HOWTO

Amazon Music HDでさらに高音質の音楽を聴こう!使い方を徹底解説

Amazon Music HDでは通常のストリーミング再生よりも高音質なHD/Ultra HDの音楽を楽しむことができます。HD/Ultra HDはCDと同等かそれ以上の音質です。今回はAmazon Music HDの使い方について解説します。

Amazon Music HDとは?

Amazon Music HDは9,000万曲以上のロスレス、HD音質の楽曲を楽しめるAmazon Musicのプランです。そのうち数百万曲はUltra HD音質で聴くことができます。
Amazon Musicの有料プランのAmazon Music Unlimitedに加入している方なら追加料金なしでAmazon Music HDをお楽しみいただけます。

Amazon Musicの他のプランとの比較表は以下の通りです。

Amazon Music HDAmazon Music UnlimitedAmazon Music PrimeAmazon Music Free
月額料金・980円(個人)
・880円 (プライム会員)
・1080円(Apple経由)
・1480円 (ファミリープラン)
・980円(個人)
・480円(学生)
・880円 (プライム会員)
・1080円(Apple経由)
・480円 (ワンデバイスプラン)
・1480円 (ファミリープラン)
・500円(個人)
・250円 (学生)
無料
配信楽曲数9,000万曲以上9,000万曲以上200万曲以上非公開
広告なしなしなしあり
オフライン再生
プレイリスト作成
歌詞表示
スキップ1時間に6回まで
フル再生
楽曲の指定
ロスレス/空間オーディオ

Amazon Music HDではAmazon Musicで使える機能は全て広告なしで制限なく利用することができます。
また、Amazonプライム会員の方は通常より100円お得な月額880円でAmazon Music HDを楽しめます。

Amazon Music HDの音質

Amazon Music HDの音質はHD音質とUltra HD音質、空間オーディオに分かれます。

HD音質のビットレートは850kbps、Ultra HDのビットレートは3730kbpsです。ビットレートとは1秒間にやり取りするデータ量のことで、この数値が高ければ高いほど高音質になります。Amazon Musicの通常のビットレートが最大320kbpsなので、HDやUltra HDの音質の良さがわかると思います。

また、サンプルレートといって音の細かさ、滑らかさを表す単位があり、HDはCDと同じ44.1kHz、Ultra HDはCD以上の44.1kHZ〜192kHzです。
通常のストリーミング音質だと圧縮されていてCDより音が劣化してしまうので、非常に解像度が高い音楽を楽しめると言えるでしょう。

空間オーディオは音質というより音楽のフォーマットそのものが通常と異なります。
HD音質やUltra HD音質含め通常はステレオ再生といって、リスナーの左右2チャンネルから音が聞こえてくる仕組みになっていますが、空間オーディオは前後左右、さらには頭上にも音が配置されている立体構造となっています。
そのため、従来よりもより迫力があり臨場感あふれる音楽を楽しむことが可能です。

Amazon Music HDに対応しているデバイス

Amazon Music HDは以下のデバイスで聴くことができます。
ただし、Windows端末とAndroid端末に関しては、デバイスによって仕様が異なるので、お使いの端末がHD/Ultra HDに対応しているかどうかはメーカーに問い合わせてみることをおすすめします。

HD対応デバイス

・Alexa対応のEcho端末(第2世代以降)
・Fire TV
・Fireタブレット
・2014年以降にリリースされたほとんどのiPhoneおよびiPad
・2014年以降にリリースされたAndroid端末
・Apple AirPlay
・Windowsは端末による
・2013年以降のMacすべて

Ultra HD対応デバイス

・2014年以降にリリースされたほとんどのiPhoneおよびiPad
・2014年以降にリリースされたAndroid端末
・Windowsは端末による
・2013年以降のMacすべて

Amazon Music HDの登録方法

次に、Amazon Music HDを使い始める方法をご紹介します。Amazon Music HDはAmazon Music Unlimitedに入ると利用できるようになるので、まずはAmazon Music Unlimitedの登録手続きを行いましょう。

以下のボタンからAmazon Music Unlimitedのページにアクセスしたら「今すぐ登録する」ボタンを選択します。

Amazon Music Unlimitedの登録画面

Amazonアカウントをお持ちの方はメールアドレスもしくは携帯電話番号とパスワードを入力してサインインします。Amazonアカウントをお持ちでない方は「新しいAmazonのアカウントを作成」からサインアップします。

Amazonアカウントのログイン画面

次のページでお支払い方法とプランの選択画面が表示されるので、任意のお支払い方法とご利用するプランを選択します。

最後に「今すぐ始める」ボタンを押すと、登録完了です。

Amazon Music HDの使い方

では、実際にAmazon Musicアプリの設定でHDやUltra HDの音楽を再生できるようにする方法をご紹介します。
ここではiPhoneのAmazon Musicアプリを使用しますが、Android端末でも操作方法はほぼ同じです。

ストリーミング設定をHD/Ultra HDにする

ストリーミング再生はモバイルデータ通信やWi-Fi環境などインターネット回線を使って楽曲を再生する方法です。

Amazon Musicアプリを開いたら「ホーム」画面の右上の歯車アイコンを選択します。

Amazon Musicアプリで歯車アイコンを選択している画面

「設定」を選択します。

Amazon Musicアプリの「設定」を選択している画像

「ストリーミング再生」という項目を選択します。

Amazon Musicの「ストリーミング設定」を選択している画像

「Wi-Fi」と「モバイルデータ」それぞれのストリーミング方法の音質を選択する画面が表示されるので、「HD/Ultra HD」を選択します。これでHD/Ultra HDでストリーミング再生できるようになりました。

