon Music Primeは何ができる?Unlimitedとの違いや使い方を徹底解説!

Amazonのプライム会員になることで利用できるAmazon Music Prime。プライム会員費から追加料金なしで200万曲以上が聴き放題の音楽配信サービスです。今回はAmazon Music Primeでは何ができるのか、メリットや使い方などを詳しく解説します。

Amazon Music Primeとは?

Amazon Music PrimeはAmazonプライムの会員特典の一つで、プライム会員だけが利用できる音楽配信サービスです。
プライム会員の会費だけで200万曲以上の楽曲が聴き放題で、楽曲のダウンロードやオフライン再生なども利用できます。

Amazon Music Primeと他プランとの違い

Amazon MusicにはAmazon Music Prime以外にも、Amazon Music Unlimited、Amazon Music HDAmazon Music Freeといったプランがあります。
それぞれの特徴と違いを以下の表で比較してみましょう。

Amazon MusicPrimeUnlimited(HD)Free
料金・4,900円/年
・500円/月
・2,450円/年(学生)
・250円/月(学生)
・980円/月
・880円/月(プライム会員)
・1,080円/月(Apple経由)
・480円/月(学生)
・480円/月(ワンデバイスプラン)
・1,480円/月(ファミリープラン)
無料
配信楽曲数200万曲以上9,000万曲以上非公開
広告非表示
ダウンロード/オフライン再生
歌詞表示
スキップ1時間に6回まで
プレイリスト作成
フル再生
ロスレス/空間オーディオ
バックグラウンド再生
ポッドキャスト

Amazon Music PrimeはAmazon Music Unlimitedと比較すると配信楽曲数が少ないことやロスレス空間オーディオが利用できないことが目立ちます。
しかし、それ以外の広告非表示やダウンロード、オフライン再生といった主要な機能が利用可能です。

Amazon Music Primeは500円でこれらのサービスを利用でき、さらにはプライム会員の他の特典も受けることができるのは非常に魅力的と言えます。

他の音楽配信サービスとの比較

Amazon Music Prime以外にも、定額制の音楽配信サービスはいくつかありますので比較してみましょう。

Amazon Music PrimeSpotifyApple MusicYouTube MusicLINE MUSICAWA
月額料金500円980円・980円
・480円(Voiceプラン)
・980円(Android/Web)
・1,280円(Apple)
・980円
・500円(Androidのみ20時間限定)
・980円(個人)
・270円(アーティストプラン)
学生プラン
月額料金
250円480円580円480円・480円
・300円(Androidのみ20時間限定)
480円
ファミリープラン
月額料金
・1,580円
・1,280円(Premium DUO)
1,480円・1,480円(Android/Web)
・1,950円(Apple)
1,480円
配信楽曲数200万曲以上8,200万曲以上9,000万曲以上非公開9,000万曲以上1億曲以上

やはり、他の音楽配信サービスと比較してもAmazon Music Primeの配信楽曲数は少ないという印象があります。
一方で、月額料金で比較すると500円という料金はズバ抜けて安く、学生プランに至っては250円と破格な安さです。

Amazon Music Primeであれば音楽以外にもプライム会員限定の多くの特典を受けることができるので、本や映画も楽しみたいという方にはおすすめのサービスです。

Amazon Music Primeのメリット

月額料金が500円と安いが配信楽曲数が少ないという点から、Amazon Music Primeに入ろうか迷っている方もいるかと思います。
そこで、ここからはAmazon Music Primeのメリットについて解説します。

多くのプライム会員特典

  • 配送料無料

通常配送だけでなく、お急ぎ便や日時指定便も無料で利用できます。

  • Prime Video

会員特典対象の映画やTV番組が見放題で楽しめます。

  • Prime Reading

対象のKindle本(書籍、漫画、雑誌、Kindle Singles)が読み放題です。

  • Amazon Photos

Amazon Driveに写真を容量無制限で保存できるサービスです。

  • Amazonフレッシュ

    生鮮食品や日用品のお届けサービスが利用できます。(関東の一部地域限定)

