HOWTO MOV

料金や視聴期間、支払い方法も!Amazonプライム・ビデオで作品をレンタルするための基礎知識

Amazonプライム・ビデオは対象作品が見放題の定額制動画配信サービスですが、追加料金を払うことで作品をレンタルすることもできます。今回は、レンタル方法や料金相場、支払い方法といった基礎知識に加え、お得にレンタルするための裏技もご紹介します。

Amazonプライム・ビデオで作品をレンタルする利点

Amazonプライム・ビデオは、映画/ドラマ/アニメ/テレビ番組など種類豊富なコンテンツが月額500円で見放題の動画配信サービス。実は、見放題対象作品以外の動画も追加料金を払うことでレンタルできます。

プライム・ビデオで商品をレンタルするメリットは、何と言っても手間がかからないこと。レンタルショップに行かなくとも、店内を回って作品を探さなくとも、自宅でスマホやパソコンを操作すればすぐに動画を視聴できます。返却も自動で行われるので、延滞料金を払う必要もありません。

プライム・ビデオではコンテンツの「購入」も可能ですが、レンタルは購入よりも料金が安い傾向にあります。作品ごとに価格が設定されているため、コンテンツによってはショップで借りるよりお得にレンタルできることもあります。

アプリではレンタル手続きができないため注意

注意点としては、アプリからは作品を直にレンタルすることができません。パソコン、スマホ/タブレット、スマートテレビともに、ブラウザを経由してレンタル手続きを行ってからPrime Videoのアプリで視聴する形になります。

なお、Prime Videoアプリで作品をチェックすると、レンタル・購入が必要な動画にはその旨が記載されています。

Prime Videoアプリでレンタル作品を確認する画面

レンタル料金の目安

プライム・ビデオのレンタル料金は、作品、新作/旧作、画質などによって異なります。目安としては、1作品あたり約110円〜1,000円前後。ドラマやアニメといったシリーズもののコンテンツは1話あたり110円〜330円。新作映画であるほど料金は上昇する傾向にあり、旧作映画は300円〜500円ほどで視聴可能です。また、高画質のほうが価格は高くなります。

レンタルした作品の視聴可能期間と注意点

プライム・ビデオでレンタルした作品には、以下の視聴期限が設けられています。

■レンタル開始日から30日間
■再生開始から最短48時間

レンタルを開始すると、30日の間好きなタイミングでコンテンツを鑑賞できます。ただし一度再生を開始すると、そこから48時間後に作品が自動で返却されます。たとえ途中までしか見ていない場合でも返却は行われてしまうので注意しましょう。コンテンツによっては、再生開始から返却までの時間が48時間以上のケースもあります。

Amazonプライム・ビデオでレンタルする際に利用できる支払い方法

プライム・ビデオで動画をレンタルする際に利用可能な支払い方法は以下の3つ。

■クレジットカード
■Amazonギフト券
■クーポン

クレジットカードは日本国内で発行されたもので支払い可能です。Amazonギフト券はクレジットカードを持っていない方におすすめの支払い方法で、店頭等で販売しているAmazonギフト券を購入しアカウントの残高にチャージすると、支払えるようになります。ただし、1-Click設定の「お届け先住所」が日本国内に設定されている必要があります。

なお、Amazonプライム会員費の支払い時にはキャリア決済/Paidyあと払い等も利用できますが、レンタル料金の支払いには利用できません。

Amazonプライム・ビデオで作品をレンタルするには

それではこれより、Amazonプライム・ビデオで作品をレンタルするための手順を解説します。アプリから直接レンタルすることはできないため、ブラウザ経由で操作します。

作品をレンタルする手順:パソコンのブラウザ編

Amazonプライム・ビデオにアクセスします。ホーム画面の上部にメニューがありますので、「ストア」をクリック。

PCブラウザでAmazon Prime Videoの作品をレンタル1

「ストア」のページでは、レンタル対象作品や購入が可能な作品がまとめてご確認いただけます。人気作や新作、ランキングなども作品選びの参考にしてください。検索バーで作品名等を入力し、気になる作品を探すことも可能です。