ただし、HDやUltra HDはデータ容量が非常に大きいため、「モバイルデータ」でオンにするのはあまりおすすめしません。モバイルデータを絶対に使いたくないという方は「Wi-Fi接続時のみストリームする」をオンにしておくとよいでしょう。

ストリーミング設定で「Wi-Fi接続時のみストリームする」を選択している画像

ダウンロード設定をHD/Ultra HDにする

ダウンロード再生はその名の通り楽曲をデバイスにダウンロードしてオフライン環境でも聴けるようになる再生方法です。

Amazon Musicアプリの「ホーム」画面から先ほどと同じ手順で再び「設定」に移動しましょう。
下に少しスクロールすると「ダウンロード設定」という項目があるので、こちらを選択します。

Amazon Musicの「ダウンロード設定」を選択している画像

「再生可能な最高音質(HD/Ultra HD)」を選択すると対応楽曲は全てHDやUltra HDでダウンロードできるようになります。HD/Ultra HD音質の楽曲はサイズが大きいので、うっかりモバイルデータを使ってダウンロードしてしまわないためにも、「Wi-Fi接続時のみダウンロードする」をオンにしておくことをおすすめします。

ダウンロード設定で「Wi-Fi接続時のみダウンロードする」を選択している画像

再生中の音質を確認する

再生中の楽曲がHDもしくはUltra HDで再生されているかどうかは再生ページの楽曲名の上にある「HD」もしくは「ULTRA HD」というロゴで確認することができます。

楽曲再生ページで「HD」のロゴを選択している画像

このロゴの部分をタップすると再生中のオーディオ品質が表示されます。この楽曲の場合、ビット深度は16bit、サンプルレートは44.1kHzのHD音質であることがわかります。

Amazon Musicで再生している楽曲の音質確認画面

パソコンで高品質なHD/Ultra HDを楽しむ方法

Amazon Music HDの音楽は、パソコンでも聴くことができます。これからご紹介する設定をパソコンで行うと、さらに良い環境でHD/Ultra HDの音質を楽しむことが可能です。

パソコンの排他モードをオンにする

Windowsパソコンをお使いの方は「排他モード」という機能を使うことができます。
排他モードとは、音声を出力する端末を1つのアプリケーションが独占し、必要な音だけを出す機能のことです。
排他モードにするとレイテンシ(音の遅延)がなくなり、PCの負荷も小さくなる分音質が向上します。

ただし、排他モードを使用すると、Amazon Music HD側で音量の変更ができなくなるなどのデメリットもあるので注意してください。排他モードを試してみて、もし音質が気に入ったら利用してみるのも手でしょう。

パソコンのオーディオ制限を解除する

MacではAudio MIDI設定でパソコンから出力するサンプルレートを変更することができます。
再生する楽曲に合ったサンプルレートに設定することで最大限の音質で楽しむことが可能です。

設定するには、まずLaunchpadから「Audio MIDI設定」のアプリケーションを選択します。

MacでAudio MIDI設定を選択している画像

Audio MIDI設定を起動したら、任意のオーディオ装置(音を出力するデバイス)を選択し、再生するAmazon Music HDのサンプルレートに合わせた数値を選択しましょう。

最大で192kHzまで設定することができます。

Audio MIDI設定でサンプルレートを選択している画像

Amazon Music HDを利用する際の注意点

Amazon Music HDを利用するにあたっては、2点ほど注意しておきたいポイントがあります。

Ultra HDの対応曲は限られている

Ultra HD音質の楽曲数は数百万曲です。Amazon Music HD全体で配信されている楽曲が9,000万曲以上なので、まだまだUltra HD対応楽曲は少ないと言えます。
しかし、今後Ultra HDで配信される楽曲は増えていくと思われるので、期待できるでしょう。

ストレージ不足に注意する

HD/Ultra HDの楽曲をダウンロードすると、通常のSD音質よりも6倍~17倍容量が大きいため、その分ストレージを圧迫します。あの曲もこの曲もとHD/Ultra HDでダウンロードしすぎると、あっという間に空き容量がなくなりダウンロードできなくなるので注意しましょう。

ただ、パソコン版とAndroid版のAmazon Musicアプリは、ダウンロードする曲の保存先を外部ストレージに変更することもできるので、たくさんダウンロードしたい場合は利用するのも一つの方法です。

よくある質問

?

学生プランやファミリープラン会員もAmazon Music HDを聴ける?

Amazon Music Unlimitedの学生プランやファミリープランの会員の方も追加料金なしでAmazon Music HDをお楽しみいただけます。

?

Amazon Music HDの楽曲の容量はどれくらい?

3分の楽曲でHD音質の場合約51MB、Ultra HD音質の場合約153MBのデータ容量を使用します。通常音質より多くの容量を必要としますので、ダウンロードする際はデバイスの空きストレージに注意しながらご利用ください。

Amazon Music HDとは|まとめ

Amazon Music HDは、HDやUltra HDというCDと同じもしくはそれ以上の音質で音楽を聴くことができるAmazon Musicのプランです。
HD/Ultra HDは、標準音質のSDよりもきめ細やかで解像度の高い音楽を楽しむことができます。
現時点で最高音質のUltra HDに対応している楽曲は一部ですが、これからどんどん増えていくでしょう。

Amazon Music HDはAmazon Music Unlimitedに登録している方ならどなたでも追加料金なしで利用できるので、まだAmazon Music Unlimitedに入っていない方はこの機会に登録してみてください。今なら初回登録で30日間料金が無料になるキャンペーンを実施中です。

音楽配信サービスでの人気記事ランキング