  • Prime Try Before You Buy

対象の服や靴、ファッション小物を購入する前に試着ができます。

  • プライム会員限定先行タイムセール

タイムセールの商品を通常より30分早く注文できます。

  • 家族と一緒に使い放題

同居の家族を2人まで家族会員として登録でき、お急ぎ便や日時指定便を無料で利用できます。

この他にもいくつかプライム会員特典はあり、500円でAmazon Music Prime以外にもこれだけのサービスを利用できることは大きなメリットと言えます。

広告なしでスキップも無制限

Amazon Music Freeという無料プランの場合、広告が流れスキップも1時間に6回までと制限があります。
Amazon Music Primeであれば広告の邪魔は入らず、スキップも無制限でできるのでストレスなく音楽を楽しめます。

楽曲のダウンロードとオフライン再生

Amazon Music Primeでは、楽曲のダウンロードとオフライン再生もできるので、通信量の節約も可能になります。
通勤や通学などの外出時にオフライン再生で音楽を楽しみたい方にはぴったりのプランです。

Amazon Music Primeはこんな方におすすめ

Amazon Music Primeがおすすめできるのは、以下のような方です。

・音楽、映画、書籍など様々なコンテンツを広く楽しみたい方
・Amazonでよくお買い物をする方
・とりあえずヒットチャートや人気の曲をチェックしたい方
・手軽な料金で音楽サブスクリプションサービスを使ってみたい方

Amazon Music PrimeはAmazonプライム会員の特典の一つになりますので、登録すればAmazon Prime Videoで映画やドラマも視聴できますし、Amazonのお急ぎ便やお届け日時指定便が無料になるサービスも受けることができます。

取り扱っている楽曲数は音楽配信だけに特化したAmazon Music Unlimitedに比べると少ないものの、人気の楽曲はほとんど網羅されていますので流行っている音楽だけチェックできればいいという場合にはぴったりです。

また、月額500円とたったワンコインで毎月音楽が聴き放題になるサービスはAmazon Music Primeだけです。

Amazon Music Primeの登録方法

Amazon Music Primeを利用するにはAmazonプライム会員の登録が必要です。
ここからは、Amazonプライムへの登録方法を解説します。

既にAmazonのプライム会員になっている方は、こちらからAmazon Music Primeを楽しむことができます。
もちろんAmazon Musicのアプリも利用可能ですので、スマホやPCからインストールをしましょう。AmazonのアカウントでログインするだけでAmazon Music Primeを始めることができます。

Amazonプライムへの登録がまだの方は以下の方法で登録してください。

①以下のリンク先より、Amazonプライム案内ページに進みます。

②「30日間の無料体験を試す」をタップします。
無料体験後に年額4,900円の年間プランを希望する場合は、「30日間の無料体験を試す」の下の「他のプランを見る」をタップし、次のページで「年間プラン」のタブ内の「30日間の無料体験を試す」をタップしましょう。

Amazonプライムの「30日間の無料体験を試す」を選択している画像

年間プランの場合 ↓

Amazonプライムの年間プランを選択している画像

③Amazonのアカウントがある方はログインしてください。まだアカウントを作っていない方は「新しいAmazonのアカウントを作成」より作成しましょう。

Amazonのログイン画面

④支払い方法と請求先住所を登録し、「30日間の無料体験を試す」をタップします。

「30日間の無料体験を試す」を選択している画像

⑤「Amazon Primeへようこそ」の画面が出たら登録完了です。
「次に進む」をタップすると、Amazonのトップページへ戻ります。

Amazonプライムのトップページ

登録が完了したら、アプリやブラウザでAmazon Music Primeを楽しみましょう。

Amazon Music Primeで利用できる支払い方法は?

