HOWTO MOV

画像付きで解説!ディズニープラスの登録方法と入会するメリット

Disney+(ディズニープラス)の入会方法を、「公式サイト」「アプリ」「ドコモ」「J:COM」それぞれ解説します。入会にあたっての注意点やサブスクリプション登録を行うメリット、さらに他の動画配信サービスとの比較も紹介します。

Disney+(ディズニープラス)とはどんなサービス?

Disney+(ディズニープラス)は、月額990円(年額9,900円)でディズニー作品を中心とした新作や人気作など様々な動画コンテンツが楽しめるディズニー公式のサービス。ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィック、スターなどの作品が配信されていて、アニメだけでなく映画やドラマ、ドキュメンタリーといった作品を幅広く視聴できます。また、ディズニープラスオリジナル作品も豊富です。

視聴可能なデバイスも多く、パソコン、スマートフォン、タブレット、テレビ、ゲーム機などインターネットに接続できる端末で視聴可能です。

ディズニープラス入会・登録前に確認しておきたい注意点

具体的な方法について触れる前に、いくつか注意点を確認しておきましょう。

実際に配信されている作品タイトルは、公式サイトの「作品一覧」でチェックできます。また、口コミやSNSなどの情報をもとにサービスの使用感をリサーチしておくのもおすすめです。

なお、ディズニープラスを利用するには、ディズニーアカウントを発行した上でサブスクリプション登録を行います。サブスク登録が完了すると、月額または年額の支払いが発生します。また、サブスク登録(入会)に至るまで複数の方法が存在しています。

ディズニープラスに登録するルートは複数ある

詳しい手順は後述しますが、ディズニープラスへ入会(サブスクリプション登録)する方法は4パターンあります。

■公式ホームページから登録

■各種アプリから登録(Apple App Store、Google Play Store、Amazonアプリストア)

■ドコモから登録

■J:COMから登録

登録ルートによって、お支払い方法のバリエーションが異なっていたり、中には特典があったりもします。

ドコモからディズニープラスに登録するには2つのアカウントが必要

ドコモ経由でディズニープラスに登録すると、dポイントが貯まる、ディズニーストア等の優待/割引があるといった特典が受けられます。ただし、登録時には「dアカウント」と「ディズニーアカウント」がそれぞれ必要で、dアカウントをお持ちでない方は2回手続きを行う必要があります(※ドコモ回線を利用していない方でも登録は可能です)。また、18歳未満の方はこちらの方法を利用できないのでご注意ください。

登録方法によって料金の請求タイミングが異なる

登録方法によって、料金を請求されるタイミングが異なります。J:COMを経由したい方は、月初に手続きすることをおすすめします。

■公式サイト・各種アプリ…毎月、契約日と同じ日付(月額プラン)/毎年、契約日と同じ日付(年額プラン)

■ドコモ…契約月は契約日から日割り計算。翌月以降は1日から末日まで1カ月分を請求

■J:COM…契約月は契約日にかかわらず1ヶ月分を請求。翌月以降は1日から末日までの1ヶ月分

Apple Storeからの登録は月額料金が少し上がる

App Store経由でディズニープラスに登録すると月額料金1,000円/年額料金9,900円となります。年額料金は変わりませんが、月額料金の場合は通常より10円上がります。

無料トライアルはなく、初月から月額料金が発生

2022年9月現在、ディズニープラスには無料トライアル期間がなく、登録したその月から月額料金がかかります。不定期で初月の料金が値引きされるキャンペーンが行われることもあるため、そういった機会を活用することでお得にサービスを利用できます。

ディズニープラスの会員登録方法

ディズニープラスに登録する方法は4つ。それぞれの手順について解説します。
※スクリーンショット撮影時はウェルカムキャンペーン中のもの。通常時と少々画面が異なります。

ディズニープラス公式ホームページから登録する手順

公式ホームページで手続きを行うと、アカウント発行からサブスクリプション登録までスムーズに進めることが可能です。登録の際にはブラウザを利用します。今回はパソコンで操作していますが、スマートフォン版でも手順はほとんど同じです。プランは月間プラン(月額払い)と年間プラン(年額払い)の2種類があり、年額のほうがお得です。お好きなほうを選択してください。