PCブラウザでAmazon Prime Videoの作品をレンタル2

観たいコンテンツが見つかったら、サムネイルをクリックします。作品の詳細ページに移動するので、「レンタル」ボタンをクリックしましょう。

PCブラウザでAmazon Prime Videoの作品をレンタル3

「レンタルの確定」という最終確認で「続行」をクリック。

PCブラウザでAmazon Prime Videoの作品をレンタル4

作品詳細ページに「今すぐ観る」というボタンが表示されたら、手続きの完了です。鑑賞を開始しましょう。

作品をレンタルする手順:スマホ/タブレットのブラウザ編

スマホやタブレットの場合も、ブラウザを経由してレンタルします。まずはAmazonプライム・ビデオにアクセス。サインインを求められたら、会員情報を入力しましょう。そして、ホーム画面で右上の「メニュー」をタップ。

スマホでAmazon Prime Videoの作品をレンタル1

メニュー一覧から「ストア」を選び、ストアのページに移動します。

パソコンのブラウザ同様、レンタル対象作品がまとめてチェックできます。検索ボックスにキーワード(作品名や俳優名等)を入力して、気になる作品を探してみましょう。ストアのトップ画面では人気作品なども紹介されているので、この中から選ぶのもおすすめです。

スマホでAmazon Prime Videoの作品をレンタル3

レンタルしたい作品をタップして、作品の詳細ページに進みます。タイトルの下にある「レンタル」をタップ。

スマホでAmazon Prime Videoの作品をレンタル4

「レンタルの確定」(確認画面)で「続行」を選びます。

スマホでAmazon Prime Videoの作品をレンタル5

「今すぐ観る」というボタンが現れたら手続き完了です。この時点でPrime Videoアプリでも作品が視聴できるようになります。

Prime Videoでの視聴方法は、まずAndroid版の場合は右上のアイコンをタップ。iOS版の場合は下部の「マイアイテム」をタップします。「レンタル・購入」のタブにてレンタルした作品が確認可能となります。サムネイルをタップして視聴を開始しましょう。

レンタルした作品をPrime Videoアプリで視聴

Amazonプライム・ビデオでレンタルした作品をキャンセルするには

「誤ってボタンを押してしまった」「画質選択を間違えた」など、レンタルが完了した作品の注文をキャンセルしたい際は、条件つきで返品が可能です。その条件とは「注文から48時間以内」で、なおかつ「コンテンツを一度も再生していない場合」です。

キャンセル処理もブラウザで操作します。パソコン/スマホともに手順は基本的に同じですが、今回はスマホのブラウザで操作を行います。

作品の詳細ページにアクセスして「注文をキャンセルする」をタップ。

Amazon Prime Videoのレンタル注文をキャンセル1

キャンセル画面に移行したら、キャンセル理由を必ず選択してください。「誤って購入した」「ダウンロードすることができない」「別の解像度を希望する」などの理由が選べます。

Amazon Prime Videoのレンタル注文をキャンセル2

キャンセル完了のメッセージが現れたら完了です。返金は3〜5営業日を目安に行われます。

Amazon Prime Videoのレンタル注文をキャンセル3

Amazonプライム・ビデオでレンタルができない…考えられる原因と対処法

レンタル時に「ボタンが押せない」「エラーが表示される」といったトラブルが起きた場合によくある原因をご紹介します。

■インターネット接続に問題がある
■アプリを使ってレンタルしようとしている
■端末に不具合がある
■お支払い情報に問題がある
■プライム・ビデオ側に障害が発生している

続いて、対処法も合わせて解説します。

インターネット接続に問題がある場合

ネット環境が不安定なケースなど、インターネット接続に不具合があると手続きが正常に行えないことがあります。一度インターネットに再接続してみましょう。

端末のWi-Fiをオフにした後、機内モードにして接続を切ります。このとき、必要に応じてWi-Fiモデムを再起動しましょう。しばらく待ってネットワークが安定してから再度インターネットに繋げます。その後、Amazonプライム・ビデオでレンタル手続きを再度試してみてください。

アプリを使おうとしている場合

ショッピングアプリやPrime Videoアプリでは、作品をレンタルすることはできません。過去にはAndroid版アプリやスマートテレビ等では直接レンタルも可能でしたが、現在はブラウザでの注文のみとなっています。Prime Videoアプリからレンタルを行おうとすると、「Amazonのウェブサイトからレンタルしてください」という案内が表示されます。ブラウザ経由で手続きを済ませてから、アプリで視聴をご利用ください。