Amazon Music Primeでのお支払いにお使いいただける決済方法は以下の6種類です。

・クレジットカード、デビットカード
・キャリア決済
・Paidy(ペイディ)のあと払い
・Amazonギフト券
・パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)
・PayPay

ここでは、それぞれのお支払い方法について詳細を解説していきます。

クレジットカード、デビットカード

クレジットカードやデビットカードの場合、以下のブランドのカードをご利用いただけます。

・VISA
・JCB
・Mastercard
・American Express
・Diners

ただし、金融機関で発行されているキャッシュカードと一体型のデビットカード「J-Debit」はお使いいただけないためご注意ください。

キャリア決済

キャリア決済は毎月スマホの利用料金とまとめてAmazon Music Primeの料金も引き落とされる決済システムとなっています。以下の通信事業者のキャリア決済が利用できます。

・Softbank(ソフトバンクまとめて支払い)
・au(auかんたん決済)
・docomo(d払い)
・Y!mobile(ワイモバイルまとめて支払い)

Paidy(ペイディ)のあと払い

Paidy(ペイディ)のあと払いは氏名や電話番号、住所、メールアドレスを登録するだけで利用できる決済サービスです。
クレジットカード情報を登録する必要がなく安全で、コンビニ払い、銀行振込、口座振替の中からお支払い方法を選択することができます。

毎月1日から末日までのお買い物の料金を翌月10日に支払います。口座振替の場合は翌月12日に自動引き落としです。ただし、コンビニ払いだと1回のお支払いに付き毎回356円の手数料がかかるので注意しましょう。

Amazonギフト券

コンビニやオンラインで購入できるAmazonギフト券を使ってAmazon Music Primeの料金を支払うという方法もあります。
最大5万円まで自由に金額を選択可能で、ギフト券の種類はカードタイプ、Eメールタイプ、チャージタイプの3つです。
クレジットカードやキャリア決済が利用できない未成年の方でもAmazonギフト券なら現金払いなので支払うことが可能です。

パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)

AmazonでのショッピングにJCBカードを利用すると1,000円につき1ポイントずつ「Oki Dokiポイント」が貯まります。1ポイント=3.5円としてAmazon Music Primeの支払いに充てることも可能です。
パートナーポイントプログラムの登録自体は無料なので、JCBのカードを利用している方はぜひ活用してみてください。

PayPay(ペイペイ)

PayPayは現金不要で様々な支払いができるキャッシュレス決済サービスのことで、PayPayマネーおよびPayPayポイントをAmazon Music Primeのお支払いに使うことができます。
使い方としては、Amazonアカウントにご自身のPayPayアカウントを登録し、残高から料金を支払う形になります。

Amazon Music Primeの使い方

ここからは、Amazon Music Primeの機能やできることについて解説します。
Amazon Musicには、スマホアプリ(iOS・Android)、デスクトップ版アプリ(Windows・Mac)、ウェブブラウザ版プレイヤーがありますが、今回はiPhoneのAmazon Musicアプリの画像でご紹介します。

まずは、アプリを起動してプライム会員登録をしたAmazonアカウントでログインしましょう。

楽曲の検索と再生

楽曲を探すには画面下部にあるメニューバーの「見つける」タブをタップしましょう。

Amazon Musicの「見つける」を選択している画像

そして、上部の検索窓に楽曲やアーティスト名、キーワードなどを入力すると聴きたい曲やポッドキャストを探すことができます。

Amazon Musicの検索ボックスを選択している画像

キーワード検索以外にも、ジャンルをタップすることでそのジャンルの人気のプレイリストや新着作品も探せるので、好みのジャンルに絞って聴くことも可能です。
キーワード検索やジャンル検索で聴きたい曲が見つかれば、あとはタイトルをタップするだけで再生できます。

「ホーム」タブでは季節や時間、視聴履歴によって選曲されたプレイリストやアルバムをおすすめしてくれたり、人気の楽曲やアーティスト、ポッドキャストなども表示されていますので、こちらもチェックしてみましょう。

プレイリストやステーションを楽しむ

Amazon Musicでは、豊富なプレイリストやステーションが配信されています。
プレイリストはジャンルやムードなどによって選曲された楽曲がいくつか登録されており、登録されている楽曲には限りがありますが、楽曲一覧を確認することが可能です。