ディズニープラスの公式ホームページで「新規入会」を選択し、生年月日を入力します。

ディズニープラスの公式サイトで生年月日を入力する画面

登録画面に進んだら、メールアドレスを入力した上で「同意して続ける」を選択します。

ディズニープラスの公式サイトでアドレスを入力し入会

「パスワード」を作成して「続ける」を選択。

ディズニープラス公式サイトで入会時のパスワードを作成する画面

支払い情報を入力し「同意して開始」を選択します。

ディズニープラスの公式サイトで支払い情報を入力する画面

こちらで登録完了です。

ディズニープラスのアプリからの登録方法

スマホ/タブレットのDisney+アプリから登録する方法をご説明します。アプリ経由で登録すると「アプリ内課金」となり、App StoreまたはGoogle Play Storeでのお支払いとなります。

アプリを起動して下部の「加入手続き」をタップ。

ディズニープラスのアプリで入会に進む画面

さらにメールアドレスを入力し「同意して続ける」をタップします。

ディズニープラスのアプリから入会する際にアドレスを入力している画面

パスワードを6文字以上で入力して「続ける」をタップ。

ディズニープラスのアプリで入会時のパスワードを作成する画面

「月額払い」か「年額払い」を選択し、支払い情報の登録を済ませれば完了です。

ドコモ経由でディズニープラスに登録する手順

ドコモからディズニープラスに登録すると、「ディズニーDX」アプリがセットで利用可能となります。「ディズニーDX」では映画の制作秘話やメイキング映像が見られたり、抽選でオリジナルグッズが当たったりと、あらゆる特典が受けられます。

ドコモの公式サイトから、ディズニープラスの登録画面へアクセスして「入会する」を選択します。

ドコモからディズニープラスの入会に進む画面

すでにdアカウントをお持ちの方は、ログイン情報を入力します。新規作成の場合は案内に従って登録を進めましょう。なお、dアカウントはドコモの回線を契約していない方でもご利用いただけます。

メールアドレス、ID、パスワード、氏名、携帯電話番号等の必要事項を入力した後、クレジットカード情報を入力してdアカウントに登録します。

dアカウントの登録やログインが完了すると、注意事項の確認画面に移行します。利用規約を確認した上で「同意する」にチェックを入れ、下部の「申込内容を確認する」を選択します。その後、最終確認画面で申し込みを完了してください。

ドコモでディズニープラスの入会に同意する画面

dアカウントの登録後は、そのまま案内に従って「ディズニーアカウント」を登録します。メールアドレスやパスワードを入力して、登録を完了しましょう。

J:COM経由でディズニープラスに登録する方法

J:COMで対象サービスに加入した上でディズニープラスに登録すると、月額990円が最大6か月無料になります。テレビでディズニープラスを視聴するには専用チューナーが必要となりますが、J:COM利用者の方はこちらの方法も検討の価値アリです。

J:COMサービスの利用状況によってお申し込み方法は異なるため、詳しくはJ:COM公式サイトでご確認ください。

ディズニープラス入会後に契約状況と支払日を確認する方法

次回の支払日がわからなくなってしまった方は、契約状況について確認しましょう。

ディズニープラス公式サイトから確認

ディズニープラスの公式サイトで右上のプロフィールアイコン選び、「アカウント」を選択します。

ディズニープラス公式サイトでアカウントメニューに進む画面

「サブスクリプション」の「Disney+」を選択。

ディズニープラス公式サイトでサブスクリプションを確認する画面

こちらで次回のお支払い日が確認できます。

ディズニープラスの次回支払日を確認する画面

スマートフォンアプリから確認する場合も、基本的な手順は同じです。WEBブラウザが立ち上がるため、ログインして情報をご確認ください。

Androidの場合

Google Play Storeアプリを開き、画面右上のアイコンをタップします。「お支払いと定期購入」から「定期購入」に進むと、Disney+の項目があります。「次回のお支払い」で日付を確認しましょう。

iOS端末の場合

「設定」アプリを開いて左上のApple IDアカウントをタップし、「サブスクリプション」を選択します。「Disney+」の項目の更新日を確認しましょう。

ドコモ経由の場合はMy docomoから確認できる

ドコモ経由で登録した方は、dアカウントの「My docomo」から契約状況を確認可能です。My docomoの公式サイトにログインし、画面上部の「ご契約内容」をタップします。サービス一覧のディズニープラスの項目で、次回請求日を確認できます。