端末に不具合がある

端末側の不具合が原因でレンタルが行えないケースもあります。端末を再起動させた後、再度レンタルを行ってみましょう。

お支払い情報に問題がある

クレジットカードの情報が古い、ギフト券の残高が不足しているといった理由でレンタルできない可能性もあります。お支払い情報を確認してみましょう。

プライム・ビデオ側に障害が発生している

Amazonプライム・ビデオ側の不具合でレンタルが一時的にご利用いただけないこともあります。最新情報はプライム・ビデオの公式Twitterアカウント(@PrimeVideo_JP)で発信されている可能性があるので、こちらをご確認ください。

プライム・ビデオでレンタルした作品をダウンロードする方法

見放題対象作品と同様に、レンタルしたコンテンツをダウンロードしてオフラインで視聴することも可能です。移動中や外出先などWi-Fiに接続できない環境でも、レンタルした作品をいつでもどこでも鑑賞できて便利です。ダウンロードにはPrime Videoのアプリが必要となります。

Prime Videoアプリを起動して、Android版の場合は右上のアイコンを、iOS版の場合は「マイアイテム」を選択。「レンタル・購入」画面を開きます。ダウンロードしたい作品名の横にある「︙」をタップ。

Amazon Prime Videoでレンタルした作品をダウンロード

メニューが表示されるため、「ダウンロード」を選びましょう。ダウンロードが完了すると、下部メニューの「ダウンロード」のタブに作品が表示されます。

Amazonプライム・ビデオで料金をお得にレンタルする裏ワザ

プライム・ビデオでは、時折セールなどを開催しています。これらを利用することで、通常料金よりもより安くレンタルを利用できます。その他、動画をお得にレンタルする方法をご紹介します。

シーズンパックやシリーズセット割

ドラマをはじめとするシリーズもののコンテンツの一部は、シーズン単位でレンタルを行う「シーズンパック」が利用できます。一話ずつ借りるよりもお得にレンタルが可能です。シーズンレンタルの場合も原則30日の視聴期限があるため、30日以内にすべて見終えることができるか検討した上でご利用ください。

また、シリーズものの映画にはセット割が適用されることも。そのシリーズの全タイトルをまとめて購入することで、個別で購入するよりお得になります。こちらはレンタルではなく「購入」となるため視聴期限は原則なく、いつでも作品を楽しめます。ただし、そのシリーズのうち一作品でも購入済みの場合は割引は非適用となります。また、セット割は常に利用できるとは限りませんのでご注意ください。

月替わりセール

Amazonプライム・ビデオが不定期で行っているキャンペーン「月替わりセール」では、レンタルを100円〜という格安料金で利用できます。名作映画・人気映画などがお得に視聴できる絶好の機会です。対象作品は、キャンペーン中に「ストア」のページで確認できます。

不定期で行われる割引キャンペーン

Amazonプライム・ビデオでは、「50%OFFキャンペーン」「70%OFFキャンペーン」といったお得なセールを不定期で実施しています。割引率や期間、開催時期は都度異なるため、ストアのページ等をマメに確認しておきましょう。

アニメ/ドラマの1話目を無料で視聴できる作品も

Amazonプライム・ビデオでは、ドラマやアニメなどシリーズ作品の1話目を無料で鑑賞できることがあります。対象となる作品は、詳細ページに「エピソード1 無料で今すぐ観る」と記載されています。

Amazon Prime Video:第1話レンタル無料の画面

気になる作品を試しに見てみたい方は、ぜひ利用してみましょう。

まとめ

Amazonプライム・ビデオでは、見放題対象となっていない作品も追加料金を払うことでレンタルできます。

レンタルした動画には30日の視聴期限があり、一度視聴を開始するとその動画を原則48時間以内に見る必要があります。料金は画質等によって異なりますが、110円〜1,000円前後ほど。レンタルをよりリーズナブルに利用できるキャンペーンも不定期で実施されているので、ぜひ利用していましょう。お手続きはアプリではできないため、スマホやPCのブラウザを経由してください(手続き完了後はPrime Videoアプリで視聴可能となります)。なお、お支払い方法はプライム会員料金やAmazonのショッピングとは異なります。

見放題作品だけでなくレンタル作品もラインナップが豊富で、新作も数多く配信されています。「ストア」で対象作品を確認できますので、この機会にぜひレンタルの利用を検討してみてください。