一方、ステーションはそのジャンルの楽曲やユーザーの好みに合いそうな曲を自動で選曲しエンドレスで流し続けてくれます。楽曲の一覧や次の曲を確認することはできませんが、楽曲が無限に流れるのでスキップし続けても尽きることはありません。

そんなAmazon Musicが作成したプレイリストやステーションは、「ホーム」や「見つける」のタブで探すことができます。

「ホーム」では「お客様へのおすすめ」や、「◯◯(アーティスト名)ファンにおすすめのプレイリスト/ステーション」から気になるものをタップすることで、自分の好みに似た楽曲を聴くことが可能です。

Amazon Musicのホーム画面

「見つける」タブでは好きなジャンルのプレイリストやステーションを見つけることができるので、その時の気分に合った楽曲に出会えます。

Amazon Musicのプレイリスト、ステーションを選択している画像

ポッドキャストを楽しむ

Amazon Music Primeの楽しみ方の一つにポッドキャストがあります。
ポッドキャストとはラジオのような音声コンテンツのことで、タレントなどによるトーク番組やニュースチャンネル、子供の読み聞かせなど様々なジャンルの番組があります。

ラジオとは異なり、一時停止や巻き戻し、早送りや倍速再生ができダウンロードをしてオフライン再生ができるのがポッドキャストの特徴です。

ポッドキャストは「ホーム」画面で人気番組をチェックできますが、「見つける」タブからも探すことができます。

Amazon Musicのポッドキャストを選択している画像

「見つける」タブに移動し、「ポッドキャストカテゴリー」の「もっと見る」をタップするとカテゴリー一覧に移動します。

Amazon Musicの「見つける」で「もっと見る」を選択している画像

さらに好きなカテゴリーをタップします。

Amazon Musicでポッドキャストカテゴリーを選択している画像

 番組一覧が表示されるので、気になる番組をタップして聴いてみましょう。

Amazon Musicの「トーク・お笑い」のポッドキャスト一覧

歌詞表示

Amazon Music Primeでは音楽を聴きながら歌詞を見ることも可能です。
楽曲の再生画面の中央、ジャケット画像の下部に現在流れている部分の歌詞が表示されます。

そして歌詞の部分をタップすると、全画面表示に切り替わります。

Amazon Musicの歌詞を選択している画像

ボーカルの進行に対応して流れていき、上下にスクロールし聴きたい歌詞をタップすると、楽曲のその部分までジャンプすることも可能です。

全画面表示を終了させ再生画面に戻るには、画面左上の小さなジャケット画像をタップします。

Amazon Musicで歌詞が全画面表示された画像

歌詞表示機能で気になる歌詞をチェックしたり、カラオケの練習に活用してみましょう。

ダウンロードとオフライン再生

Amazon Musicはストリーミング再生が基本となっていますが、Amazon Music Primeは楽曲をダウンロードしオフライン再生でも楽しめます。
Wi-Fi環境ではない時のデータ通信量の節約をしたい方は知っておきたい機能です。