My docomoで契約内容を確認する画面

ディズニープラスに入会するメリット

他の動画配信サービスと比較すると、ディズニープラスの配信コンテンツは独自性が高い点が魅力。親子で楽しめる作品もあれば、一人でじっくり観たくなる映画から大勢で見るのにもピッタリなコンテンツまで揃っています。こちらでは、ディズニープラスの魅力を改めて検証していきます。

ディズニー作品だけでなく、アニメ以外のコンテンツも豊富

ディズニープラスでは、老若男女問わず愛されているウォルト・ディズニー・アニメーション作品はもちろんのこと、実写映画やドキュメンタリーなども配信されています。さらに、ピクサー、マーベル、スターの作品、『スター・ウォーズ』シリーズ、世界最高峰のドキュメンタリー番組を輩出するナショナル ジオグラフィックなどのコンテンツもラインナップ。日本未公開の劇場映画といったレアなコンテンツも豊富です。

新作映画や、国内ドラマなども視聴可能

ディズニープラスの配信作品の中には、劇場公開タイミングと同時に視聴できるコンテンツも。また、海外作品だけでなく、日本国内のドラマやアニメも充実しています。

ディズニープラスでしか鑑賞できないオリジナル作品も配信

ディズニープラスではオリジナル作品も数多く配信しています。例えば、実写版『ピノキオ』やドラマ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』など。また、『フォーキーのコレって何?』(トイ・ストーリー)、『カーズ・オン・ザ・ロード』(カーズ)、『オラフが贈る物語』(アナと雪の女王)といった人気作品の短編もラインナップ。『ピクサーの舞台裏』などドキュメンタリーシリーズも見応えがあります。

最大4台のデバイスで同時視聴可能なため家族での利用もおすすめ

ディズニープラスは最大4台のデバイスで同時視聴できるため、家族で利用するのにも適しています。一人はリビングのテレビで、もう一人は自室でスマホを使って…と、家族それぞれでディズニープラスを楽しむことも可能。また、ログインできるデバイスの数が無制限な点も魅力です。

離れた人と一緒に作品鑑賞ができる「GroupWatch機能」も装備

ディズニープラスの魅力的な機能の一つに、「GroupWatch」(グループウォッチ)があります。これは、離れたところにいる友人や家族と同じ作品をリアルタイムで鑑賞できるという機能です。絵文字を使ったコミュニケーションも行えて、遠く離れていて会えない人とも同じ動画を見る楽しさを共有することができるのです。また、動画の再生地点が自動で共有されるため、早送りや早戻しをした場合も全員が同期されます。

作品数や月額料金は? 他の動画配信サービスとの比較

映画やドラマ、アニメなどを配信している他の動画配信サービスと、月額料金・コンテンツ数・無料トライアルの有無・ダウンロード機能の有無を比較しました。

月額料金コンテンツ数無料トライアル期間ダウンロード機能
ディズニープラス990円(App Storeは1,000円)非公開なしあり
Netflix990円/1,490円/1,980円非公開なしあり
Hulu1,026円10万本以上2週間あり
Amazonプライム・ビデオ500円非公開30日あり
U-NEXT2,189円23万本以上31日あり
dTV550円120,000本31日あり

他社と比較すると月額料金は平均的。ただし無料トライアル期間がありません。コンテンツ数は非公開ですが、ディズニープラスはディズニー関連作品を中心とした独自のコンテンツをラインナップしているため、他にはない独自性が強みといえるでしょう。最新のディズニー作品がすぐに観られる点も魅力です。

まとめ

ディズニープラスは登録するルートによって支払い方法や特典が異なります。それぞれの特徴をつかんで、ご自身にとって便利な方法を選択してください。また、ディズニープラスはこのサービスでしか観られないコンテンツの数々を取り揃えています。気になる作品があれば、試しに登録してみるのはいかがでしょうか。

※本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。