楽曲のダウンロードとオフライン再生は以下の手順でできます。

①楽曲タイトル右横の「・・・」をタップしましょう。

再生画面の「...」を選択している画像

②メニューの中から「ダウンロード」をタップします。

「ダウンロード」を選択している画像

③画面下に「ダウンロードリストに楽曲を追加しました。」と表示されます。

「ダウンロードリストに楽曲を追加しました。」を選択している画像

④「↓」と表示されたらダウンロード完了です。

Amazon Musicでダウンロードが完了した画面

アルバムやプレイリストごとダウンロードする場合はアルバム下の「↓(ダウンロードマーク)」をタップすることで全曲ダウンロードされます。

しかし、下の画像のようにAmazon Music Primeでは視聴やダウンロードできない楽曲がアルバムに含まれる場合はその曲を除いてダウンロードされます。

Amazon Musicでアルバムのダウンロードボタンを選択している画像

そして、ダウンロードした楽曲をオフラインで再生する場合は「ホーム」画面の右上の歯車マークをタップしましょう。

Amazon Musicで歯車アイコンを選択している画像

メニューから「オフライン再生」を選択します。

「オフライン再生」を選択している画像

すると「ライブラリ」に画面が移動し、ダウンロードした楽曲だけが再生できるようになります。

Amazon Musicのライブラリ画面

新たにダウンロードをする場合は、再度オフライン再生をオフに戻すことで追加可能です。

プレイリストの作成

Amazon Music Primeでは、Amazon Musicから配信されているプレイリスト以外にも、オリジナルのプレイリストを作ることができます。
手順はとても簡単なので、様々なアーティストのお気に入りの楽曲を集めたり、好きなアーティストのマイベストなど自分だけのプレイリストを作ってみましょう。

①プレイリストに追加したい楽曲の再生画面の右上にある「︙」をタップします。

再生画面で「︙」を選択している画像

②メニューより「プレイリストに追加」を選択します。

「プレイリストに追加」を選択している画像

③既存のプレイリストに追加する場合はプレイリスト名を選択し、新しくプレイリストを作成する場合は「新しいプレイリストの追加」をタップします。

「新しいプレイリストの追加」を選択している画像

④プレイリスト名を入力し「保存」をタップで完了です。

Amazon Musicのプレイリスト作成画面

Amazon Music Primeの解約方法

Amazon Music Primeを始めたものの、「配信数が少ないのでやっぱり解約したい」「Amazonプライム会員特典を活用しきれないので無料体験でキャンセルしたい」という方もいらっしゃると思います。
そういった場合は、プライム会員のキャンセルをすることでAmazon Music Primeを終了することができます。

解約・キャンセルの際には以下の手順を参考にしてみてください。

①Amazonの公式サイトにログインします。
②「アカウントアイコン」→「アカウントサービス」→「プライムメンバーシップ」の順でタップします。
③「プライム会員情報の管理」をタップします。
④「管理する」の「プライム会員情報」をタップします。
⑤「プライム会員資格を終了する」の「プライム無料体験と特典利用を止める」をタップします。
⑥次のページにて、終了すると会員特典が利用できない旨の説明があるので、終了してよければ画面下部にある「特典と会員資格を終了」を選択します。
⑦月間プランの場合は次のページで年間プランをおすすめされますが、「会員資格を終了する」を選択します。
⑧次のページでさらに「特典と会員資格を終了」をタップします。

これで、Amazon Music Primeの解約は完了です。
キャンセル作業を行ったとしても、無料体験期間中は引き続き特典利用ができますので、最後までAmazon Music Primeを楽しみましょう。

Amazon Music Primeでは物足りない人はUnlimitedがおすすめ

「聴きたい楽曲がAmazon Music Primeでは配信されていない」「もっと多くの楽曲を聴きたい」という方は、Amazon Music Unlimitedを検討されてみてはいかがでしょうか。

配信楽曲数は9,000万曲以上でAmazon Music Primeでは聴けなかった楽曲が全て聴けるようになります。
楽曲数が増えるだけでなく、ロスレスオーディオや空間オーディオといった高音質な音楽も楽しめるので、音質にもこだわりたい方にはおすすめです。

月額料金は980円ですので、Amazon Music Primeと比較すると高くなってしまいますが、プライム会員のままAmazon Music Unlimitedに登録すると月額880円で利用できるようになります。
Amazon Music Unlimited無料トライアルがありますので、気になる方は試してみてください。

まとめ

Amazon Music Primeは、月額500円という安さでありながら200万曲の楽曲を広告なしで楽しめるお得なプランです。

プレイリストの作成や歌詞表示といった基本的な機能はもちろん、楽曲やポッドキャストをダウンロードをしてオフライン再生までできます。そしてAmazonのプライム会員特典も受けられるので、普段からよくAmazonを利用する方や本や映画も楽しみたい方にはおすすめです。

プライム会員の無料体験もできますので、この機会に是非登録してみてください。